スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

スクールランブル ♯136

この話はどう考えても先週と順番が逆だろ、と思いますが果たしてコミック掲載時に並び替えるのでしょうか?ショートコメディ路線だから許される?荒技ですが果たして?

そしてやっぱり外れた展開予想…。クラスメイト奪還は既に完了済みなのか自主的に帰ってきたのかは不明ですが、花井と播磨はチップ代わりにされたクラスメイトの恨みを買っていました。
特に晶姐さんがメチャ怖いし、お嬢もキャンプ編を軽く上回る傍若無人ぶりで播磨に復讐します。

美琴の怒っている描写がない辺り、花井の暴走になれているのか本当に良い人です。花井は届かぬ月に懸想するより、実は身近で光り輝いている太陽に気づくべきだと思います。

このままでは不味いと花井は、切欠になった四人娘に謝罪とご機嫌取りのために奢ることにしてカレースタジアムへ行きました。
そして、グルメ漫画みたいな展開になるけど、長続きしないのがスクラン。早速大食い大会に変わります。

ここでの3組のペアの描写はそれぞれの持ち味が生きててとても面白かった。何のために参加したのか不明の晶。天満とのラブラブ生活のために参加した播磨。そして花井・美琴ペアのやり取りは最高でした。
そんな中、天満のために播磨が男の意地とプライドをかけて挑みますが、決死の覚悟はあっさりさつきの前に砕け散りました。南無三。

それにしてもあの播磨に二度とやりたくないと思わせるハイパー激辛マグマカレー宇宙盛りはとんでもない一品です。そしてそれを平気で完食するさつきの舌と胃袋は人間業ではないと確信させてくれました。ララが5連覇だ、と言っていましたが、おそらく早食い&大食い大会荒らしをやっているのでしょう。ちっちゃいのに、スゲー!と素直に感心します。

バスケ編が終わってからずっとショートコメディですが、来る誕生日話のために話を練り込んでいるのだろう、と想像しています。バスケ編みたいに練り込み不足で明後日の方向に行かれては困る重要な話なので、早く来ないかと楽しみにしつつも焦らずに待っています。

それから播磨が学ランを着ている件はきっとマガスペで補完されるんだと信じています。実はスペアで、汚れて替えが無くなった時に八雲が…という展開でもOKなので、頼んだぜ!
スポンサーサイト
 
 

コメント

今週は……

最近スクランのノリが初期のころに戻ってきた感じで個人的にはなんだかうれしい感じ

………なんだかララの髪形が変わってからものすごくかわいく見えます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sirokuro.blog7.fc2.com/tb.php/89-f96e201f

スクールランブル #136

播磨とお嬢の掛け合いはいつ見ても楽しい!もっとサワチカ分を補給したいです来週もこの路線でたのンます>仁丹

[続きを読む]

スクールランブル #136 THE GODS OF COOKERLY

―12Pの学園コメディ。

[続きを読む]

スクールランブル

スクールランブル塚本天満(つかもと てんま)は高校2年生。多くの女の子がそうであるように、彼女も恋をしていた。でも、大好きな人・・・、同級生の烏丸大路(からすま おおじ)にキモチを伝えられないでいる。なのに!それなのに!烏丸があと1年で転校してしまうこ

[続きを読む]

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。