スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

天元突破グレンラガン 第24話 「忘れるものか この一分一秒を」

今まではカミナしか死ななかったのに、景気良く次々と散る大グレン団メンバー。苦戦の描写には死も必要とはいえ、富野アニメじゃないんだからさあ。今まで描写の薄かったサブキャラばかり散られても、正直困るのが本音です。

これでは一分一秒は視聴者と同じでも、シモンが感じてる痛み、怒り、悲しみを理解できるかと言われれば難しい。殺すにはちょっと仕掛けが足りなすぎた感じです。これがキタンやヨーコならこんなことは言ってられないんだけどね。漫才や救助はご馳走様でした。

それでも、ジョーガン&バリンボーは比較的目立っていたし、ギミー&ダリー救出しての死なので報われた方か。戦場では間違いなく英雄と呼ばれる行為でした。そして悲しみを乗り越えて己の義務と責任を果たすレイテさん。二役やってる寺田さんの演技もGJでした。

こうして犠牲を払って稼いだ時間で超銀河グレンラガンに変形・大逆転!、と思ったら罠にはまってエネルギーがゼロに……。てっきり予定調和になると思っていたので、これは意外でした。

あの海は今までに散った螺旋族の絶望を集めた海? 絶望で螺旋エネルギーが下がった描写はあったので、底の抜けたバケツ状態になったのでしょう。まあ、巨大な絶望さえも希望に変えるのがシモンの力だと信じているので、大逆転を楽しみに待つとしよう。

そもそも何度でも絶望の淵から這い上がってくるのは、他ならぬアンチスパイラル自身が認めた宇宙の理ですからね! しかし、これから1話アバンの状態になるとは思えないんだが、まさかあのね…はないよな!?
スポンサーサイト
 
 

コメント

死に様さえもかっこいい…

大グレン団のメンバー、なんてカッコいい死に方なのか…。個人的にはレイテの旦那さんが一番かな?
多分、自分のせいだと思うんですけどレイテは寺田さんじゃなくて本田貴子さんです、おそらく。間違った情報を以前送った記憶があるので、ほんともうすみませんでした!

それにしてもアンチスパイラル強すぎ! せっかくアークグレンラガンの要領でガンメンが操縦するタイプのガンメンを引っさげて来たのに、あの戦力差…。超銀河ダイグレン変形を無駄にする周到な戦い運び。これもニアから奪った情報の成せる業? それにしてもニアは朝の時間帯とは思えないほどのエロさでした。
上川さん、ボイスだけだったけど妙な怖さを感じました。やっぱり演技の上手い人は違いますね♪ あとはビジュアルなんだけど今回の敵艦隊の見た目を考えるとまともな感じにならないかな?

来週は誰かの遺志を受け取るみたいなタイトルでしたが、誰が逝く? 残り3話、駆け抜けてもらいたい!

怒涛!

大グレン団は駆け足とはいえ、もう少しキャラの事掘り下げてからにすれば良かったのにと思いましたが・・・まあ残り2、3話でそれは無理か。超銀河大グレンがエネルギー0になった事で今までの犠牲が無駄になったと言う悲劇がそれを補っているとも言えなくも無いんですが・・・。
今回のニアの姿はどう見ても狙ったようにしか見えません!スタッ・・・いやアンチスパイラル、なにが絶望を与えるだ!このスポンサーの犬め(←え?)!
次回は、第25話「お前の遺志は受け取った!」。・・・「意志」ではなく「遺志」・・・今度はキタンかな・・・。

感じ方は人それぞれというのが

良く現れたコメントでした。
それから次回、受け継ぐ遺志は、あの海に消えた数多の螺旋族の事だと思っていました。
もしもグレン団からとなると……ヴィラルかなあ?
非螺旋族で不死身の肉体を駆使して突破口を開くが散る感じで妄想した。
キタンも捨てがたいが、どうなるのか次回は今回異常に注目回になりそうだ。

> 大グレン団は駆け足とはいえ、もう少しキャラの事掘り下げてからにすれば
> 大グレン団のメンバー、なんてカッコいい死に方なのか…。

対照的な意見となりましたが、万人に納得させるには、掘り下げがちと足りなかったと思う。
今まで全力で突っ走ったが、サブキャラ掘り下げる時間は作れなかったからなあ。仕方ないとはいえ、それでももっと出来るはずだと思ってしまうし、思われてるのは作品として幸せなはず。
地味だけどマッケンは、一番多くの命と希望を守り抜いた男であった。敬礼!
声優情報はなんだってー!?ですが。

> それにしてもアンチスパイラル強すぎ!
物量攻撃は分かっていたが、罠まで用意しているとは思わなかった。
ラスボスらしいようならしくないような戦い方でしたが、シモンたちをそれだけ恐れているということでしょう。
ニアは見事なまでのモザイクぶり。見えるより妙にエロス

> 上川さん、ボイスだけだったけど妙な怖さを感じました。
いいね!実に良い!
ああいう渋い声の声優は中々いないし、舞台から呼ぶのは正解ですね。
そういえば予定外の総集編を数えているから、最終話は27話?
後3話あるのなら、ちょっと安心しました。

> 今回のニアの姿はどう見ても狙ったようにしか見えません!
DVDではモザイクが薄れます!(デマ
でも真・温泉回をやってしまうスタッ、アンチスパイラルだからひょっとして?
そう思う時点で既に罠にかかっているのです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sirokuro.blog7.fc2.com/tb.php/603-7cc77cdd

(アニメ感想) 天元突破グレンラガン 第24話 「忘れるものか この一分一秒を」

天元突破グレンラガン 3人類の未来と愛するニアを救うため、次元の狭間にあるというアンチスパイラルの母星を目指すシモンと大グレン団。その行く手を阻むようにあらわれるアンチスパイラルの艦隊。その数、無量大数!シモンの螺旋力に全てを託し、大グレン団が絶望的な....

[続きを読む]

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。