スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

スクールランブル ♯243

えーと今週分は仕上がってないので、とりあえず先週分を。ここ最近の展開がむしろ怖い。

天満の勘違いから八雲一人が、天満と烏丸、播磨の気持ちと己の想いで板ばさみ状態で切ないことになってしまった。八雲がこんなに悩んでいるのに、他の当事者、特に天満と烏丸がのほほんとしている辺り、さすがはスクランと言うべきか。

今までの経緯を見ていれば、八雲が播磨に惚れてるのは間違いないのだが、どの程度のレベルか窺い知ることは出来なかった。しかし、播磨が天満に告白するのを横で聞いて平静でいられる自信はないと確定した。

つまり、恋心の自覚があるレベルまでちゃんと育っていた訳だ。そしてその想いは、この状況で冷静な判断が下せるようなちゃちなモノじゃない。誕生日の時とは逆の感情に支配されて、自分がどうなっちゃうか分からないんですからね。

いいよいいいよ、期待通りの展開です。八雲が恋心をハッキリと自覚し、押さえ込まずに行動する事を期待し続け何年目。亀の歩みでも遂にここまで辿り着いた。これからの決断が楽しみだけど、5分じゃ無理だろうな。

木にしがみついてた姿から、確かに天満と姉妹なんだと感じ取れたのは失礼、なのだろうか。
スポンサーサイト
 
 

コメント

八雲健気・・・

木にしがみ付く八雲を見て、僕の「塚本姉妹の血の繋がらない姉妹説」はこれで消えました(←バカ?)。
しかし周りがお気楽過ぎて八雲が健気でたまりません・・・。精一杯自分の気持ちを出来るだけ分かり易く言ったにも関わらず「何が?」と惚ける播磨を軽く殴りたくなったのは僕だけ?

全然違うようで

結構似た者姉妹ですよ。行動ではなく、行動原理なら。
一人場違いなまでに悩む八雲に幸せな結末が訪れるといいなあ。
ま、播磨の天満馬鹿は凄いが、それでもどこぞのネクロダイバーよりは転ぶ可能性はある。
そして結末だけを見れば、その作品でもおにぎり曖昧ENDだぜ!

おにぎり曖昧ENDよりも花井のバッドENDが確定しそうな気がするのは自分だけ?
播磨と八雲のキスを花井が知ったら一体どうなる事やら。

そいつは勘違い

ここでいうおにぎり曖昧ENDは、キスダムでの話なのです。
簡単に説明すると、異世界へ消えた播磨以上の天満馬鹿を、八雲が呼び戻す為に奮闘し始めたところで終わるのです。
ちなみに彼女は天満の妹で、大事には扱われてはいても、これっぽっちも振り向いてもらえなかったんだぜ!
ああ、八雲が彼女くらいの積極性を持つ日が来るといいな。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sirokuro.blog7.fc2.com/tb.php/617-ddaa5b63

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。