スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

夏場の刺身は・・・というよりファミレスの問題点

昨晩、久々に家族でファミレスの華○○○○に行きましたが、アジのタタキを頼んでうひょーな体験をしました。

タタキがテーブルに置かれた瞬間から漂う生臭さに嫌な予感がします。見た目も明らかに新鮮さが欠片もありません。先に食べた親父が「しょっぱい」というので試しに食べてみたんですが、……生まれて初めて塩が振ってあるタタキを食べました

こと魚には容赦のない我が家族は、我慢してどうにかなるレベルを遙かに超えた一品に店長クレーム発動!
早速、夕方納品の魚で作り直して店長自ら運んできましたが、やっぱり撃沈。元が悪すぎるようで返金となりました。

ファミレスがどこまで調理した物を配送しているのかは知りませんが、氷漬けにしていると言っていたので、丸のまま?それだと塩味がするはずがないので、三枚におろした状態で配送している可能性が高そうです。それなら塩が効いてしまってる理由に説明がつきますが、真相を知ってる方がいたら教えてください。

私はかつて築地の魚屋でバイトしていた経験があります。その経験上、アジはまともに管理していれば、3日やそこらでは悪くなりません。ここまで質が悪いと、安い仕入れ先を選んで粗悪品をつかまされたのかも知れません。

ちなみに店長はその後も、メインを食べ終わると即座にデザートを自ら運んできたり、レジもやったりと最後までアフターサービスしていたので、印象はそんなに悪くありません
問題が起きてら、フォローをしっかりするというのはやっぱり商売では一番重要です。もっとも、あんな粗悪品を賞味期限内と言うだけで、いけしゃあしゃあと調理した厨房スタッフには怒りを覚えたままですがね。(バイトだけで本当のプロなんていないと分かっていますが…)

こういうクレームは確実に本部にレポートが上がるでしょうから、今後の改善に一応期待しておきます。
スポンサーサイト
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sirokuro.blog7.fc2.com/tb.php/85-02af829f

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。