スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

天元突破グレンラガン 第26話 「行くぜダチ公」

何度見ても星型グラサンはどうかと思うが、シモンと超銀河グレンラガン無敵すぎっ! 敵は裏技使っても対抗不能なら、次は精神攻撃を仕掛けるお約束展開。どうも精神攻撃というよりは量子物理学だか何かをベースにしたIFの無限分岐に囚われたみたいです。まあ、ノエイン見ていたお陰で分かったような気になっているだけですけどね。

しかし、どんなIFがあろうともカミナの存在は絶対だった。

そこで情けないカミナを用意したのか。うーん、こんなコソドロ兄貴は見たくNEEE! 泥棒はともかく、分け前がみみっちい……。1話で「弟分の物を横取りできるか」と言っていたカミナはどこいった!? と思ったら、本物現る!

さすが本物はスケールと無茶苦茶さが違う。久々にカミナ節を堪能しました。やはりどんな事があろうとも、絶対にシモンはカミナと出会い、目覚めるのです! そしてそれはヨーコも同じ。目立ちたがりな夢ばかり見ていたが、キタンとの結婚だけはお断り、らしい。こちらのカミナは無言の再会だったが、これも男のケジメらしくて良いな。

そしてあとはシモンとヨーコに導かれるように、いや量子世界の観測者の地位を乗っ取ったから、シモンが認識している、あるべき存在に戻ったってところか? ひそかにヴィラルが一番幸せそうな夢見ていたが、あれはあれで男のロマンだよなあ。エルフ耳…。

こうして量子世界を脱出して、シモンは遂にニアの元へ辿り着いた。が、これ本当に次で終わるのか? ブータが副官だったのは意外すぎたが、また超進化しないと1話の大人型には程遠いしなあ。ニア奪回して俺達の戦いはこれからだENDしかなさそうだけど、お手並み拝見です。

ついでの考察。「螺旋の民を滅ぼそうと思えば出来るのになぜしない?」

アンチスパイラルは螺旋王の問いかけをとぼけていたが、言えるわけはない。螺旋の民を滅ぼし尽くせば、今度は逆スパイラル・ネメシスが起きるはず。何故ならスパイラル・ネメシスの説明が逆になるだけで、今度は銀河が散り散りに離れてこれまた無と帰る。そして彼らの世界は非常に不安定な場所。つまり戦う意思さえなければ、いてくれた方が都合が良いので、シモン達の止めを刺さなかったのでしょう。

要するにバランスが大事。だから、アンチスパイラルをぶっ倒して終わり、にはならないと思うんだけどねえ。それとも逆回転ドリルで相殺するのだろうか。
スポンサーサイト
 
 

コメント

アニキ最高!

あのコソ泥兄貴はアンチスパイラルが創った幻で分岐点にはいないんです(IFでもあんな兄貴は認めん!)。
しかしヨーコの未来はキタンの結婚もあるのか・・・途中で消した時のキタンの動揺している所も見たいような(←鬼?)。
ヴィラルの甘い夢・・・あの妻子すごく気に入りました、良いですよねネコミミ(←違う?)。コミックでも良いから番外編みたいにして誰か書いてくれないかな、ヴィラルの夫婦生活(色んな意味で)とか子育て奮闘気とか。
螺旋王は授業参観・・・これが螺旋王のもう一つの・・・?・・・でも今回のシモンへのアドバイスといい結構悪いヤツじゃないみたいだからこれもアリですかね。じゃあ子供は・・・ニアのなのか!ニアのなのか!ニア見せてくれ(←壊れ気味)!
ニアの前にシモン登場!・・・やっぱりその星グラサンは止めてくれ。遅めの朝食の納豆噴きました(←大惨事)。
次回は、第27話(最終回)「天の光はすべて星」。ワクワクと寂しさが入り混じった複雑な気分です。

何もかも大きいカミナ

平行世界、シモンのはとびきり酷かったなぁ…。我々の知ってるカミナとは180度違います。しかもシモンの穴掘りを宝石強盗に使うとは何事か! 子供にあんなことさせるカミナは最低ですね。まあ、おかげで我らのカミナ兄貴のカッコよさが際立ったわけですけど(笑
ヨーコのは誰かの為ではなく、自分だけの為に生きてる感じでした。ヨマコ先生で心が揺さぶられ、とどめにカミナ。このコンボは強烈でした♪ 最後のカミナだけでなく、キタン達も含めた大グレン団メンバーに見送られるシーンが印象的です。
ヴィラル、あのささやかでいて穏やかな世界。本当に叶って欲しいと思いました。奥さんはキツネ耳(?)ですが、優しそうで綺麗でした。ヴィラルの表情もかなりスッキリしてたのは良かったです♪

シモン、カミナより大きくなっていたの件は本当に成長したんだとしみじみ思いました。でも心の方はカミナに殴られて目を覚ましていたのでまだまだ兄貴には及ばない。それでも兄貴をダチ公と呼んだシーンはカミナと並んだと思います。超える日が来るのが楽しみです!

それにしてもアンチスパイラルが不気味だけど存在感があって怖かったです。どうしてムガンなんて兵器があるのか何となく分かりました。顔が無い、だからムガンなんですね。得体の知れないレベルは相当なものですが…
完全に上から目線で語る上川隆也さん、淡々としてるけどやっぱり素敵な演技♪ 神のごとき振る舞い、物言い、とても素晴らしかったです。ただ、最終回はおそらく叫びそうなのでそこら辺がどうなってくるのかが不安でもあり楽しみでもあります。

グレンラガンもあと一回…なんですが、10月から深夜で再放送します、自分の地域。まあ、見ますけどね(笑

IFでもあんな兄貴は認めん!

