スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

灼眼のシャナⅡ 第03~07話

2話までは高評価だったんだけど、3話以降評価が転がり落ちるのは先代譲り? 視聴打ち切りを考えた1期よりはマシだけど、もっと面白くなると思ってたのになあ。まあ、原因はハッキリしている。

要するに調律師の技量不足。

1期で飛ばしまくった伏線や進めすぎた人間関係諸々との整合性を取るのに必死で面白さに欠ける。本来あるべき存在が欠落した事で生じた歪みを、元のあるべき世界へと戻す作業に忙殺されている。しかも、どうもそれが正しいイメージではないような。一言で言えば、小林靖子さんどこ行ったである。

偽ヘカテー・近衛さん投入の意図は分かるんだけど、個人的な評価は低い。シャナと吉田さんの哀愁漂う背中なんか見たくないだけなんですがね。

原作準拠の勉強会エピソードは面白かったけれど、もっとワイワイ楽しくやってほしかったな。そして問題の池主役回。違う種類の笑いで抱腹絶倒。どうせトーチなら、静かに消えるより派手にパッと存在の力を使ってみたのか!?

実務派同士、池とヴィルヘルミナとの相性の良さは目から鱗だったが、あとは痛い、痛すぎる。みんなのメガネマンがぁ~。密かに着ぐるみの人が活躍してたが、まさかパパじゃないよな? パパもさっさと登場しないと、これまた世界に歪みが生じるんだが、どうなるんでしょう?

次回は原作準拠の参るストーンアレンジ回。アウトローの説明、クーベリックの偉大さとシュドナイの強さの再認識、フレイムヘイズとしてあるべき心構え、それらを佐藤の成長への一助とする方向なのかな。普通に作ってくれれば面白いはず。
スポンサーサイト
 
 

コメント

休みホスィ

お久しぶりです~。そしてまた当分コメントはおさらばです。

シャナ
小林さんは現在、仮面ライダー電王のメイン脚本を担当してますので来年の1月まではいっぱいいっぱいかと。
本日テレビジョンを見てきましたけど、年内は清秋祭まで放送するようです。この調子で行くとラスボス化して2期終了ですかね?

スクラン
最近の縦笛展開は多忙な中で感じられる唯一の癒しです。
最近播磨嫌いになって来たので、おにぎり展開が来ても素直に喜べませんし。

仮面ライダーが相手では

強敵すぎる。そりゃシャナおざなりになる訳だ。
レベルが明らかに違うので、早く帰ってきて欲しいものです。
アニメは清秋祭の前に貫太郎登場っぽい。ここで登場しないと更に世界の歪みが酷くなるしね。
しかし、9巻の構成要素をほとんど使い潰した状態だが、どう表現するのか?
徹底的に惚気倒して夫婦のあり方でも見せ付けますかね。

スクランは、やっと来た春がちゃんと続くかどうか。
播磨は……引き伸ばしの弊害が顕著になってきたし、そろそろどうにかして下さい。
どうせ夢オチなら、ダブル挙式くらいの夢を見せて(笑)。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sirokuro.blog7.fc2.com/tb.php/627-efbbe895

レビュー・評価:灼眼のシャナ【アニメ】/【第7話】 「二人のフレイムヘイズ」

品質評価 14 / 萌え評価 57 / 燃え評価 0 / ギャグ評価 3 / シリアス評価 33 / お色気評価 50 / 総合評価 27レビュー数 54 件  「シャナと一緒に戦う」そう悠二は言った。共に戦うために鍛えてもらおうと自ら申し出た、それが認められただけではない。シャナにとって、

[続きを読む]

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。