スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

エルフェンリート EL98

最近忙しいので手短に。内容とは関係ないはず。多分。
やっと…やっと切望していたナナとパパが出てきたと思ったらやってくれるぜ岡本先生!まさかあれからナナ達は全然時が動いていなかったとは…。

コウタ入院期間がそれなりにあるけど、出発前ならナナがバーバラと戦った次の日な訳だよな?
その前日の夜まではメガネ男も病院にいたわけで、いくらなんでも時系列がヤバすぎです。
それにあの状態の怪我人を連れて行くつもりだったナナは…自分の怪我の直る速度で物を考えているようです。

そしてルーシーがついにコウタへ謝罪しました。やはりコウタに謝りたかったことが彼女の生きる執念になっていましたが、対するコウタは許すのか許さないのか?

100話で終わってしまいそうな勢いですが、ナナ関連やベクタークラフトの伏線も積み残したままなので、もう一波乱あると信じています。
 
 

エルフェンリート EL97

ルーシーVSベクタークラフトの最強対決!と思いきやあっさり流されてしまった。
これだけで終わるならこんなたいそうなものはいらなかったので、まだ後で活躍させるんでしょうね。
荒川さんがワクチン持って、無事島から脱出しちゃったけどまだ何かありそうな予感です。

そしてルーシー。当然のごとく脱出しています。
しかし、戦闘では敵なしのルーシーといえどコウタとの再会は、喜びよりも恐怖が先に立ち、会いたいけど会えないという心境。

だけどそんなルーシーの乙女心をあざ笑うかのように、コウタ再登場&再会!
物語が悪い方向にどんどん進む岡本節の本領発揮ですが、このままいくとあと4話くらいで終わりそうですが、展開予想がこれほど無意味な漫画もないので、何とも言えません。

そして、ついに研究所が島ごと無くなってしまったのに、まだ登場しない蔵間とナナの出番はいつなんでしょう?
やっぱり入れ違いにベクタークラフトと戦うのか…?
 
 

エルフェンリート EL96

仮眠を取っていたらこんな時間になっていましたが、今週のエルフェンの感想です。

「ベクタークラフトは無敵だ」と自信満々の隊長さんですが、大抵この手の自信は砕かれるためにあるので、ちょっと先行き不安です。

そして彼の行動力の源は、一人娘がディクロニウスで既に処分され、彼自身も去勢済み…、という深い苦しみと悲しみからでした。

それにしてもずいぶんと事情を詳しく知っていますが、ひょっとして彼は7巻に出てきた大森研究員なのでしょうか?
髪の色とかは一致しますが、とてつもなく男前に変身しているので、同一人物か確証がありません。

そんな中、ディクロニウスの異常行動からワクチンの行方の手がかりをつかんだ荒川は「パンツ女」と呼ばれようとも、ベクタークラフトの援護の下、群れの中に突進!無事ワクチンと資料を回収します。
しかし、そこで荒川達が目にした物は…あまりにも男前なルーシーの偉容でした。

いよいよルーシーVSベクタークラフト戦が始まりますが、初っ端から気圧され気味の隊長達に勝ち目はあるのか?
そろそろナナ達の出番かな、と思いつつ来週のバトルが楽しみです。
 
 

エルフェンリート EL95

脱出用ヘリを壊され、ディクロニウス軍団に囲まれた絶体絶命の荒川を救ったのは、週刊連載時に登場した謎の物体でした。

ベクタークラフトという中々に格好良い名前ですが、中身が…その…臓物兵器?
そもそも護衛艦が大きな荷物を運ぶのに適してはいないだろうけど、バランスが悪くなるほど重い物体な訳で、やはりベクターの力で動かしてるのでしょうか?

さらにベクターキャンセル機能搭載!
この世界の日本はとんでもない兵器を作り出したものです。
これでルーシーも余裕と意気込んでいますが、果たしてどうなることやら…。

こうして国側に保護された荒川ですが、メガネの時と同じく身分を明かしていないし、まだまだ波乱がありそうです。
それはそうと、室長とナナの登場はまだー?
 
 

エルフェンリート EL94

今週も期待に違わぬ読み応えたっぷりな展開でした。
コミュニケーション不足からワクチンと資料を捨ててしまった二人。
予想通り、教授がいてこその成果だったので、すぐには作れそうにありませんが、ワクチン亡き今、荒川の価値は絶大です。

その為、メガネ男には荒川を無事に脱出させるという確固たる目的が出来、脱出劇が続きますが、武器が無くなりピンチに。

そこでダイアナが目覚めてピンチ脱出!とおもいきや、あっさりチョンパされてしまうのが岡本節!
あれだけ引っ張っておいて、本当に常人には想像もつかない展開です。

二人は何とか脱出ルートを確保したけど、一人しか脱出できません…。そこで、メガネは人類のため、迷わず荒川を逃がします。

「お前には人類を救うことが出来る」と荒川へ笑いかけたコマは格好良かったです。しかし、次のページでは「やだあ…怖いよぉ…」とへたれさせる辺りも正直な人間の感情が出ていたと思います。
ダイアナ共々合掌。


今までは自分が救世主になることしか考えていなかった荒川ですが、メガネの犠牲を目の当たりにして、やっと自分の罪を認識しました。
しかし、脱出してワクチンを再開発する希望は、へりと共に破壊されます。

人類の未来のため、果たして荒川は無事に脱出できるのか?
そろそろ真の主役たるナナ達来ないかな?と思いつつ次週も楽しみな展開です。
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。