スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

スクールランブル ♯258~♯260

♯258
恋する八雲かわいいよ八雲

こう表現するしかない赤面百面相連発回! 八雲は播磨への気持ちがだと遂に自覚しました。自省しているように、ある意味キャスティングボードを握ってしまっているが故の逃避も多分にあったのでしょう。しかし、作中時間わずか一日足らずで長足の進歩を遂げたものだ。
一方、播磨の気持ちはいつもの鈍感なのかわざとなのか、八雲の気持ちには気付かずじまい。まあ、気付いてたら、それはそれで問題だからなあ。ちょっと離れていた漫画の関係が元鞘に戻ったが、播磨はそう簡単に夢(=八雲)を抱いて生きていけるほど起用ではないので、またいつもの逃避開始。ただし、ちょっといつもと違うかも?

♯259
青春まっしぐら、シリアスまっしぐら!?

いよいよスクランの本筋(だった)天満×烏丸が動き始めました。今までにない天満の猛攻、そして無感情っぽくみえて愛情たっぷりな烏丸の返答。
しかし好きだからこそ言えない言葉もある。だが、絶対に言わなければいけない言葉。二人がその言葉を口にする前に、KYな東郷の青春メッセージが乱入。文句言いつつ従うクラスメイト達も間違いなく青春していますが、告白の行方はいかに。

♯260
はぐれメタル・烏丸との追いかけっこ

さすが烏丸。天満の告白アタックを華麗にかわし続けます。それにしても「終わらない追いかけっこ」か。素敵なキャッチコピーです。
烏丸が告白を回避するのは、天満が嫌いな訳ではない。好きだからこそ聞く訳にいかないからの行動。そんな感情が最後に助け起こしに行く姿からハッキリと伺えます。さて二人は一体どうなるのでしょう!?
個人的経験だと、タイムリミットが出るのはあまりろくな事がなかったり。あとは地味に新カップル候補の萌芽が見えたような見えないような。とりあえず一言。菅にさがのんは勿体無い(笑)。
スポンサーサイト
 
 

コメント

#258の破壊力!

お久しぶりですシロクロさん!スクランもいよいよクライマックス!長いような短いような・・・。
#258
この回だけ(僕の基準だと)レベルが違う!
思えば八雲の行動は「敵(お嬢)に塩を送る」と言うよりも「混乱してる」、「自分に言い訳(お嬢の気持ちなど)をして逃げる」と言うような感じに見えました。
姉の幸せこそ自分の全て、言い換えれば「姉の幸せ」のためならば「自分の心」などどうでも良い、そんな八雲に初めて姉以外で心を揺さぶられる、しかも恋という「自分の心」そのものという全く新しい感情に振り回されて「混乱」したと思いました。
「姉は烏丸が好き」で「播磨は姉が好き」・・・どちらも悪ではなくとも悲しみを生む、「善」と「善」の葛藤、「姉が全て」の以前の自分なら迷わなかっただろうけど今は違う・・・。その葛藤を烏丸の告白と天満の告白が八雲の「葛藤」という心の防波堤を砕いた!!天満の存在こそが八雲の恋のブレーキと(僕は)思ってたのに、八雲の「葛藤」を砕いたのが天満の告白!!なんてドラマチック!!目から塩水が!
うっかり忘れかけていたけど(←コラ!)八雲には「自分を好きだと思っている異性の心が視える能力」があり男性を避けていた・・・心が視えるからこそ男性を避けていたのに、一番心を見せて欲しい男性の心は・・・今回もまた見えなかったんだろうな・・・だからこそ余計何も言えないんだろうな・・・なんてドラマチック!涙腺が緩む!(←混乱中)
#259、#260
やかましいぞ青春!熱いぞ青春!
以上!(←コラ!)

お久です3

イソタスさん、お久しぶりです。

> 思えば八雲の行動は「敵(お嬢)に塩を送る」と言うよりも「混乱してる」、
お陰で読者も大混乱です……。どうも自分で物事を決める事にトラウマでもありそうな気がする。それでやーもから今の八雲に性格チェンジ!?

> しかも恋という「自分の心」そのものという全く新しい感情に振り回されて「混乱」したと思いました。
そういう事なんでしょうね。それでも(あさっての方向だったが)最初の一歩を踏み出し、少しずつ前に向かって歩き出し、そしてキターー!!

> 天満の存在こそが八雲の恋のブレーキと
天満教信者が決断するにはこれほどの試練が必要だった。天満がハッキリ烏丸と確定し、その想い人の病気を知ってしまった重荷が、素直に甘えさせたんでしょう。
でも、この決断は誰も幸せになれない可能性が高い状況の中で、一番誰もが幸せになれる確率が高い選択だったと思います。

> 一番心を見せて欲しい男性の心は・・・今回もまた見えなかったんだろうな・・・
播磨の心が見える話が来れば確定です。そこまで都合よく運ぶとは思えないが、心の底では願い続けています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sirokuro.blog7.fc2.com/tb.php/632-f78385e8

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。