スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

ガンダムSEED DESTINY 第33話

徹底的に回想しまくりだと思っていたので、意外と面白くてビックリ。
それでもシンとステラの絆をさほど感じられないので、冒頭の別れのシーンはどうでも良かったりします。それにしても死亡シーンよりマシですが、ステラはこれまで何回下着姿を晒したのでしょうか?
そして逆恨みキター!

seed33-01.jpg


そんな訳でフリーダム対策に余念が無いシンは口論でまずはアスランを撃破します。アスラン情けないよアスラン。開始当初の輝きは一体どこへ…?

でも、シン相手にフリーダムが負けるなんて想像したくないのは、この時のアスランと同じく感情でものを考えてるせいだろうな。

そして議長の演説。効果的な映像による演出と偽ラクスの合いの手がより深い説得力を持たせて素直に良かったと思います。
それにしても何か意図があってあんな大量殺戮をしたのかと思ったら、何も考えていなかったジブリールはお馬鹿すぎです。

seed33-02.jpg


まともな報道管制すら出来ない(あそこまでやったら出来るわけ無いですが)無能っぷりな上に、顔写真付きで正体をばらされてすっかりうろたえているよ。こんな調子ではラスボスになれそうにないので、やっぱり議長なのか?

その議長は本来、謎のはずのロゴスのメンバーリストをしっかりと入手している情報力。そして演説の映像からフリーダムを抜いておく謀略の才、共に十分です。その上来週は邪魔なアークエンジェルを落としに行かせる非情さと決断力もあるのでラスボスには最適なのですが、ここから更にどう話を転がすのか?

その展開が分かり易く描ければもっと面白くなるはずなんですけど、期待はあまりしないでおきます。
スポンサーサイト
 
 

コメント

凄い顔ですね(笑

シンとジブリールは。特にジブリールは全くの別人に見えましたよ!まあ、確かにこれでラスボスはないでしょうね。やっぱり議長がラストの相手ですかね?ブルコスもやられっ放しでいるわけがないと思います。世間の評価は別にして…

議長の演説、隙が無いです!デストロイの虐殺だけでなく、他の地域での非道ぶりも余すことなく映像に流し、デストロイを沈めたフリーダムも無かったことにしました…。全世界の人間にザフトこそが平和をもたらす唯一の存在といわんばかりでした。ロゴスのデータ、ひょっとしたらこの人自体がロゴスの大元締めというのは考えすぎでしょうか?デストロイのデータも手元にありましたし…。本当に、議長は恐ろしいです(汗

長くなり申し訳ないです…。今はムウの兄貴の記憶が戻る日をただただ祈るばかりです。マリューさんが可哀相です(涙

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sirokuro.blog7.fc2.com/tb.php/67-2c6295e1

第33話「示される世界」…彼の名前も呼んでください… [何気に追記あり]

今回は、泣いたり喜んだり大変でした……。OPの後の提供スポンサー表示画面の音楽が変わっていたことに驚きました。今回はBGMが多少変更ありましたね。やっぱり先週と今週がターニングポイントってことなのでしょうか。そして、ブルーコスモスのおじ様が「デュランダル

[続きを読む]

SEED DESTINY 33話

最近、ステラ死亡のスティング生死不明、ネオにいたっては捕虜になってしまいファントムペイン撃滅!(byクロト)になってしまった全国のS-Dファンの皆様早速感想に入ります。

[続きを読む]

機動戦士ガンダムSEED DESTINY #33 「示される世界」

  アバンでは前回死亡したステラの処理。 「深海の孤独」を流していていい演出だったんですけど、どうもこのシーンはFF7を思い出して仕方ない。それとこれは前回のラストに持ってきてエンディングを深海の孤独にしたほうがよかったような気もする

[続きを読む]

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。