スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

天元突破グレンラガン 第22話 「それが僕の最後の義務だ」

最終回でもおかしくない怒涛の変形・合体ショーと必殺技の連続! 第1話の巨大戦艦はアーク・グレンラガンではなく、カテドラル・テラだったのか。まさか月までガンメンとは思わなかった。仲間の活躍が霞んでしまったのは残念だけど、その分シモン&ヴィラルの独演ショーで燃えまくりの展開でした。

だけど、ニア問題がやっぱり先送りになり、真っ白な灰まで燃え尽きなかったという感じ。引っ張るのうまいなあ。白ニアモードに戻った「助けて」で、ヒロインはニアである事を再確認した。しかし、以前に黒ニアツンデレ説を唱えていたが、シモンもそう感じていたのね(笑)。

それはそうと、第3部が終わってみればロシウは立場がないな……。

ロシウの「救える命だけは救う」正義は、間違いなく現実的で理にかなっていた。しかし、シモンの「みんな守る!」正義が実現した以上、矮小で小賢しいモノとなり、押しつぶされてしまいました。

予告を見ると辞職して司祭と昔語りでもするのであろうか? その時、あの書物がロシウ復活の役に立つと期待しておこう。今なら字は読めるし、地球防衛指揮官には最適な人物ですからね。

第4部は、待ちに待ったシモン編! キノンの髪型からすると反撃は数年後からかな。螺旋王も思い入れたっぷり、かつての旗艦カテドラル・テラを再び駆ってアンチスパイラルの本拠地へ殴り込みか。アーク・グレンラガンでさえ反則的強さだが、カテドラル・テラになるとどうなっちゃうんでしょう。これまたすごいバトルの連続になりそうだ。ただ、バトルのスケールアップに、キタンやヨーコたちがついていけるのかが少々心配です。
スポンサーサイト
 
 

コメント

せめて三部だけでも・・・

ロシウの立場がまるで無いですね・・・せめて第三部だけでも・・・シモンは英雄としてはピッタリ、でも第二部を見返して観るとロクにダイグレンの指揮を執ってない・・・全てを見渡して指揮を執る感じでは無いですからね、だからロシウ行くな!
今回のグレンラガン、最初から名乗りだけで半分消し去るとは・・・
キノンが乗った時とは違い過ぎ!やっぱり二人で一つのグレンラガンです!サブパイロットは置物じゃなかったと当たり前だけど再確認!
黒ニアと白ニアの演じ分けお疲れ様、中の人。ニアに対してはこれだけしか思い浮かばない・・・。僕の中ではまだヒロイン認定して無いみたい・・・。
さて、次回は第23話「行くぞ 最後の戦いだ」。・・・なんか続きは続編でという感じがプンプンしてきました・・・。

グレンラガン大暴れ!

怒涛合体アークグレンラガン、最高!! グレンラガンが操縦する超ド級の巨大ガンメン、フォルムもなかなかにカッコいい。グレンラガンは螺旋力の光オンリーで小型ムガンを蹴散らし、月の砲台もWブーメランで破壊。アークグレンラガンは時空さえも裂断するほどのパンチを以って大型合体ムガンを粉砕。この流れは燃えるアニメの基本ですね♪
ちなみに月から生まれた戦艦カテドラル・テラのカテドラルはキリスト教の言葉で聖堂、大聖堂の意。

ニアの助けを求めるメッセージをしっかりと受け止めていたシモンがカッコよすぎ! こういうのを本当の意味でのイイ男というんでしょうねぇ。ニアも何割かは元のニアに戻った感じなので最後にはラブラブで燃え燃えな展開を所望いたす所存!!
アンチスパイラル側はニアから得た情報でどんな攻撃をしてくるのか見ものです。あとは上川隆也さんの役どころ。前半のボスのロージェノム役の池田成志さんも俳優さん。そう考えると最後の敵と考えるのが妥当かな? 個人的には美形+ワイルドな風貌がいいです♪ キングキタンのような面だけは勘弁!!

