スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

ガンダムSEED DESTINY 第36話

正直、Aパートは見飽きた回想シーンのオンパレードといい加減胡散臭くなった議長の演説にお腹いっぱいという状態でしたが、Bパートからは素直に面白かった。

議長の演説は本当に尤もらしいことを言っているんだけど、今までよりも本音の部分が増えてきて議長のラスボス化を予感させる内容でした。特に「誰もがみな幸福に生きられる世界を作ることができれば~」や、「役割を果たすのが幸せ」には酷く冷徹でコーディネーターによる管理社会を目論んでいるように感じました。

何せ、コーディネーターは本来ランダムである人間の可能性を予め定義づけているわけですから、まさに議長が望む「駒」としての人材を生み出すのにピッタリです。そしてこれこそがブルーコスモスが敵視していた理由です。
これではロゴスを倒しても(未だどう倒すのか謎ですが、要人殺害とユコスみたいな資産没収を行うのかな)、新たに巨大なシステムが取って代わるだけのように思います。

この事にキラやアスラン達、そして世界の人々が気がつくのかが鍵です。今更本物ラクスの演説程度じゃ議長の嘘は立証できても主張を覆すには至らないし、ここはプロとしての腕前を見せてもらいたいと思います。

そしてBパートの脱走劇は、久々にアスランが輝いていて実に楽しかった。その活躍にMVP級の貢献をしたメイリンの素直で一途で信念を持った行動には私の好感度が一気にアップしました。
もうね、ルナマリアが今まで積み重ねてきた交流とか秘密とかプロポーションの差を一気にごぼう抜き!!

seedD36.jpg

それから、アスランが差し伸べた手に対する対応もミーアとは正反対でしたが、これは一概にミーアを責める気はありません。
これはアスランやメイリンのように自分の能力と信念に自信を持って生きていく人と誰かに役割を決めてもらって生きていく人との人生哲学の違いです。そして残念ながら前者の人はそう多くありません。だからこそ、その生き方は崇高で美しいのですが、議長の考える世界には不要なのです。

次回は最新鋭とはいえ量産型のグフのアスランには、文字通り技術の粋を集めた最新鋭ガンダム2機との戦いは厳しそうです。
とは言っても、アスランには主人公補正がついているので安心しているのですが、メイリンが飛んできた破片とかに当たって死にそうで怖い…

そして活躍する機体予告がレジェンド!主役のはずのシン&デスティニーの今後が早くも不安になりました。でも、早く真の主役たる新自由と新正義に登場して欲しいな。(俺も酷いな…)
スポンサーサイト
 
 

コメント

議長の本当の狙い

正直な話、予想の範囲内でした。「自分の思想に反するものはコーディネーターであろうと消す」ことくらいはすると思っていたので…。ザラやブルコスと違い、どちらかの種族のみを生かすという考えではなく、ナチュラルもコーディーも関係なく生かすという考えはマシでしょうか?ただ、この思想は議長を「神」としたものなので正しいとは言えないです。ロゴスを叩いた後には恐怖政治が待ってると思うと…(汗
今回カッコよかったのはアスランはもちろん、メイリンですよ!!アスランは自分らしさを取り戻したので、前作の強さが帰ってきました♪頭の切れも戻り、レイの銃撃戦にも勝利、爽快感が一杯です!メイリンのように事情も聞かずに、他人のために体を張れる女性、大好きです。死んだら暴動が起きますよ、これは!
来週はグフでどこまで新型2機と張り合えるかが見ものです!レジェンドのドラグーンシステムが難易度下がっていたのには拍子抜けでしたが、そこは進化の証と割り切るしかないですね。
議長の信念が、純粋な平和を願ってのものな分、これから先の行動は恐いです…。純粋な分、やることに迷いや妥協は一切ないと思うのでキラやアスランは苦戦するでしょう。…シンは?
長くなりましたが、最後にちょっとした一口メモを伝えます。スティングですが、実は死んでません。公式HPに書いてあったのですが、「撃墜」とされてありました。アウルとステラは戦死扱いだったので、生きてると見ていいとおもいます。ではでは♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sirokuro.blog7.fc2.com/tb.php/86-26256e2a

第36話「アスラン脱走」-実は二回目- その①

第36話「アスラン脱走」-実は二回目-その①Aパート●デスティニーとレジェンドの紹介デスティニーはシンに合わせて作られたもよう。シンの(戦士としての)成長具合やエースパイロットとしての期待をこめて創られたようですが、それ以外にも「シン・アスカ」という人物の

[続きを読む]

第36話「アスラン脱走」-実は二回目- その②

第36話「アスラン脱走」-実は二回目- その②●キサカ登場でも何で連合に?砂漠に帰ってたの?カガリほっぽって?あんたがいない間にカガリが何回泣いたと思ってんの!!「泣くのもダメです!」言ってやってください。あ、ついでに、「泣くならアスランのところで」 って

[続きを読む]

ガンダムSEED DESTINY第36話「アスラン脱走」

動きがあって吃驚な展開でフツーに面白かったデス。キラがMSで最強ならば、アスランは生身でバトルさせたら最強だね!相変わらず後先考えないで行動しているけど、ようやく前を向いて走り出したアスラン。やっぱ迷ってない彼のほうがカッコイイです。キャラ作監は山口

[続きを読む]

SEED DESTINY 36話

最近、増長しすぎのシンをアスランが殴ってもやっぱりちゃんとシンをしとめなければ死にきれるもんじゃない!と思っている全国のS-Dファンの皆様!早速感想に入ります。

[続きを読む]

機動戦士ガンダムSEED DESTINY #36 「メイリン脱ぐわよ」

へたれアスラン、前回はスーパーエースであるシンを殴ってくれたりとなかなかいいキャラになりつつありますね。そんなアスランが今回ついに脱走でありますよ!果たしてへたれからも脱出することができるのか!?だが今回はアスラン脱走がメインと見せかけて実は

[続きを読む]

種運命 第36話「アスラン脱走」

期末前でも構わない!ってことで今週のレビューいってみよう。今週はキャプいつもより多めですつーかやっぱα〓のCMかっこよすぎ!凱カコイイよ凱(;´Д`)ハァハァ 議長のMS説明から始まるしかし・・・なんか先週と少し違和感が・・・ぇーと・・・ ぁ

[続きを読む]

種デス PHASE-36 アスラン脱走

議長「デスティニーには特に君を想定した調整が加えてある。」シン「俺をですか?」議長「最新のインパルスの戦闘データを参考にしてね。君の操作の癖、特にスピードはどうやら通常の3倍のようだね。」議長「君の機体はこのレジェンドという事になるがどう

[続きを読む]

ガンダムSEED DESTINY #36 「アスラン脱走」

ついにアスランが議長の思惑を感じ取ったって感じでしたキラのことを持ち出されてやっと我に返ったと言いましょうか…シンは自分が討った敵を最強と言われてちょっとムッとした感はありましたが、アスランの反応に驚きながらも新たな意識が芽生えたというふうに見えましたが

[続きを読む]

美人薄命

えーなんかメイリン死亡予測が多いんですけど。X-| やっぱそうなるの?えーやめなよ可哀想よ。こんな若い子が。 いい子なのにねえ。 いいじゃん普通にミネルバに帰ってくれば。 ただいまーって。 セオリー通り「銃で脅されてた」とか言えばOKだし。 アスランの機体に同乗し

[続きを読む]

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。