スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

スクールランブル ♯250

>素直に縦笛展開に行けば良いものを、出し惜しみしまくってるなぁ。そろそろ他人事だと冷静な美琴が照れるなり、花井を心配する顔が見たいYO。

さすが記念号。前回こう書いたが、まさかいきなり全部見られるとは思ってもいなかった。そしてここで最終兵器・記憶喪失→告白コンボを使うとはね~。つむぎ南無。

これ、花井と美琴だからまだ許せるし納得も出来るが、播磨関係でやったら焚書するファンが多数出そう。まあ、ここで使ったということは、播磨関係で記憶喪失ネタはやらないと思います。常識的に考えて!

あと気になるのは、22P以降増えてきた初期スクランイベントとの類似性です。

今回のも花井が播磨と八雲のキスしてると勘違い失恋しての暴走から始まり、師匠再登場、修行、心配して様子を見に来た美琴とそっくりさん。前は蹴りいれて終わったが、今回はトンでもない事態から告白へと至った。繰り返しと思わせて、ちょっと違う事態へ向かうスクランらしい展開、なんだろうな。

ただし、このまま縦笛確定する訳ないだろう点も、またスクランらしさ。どうせすぐ花井の記憶が戻って無かった事にされる確率が高すぎる。とはいえ、美琴の心は大きく動いた後なので元通りには絶対ならないハズ。しかし、美琴は押しに弱いのか、それとも花井ならいつでもOKだったのかは謎である。やや後者よりの両方かな?

という訳で、もしも今の状態で八雲見て再度一目惚れしたら、花井をサイテー野郎と呼ばせていただきます。
スポンサーサイト
 
 

コメント

花井サイテーの悪寒…

それはマジ勘弁

その時が着てしまったら、美琴のトーガ・パンチで月まで殴り飛ばしてOK。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sirokuro.blog7.fc2.com/tb.php/625-e50aca8a

スクールランブル #250 若干簡易

 というわけで、記事のアップにミスって全消去してから1日と20時間たった今、再び書こうと思います。ほぼ同じ記事をwwwww何回かこの現象が起こったことってあるんで...

[続きを読む]

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。