ロシウは秀才なりに頑張ったと思います。シモンのような本当の意味での前では霞んでしまうのは仕方の無いことですね。彼なりの正義と信念をシモンの後押しがあったとはいえ、最後まで貫き通したことは凄いことだと思います。
来週はマギン司祭との再会。譲治さんの年寄りボイスが楽しみ♪ 前回のあの笑顔をもう一度!!

第4部の楽しみはOPのどの部分が差し替えられるか、です。2部ではカミナがニアに変わったりと色々と変化があったので、楽しみなところです♪ 9月もグレンラガンは突っ走る!!
次回で安心したのはシモンはともかく、ヴィラルが服を着てたこと。風邪引きますからね(笑

ヴィラル(の中の人)本領発揮

グレンラガン
しょ~じき、たまらんのですわ。前回の引きから始まり、大グレン団の復活劇、そしてアークグレンラガンへの合体。終始燃えっぱなしでした。放送終わってからも何度この話を見直したことか・・・・・・。
第1話以来となるカテドラル・テラの登場。OPにシルエットで登場している3段階目のグレンラガンは、やはりこの戦艦との合体ですかね。ニア奪還後の最終決戦時に登場かな?
そして、アークグレンラガン&カテドラル・テラとの合体形態は絶対、完全変形のキット化は無理ですね!
次回よりついに最終章に突入。待ちきれませんぞ~!

スクラン
播磨、よくやった! そしてざまあみろ。
烏丸、よくぞ言った! そのまま悪神達の気が変わらないうちに天満を連れ去ってくれ!

スクールデイズ
呪! PS2で発売決定!! もうギガ単位の修正パッチは配布できないぜ、オーバーフロー!
最終話への希望:一人一殺

武装錬金
本編で出番の少なかったバルスカを使ってあげましょう的なゲームw
ゲームオリジナルキャラクターは機神飛翔の九朔と同じく、出オチ過ぎました。

今月のワールドエンブリオ
あの仕草&表情に悩殺されました。

第三部の主役だったはずなのに

終わってみれば、ロシウはピエロもいいところだった。
前半の悪行が祟ったという事か?
ロシウの戦闘指揮は良いとは思わないが、シモン達が安心して戦うために必要な管理運営能力は高く評価しています。

> 今回のグレンラガン、最初から名乗りだけで半分消し去るとは・・・この時点でぶっ飛びすぎ! だが、それが良い。
キノンは根性あったけど、シモンとシンクロする気ゼロだったせいでしょう。
ヴィラルがノリノリだったからこその超相乗効果さ。捩れて交わる螺旋道!

> 。・・・なんか続きは続編でという感じが
えー。続きはOVAで、なんて許さんぞ。
後は全力で戦うだけだから、何とかなるよ。きっと、多分

怒涛合体アークグレンラガン、最高!!

一言で表すなら、これしかない!
細かい理屈や御託はいいから、とにかく燃えろ!楽しめ!な展開。
こういうノリは大好きなので大満足。

> 最後にはラブラブで燃え燃えな展開を所望いたす所存!!
敵だった獣人や螺旋王とも協力できたんだ。
アンチスパイラル化していようと、しているからこそ絶対やる!やってくれる!!

> 上川隆也さんの役どころ。どう考えてもラスボスで役しょう。美形キャラの可能性は高そうだ。
螺旋力勝負だった第2部と、どう決戦の仕組みが違うのか楽しみです。

> ロシウは秀才なりに頑張ったと思います。
太陽の前では電球は意味がなかったし、好意的に見てこの評価でしょう。
それでも、ぶれなかった信念には敬意を表します。
今のロシウに一番必要な言葉をかけてくれるだろう、譲治司祭との再会は楽しみ。

> 第4部の楽しみはOPのどの部分が差し替えられるか、です。
変わるとしたら、赤ちゃんからロシウ軍団と闘技場?カットかな。

色々レスの詰め合わせ

> グレンラガン
何度も見たくなるのは分かります。それに、燃え燃えドンパチ自体は前半で終わってて、後半はじっくりドラマをやった緩急のつけ方も良かった。
カテドラル・テラは普通に時空断裂技が使えそう。超必殺技はなんになる?

