スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

エルフェンリート EL96

仮眠を取っていたらこんな時間になっていましたが、今週のエルフェンの感想です。

「ベクタークラフトは無敵だ」と自信満々の隊長さんですが、大抵この手の自信は砕かれるためにあるので、ちょっと先行き不安です。

そして彼の行動力の源は、一人娘がディクロニウスで既に処分され、彼自身も去勢済み…、という深い苦しみと悲しみからでした。

それにしてもずいぶんと事情を詳しく知っていますが、ひょっとして彼は7巻に出てきた大森研究員なのでしょうか?
髪の色とかは一致しますが、とてつもなく男前に変身しているので、同一人物か確証がありません。

そんな中、ディクロニウスの異常行動からワクチンの行方の手がかりをつかんだ荒川は「パンツ女」と呼ばれようとも、ベクタークラフトの援護の下、群れの中に突進!無事ワクチンと資料を回収します。
しかし、そこで荒川達が目にした物は…あまりにも男前なルーシーの偉容でした。

いよいよルーシーVSベクタークラフト戦が始まりますが、初っ端から気圧され気味の隊長達に勝ち目はあるのか?
そろそろナナ達の出番かな、と思いつつ来週のバトルが楽しみです。
スポンサーサイト
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sirokuro.blog7.fc2.com/tb.php/62-bb5a828c

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。