YES! その通りだ。だから本物が割り込んで来たんです。
あの対面シーンでは星グラサンなかったのはナイス。
あれつけてると、どうがんばっても変態仮面にしか見えないんだYO!

> サブキャラ
キタンとの結婚は、ありえる未来というより、あってほしくない未来だった。
つまり、見たくない未来だからテレビを消せたと解釈しています。
ヴィラルの甘い夢はん大人気!
あんな甘い夢をあっさり捨てられるヴィラルは男の中の男だ。種ないけどなー。

> 螺旋王は授業参観
あ、ゴツイ人いるなあ程度にしか見てなかった。
ニアの授業参観か。ポイ捨てしてた頃とは、もう別人なんだねえ。
次で最終回。
時空間ごとねじ切って、これまでの評価に見合う、見事なラストで飾ってほしい。

ゴチャゴチャ書いてたが

全然まとまらないので、レビューやSSはまた後で。
まずはレスしてから、なるべく簡潔にコツコツやる予定です。

> 平行世界、シモンのはとびきり酷かったなぁ…。
あれはシモンを堕落させるための偽者説に一票。
他の人たちはそれなりに幸せな夢見てたけど、シモンには洗脳が必要だったみたい。
本物のカミナが、道理とか理屈とか蹴っ飛ばして現れたのは痺れた!
そしてシモンは、背がカミナより大きかったんですね。だが、心はまだまだ。
次でハッキリと兄貴越えを見せ付けて終わってほしいな。

> ヨマコ先生で心が揺さぶられ、とどめにカミナ。このコンボは強烈でした♪
カミナチルドレンの言葉とカミナの無言。生者と死者の対比もあって強烈♪
ここで十倍返ししてくれても良かったが、放送不能になりそうだ(笑。
約束守れなかったから10倍返しもチャラなんでしょうけれど。

> それにしてもアンチスパイラルが不気味だけど存在感があって怖かったです。
戦艦には何故か顔があったけど、ムガンといい、アンチスパイラルにはちゃんとした顔がなさそうですね。それともあの戦艦は鹵獲品か?
上川ボイスは本当に良い感じ。威厳がありながら、ちょっと甘さもある素敵な声です。

> 10月から深夜で再放送します
番組表見たら、うちの方でも再放送ありました。
まあ、私は別なの見てそうです。

ヴィラルの世界

実は最終回の冒頭シーンでヨーコと並んでコアドリルになっていたヴィラルに感涙ものだったですよ。
ヴィラルは妻子があった多元宇宙から帰還したから最終回では螺旋力があるんですよね。 だから13本のコアドリルの1本を持ちエンキソードを繰り出し、エンディングでは地球の螺旋族代表団の艦長を務めてた。 
あぁもう男として、うぅっ、泣けるで。(番組が違う)

螺旋力

そういえばヴィラルの螺旋力は結局どうなったんだろう?
ラガンに乗ってるし、螺旋生命体にモデルチェンジしたのだろうか。
それならニアもどうにかしてくれと言いたくなる。

よって、あの空間でのみ「なりたい自分」になれたのであろう。
螺旋王はかつての姿と愛機を、ヴィラルは螺旋の戦士に。

気合いの差だろうか

多元宇宙に行かなかったニアはコアドリル持ってなかったから。
そして、2人がそれを覚悟してしまったから仕方ないんだと思う。 だったらコアドリル持ってるブータ、人間形態になってもっと螺旋力出せよって感じだけど。 自分の身を切ってシモンたちに食わせるぐらい気合が入ってるのにな。 

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sirokuro.blog7.fc2.com/tb.php/613-55452393

(アニメ感想) 天元突破グレンラガン 第26話 「いくぜ ダチ公」

天元突破グレンラガン 4アンチスパイラルの罠を突き破り、ついに変形を完成させ大銀河に立ち上がる超銀河グレンラガン!その圧倒的な力は眼前に立ちふさがる敵艦隊をみるみるうちに駆逐していく。だが、アンチスパイラルの仕掛けた新たなる罠に大グレン団の面々はなすす....

[続きを読む]

レビュー・評価:天元突破グレンラガン/第26話「いくぜ ダチ公」

品質評価 36 / 萌え評価 20 / 燃え評価 17 / ギャグ評価 11 / シリアス評価 17 / お色気評価 12 / 総合評価 19レビュー数 111 件 アンチスパイラルの罠を突き破り、ついに変形を完成させ大銀河に立ち上がる超銀河グレンラガン!その圧倒的な力は眼前に立ちふさがる敵艦隊を

[続きを読む]

天元突破グレンラガン 第26話 「いくぜ ダチ公」

ヴィラル、ネコ耳が好みなの!?

[続きを読む]

天元突破グレンラガン 第26話 「いくぜ ダチ公」

天元突破グレンラガン  現時点での評価:4.0  [ロボット ドリル]  テレビ東京系 : 04/01 08:30~  監督 : 今石洋之  シリーズ構成 : 中島かずき  キャラデザ : 錦織敦史  メカデザ : 吉成曜  アニメ制作 : GAINAX  全26話   h...

[続きを読む]

天元突破グレンラガン 第26話 「いくぜ ダチ公」

天元突破グレンラガン  現時点での評価:4.0  [ロボット ドリル]  テレビ東京系 : 04/01 08:30~  監督 : 今石洋之  シリーズ構成 : 中島かずき  キャラデザ : 錦織敦史  メカデザ : 吉成曜  アニメ制作 : GAINAX  全26話   h...

[続きを読む]

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。