> スクラン
> 播磨、よくやった! そしてざまあみろ。
さすがにそこまで言うのは酷い気が。
まあ、言われても仕方ないし、何より物語が進まない!

> スクールデイズ
> 呪! PS2で発売決定!!パッチ配布不可なら、バグ満載か発売延期コンボ? まともに出すとは思えない(笑。
つーか、規制でエログロなくなってしまうが大丈夫なのか?

> 最終話への希望:一人一殺ちょ、おまっ。話数的には可能だな。
そして今、気がついた。すっかり書いた気になっていたが、まだ感想書いてNEE!

> 武装錬金
> 本編で出番の少なかったバルスカを使ってあげましょう的なゲームwバルスカが大活躍したのか。漫画、アニメ、ゲームと扱いがドンドン出世している。

> 今月のワールドエンブリオ
> あの仕草&表情に悩殺されました。
我々は森山先生に殺された!
プレゼントペーパーの赤面顔はビミョーだったが、何ですかこの破壊力は!
本当にレナはヒロインだったのか(酷。酷いといえば静流さんorz。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sirokuro.blog7.fc2.com/tb.php/596-6c86dad4

天元突破グレンラガン 第22話「それが僕の最後の義務だ」

天元突破グレンラガン 第22話「それが僕の最後の義務だ」 オープニングはしょこたんこと中川翔子の「空色デイズ」です。 シモンとヴィラルによる宿命合体グレンラガンの威力は抜群です。 しかしアンチスパイラルは月にビーム発射装置まで作っていました。 キタン達が小

[続きを読む]

天元突破グレンラガン 第22話「それが僕の最後の義務だ」

シモンとヴィラルが手を組むといった超絶熱血展開の幕開けですよ。放送前からワクワクしながら正座してたぜ!(えグレンラガンがますます強くなっていく!次々と新しい必殺技が出てきてますね。どれもかっけ

[続きを読む]

「天元突破グレンラガン」22話 それが僕の最後の義務だ

ものすごい勢いで乗ってるものの規模がでかくなったなぁ。アークグレンとグレンラガンが合体するのはなんとなく予告の段階で想像ついていたけど月までもだとは…。一話目の冒頭に出てきたのとかとはアークグレンラガン

[続きを読む]

天元突破グレンラガン 第22話 「それが僕の最後の義務だ」

天元突破グレンラガン  現時点での評価:3.5~  [ロボット ドリル]  テレビ東京系 : 04/01 08:30~  監督 : 今石洋之  シリーズ構成 : 中島かずき  キャラデザ : 錦織敦史  メカデザ : 吉成曜  アニメ制作 : GAINAX  全26話  ....

[続きを読む]

(アニメ感想) 天元突破グレンラガン 第22話 「それが僕の最後の義務だ」

天元突破グレンラガン 3その時、グレンラガンが現れた!!暗黒の宇宙に現れた救いの光・・・そして人々は希望を取り戻した・・・。

[続きを読む]

レビュー・評価:天元突破グレンラガン/第22話「それが僕の最後の義務だ」

品質評価 24 / 萌え評価 13 / 燃え評価 49 / ギャグ評価 16 / シリアス評価 11 / お色気評価 2 / 総合評価 20レビュー数 137 件 宇宙へ脱出したアークグレンを、軌道上で襲うムガンの大編隊。ギミーたちグラパール隊の奮戦もむなしく、アークグレンの損害は増大していく。ア

[続きを読む]

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。