スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

エルフェンリート EL99&100

忙しいのでレビューを後回しにしていたら一週間経ってしまったので、まとめてレビューします。

・EL99
記憶が戻ったコウタの態度はアニメと原作では正反対でしたが、結果は一緒でした。
家族を奪った罪を許したわけでも許せたわけでもないが、にゅうを新しい家族と認めたコウタは悲痛な覚悟を固めます。それは結果的にルーシーを許して共に暮らすという選択でした。

そしてルーシーに能力の使用禁止を約束させたところで、傷が開いて意識を失います。慌てて医者を呼ぼうとしたルーシーでしたが、そこに蔵間が銃を突きつけて現れ、過去の報いとルーシーは覚悟を決めました。

・EL100
100回記念のカラー扉絵は、絵柄がぽよよんろっく風で今までと激しく違いますが、可愛いナナに大満足

死を覚悟したルーシーですが、第3人格発動でまたも生き残ります。にゅうが人間として生きたいルーシーの願望からで、今度のは生きること、人類を滅ぼすことを選んだDNAの願望が生み出した存在かな。

このまま忘れ去られるんじゃないかと心配していたベクタークラフトも出てきて一安心ですが、どう絡むのか?蔵間がナナに授けた秘策とは?そしてこの惨状を見たコウタの反応は?ルーシーはいかに己の宿命と戦うのか?
まだしばらく続きそうで、ホッとすると同時に楽しみです。
スポンサーサイト
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sirokuro.blog7.fc2.com/tb.php/82-0605209b

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。