スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

スクールランブル 播磨CD

アマゾンが発売日になっても梨の礫なのでキャンセルして、近所に買いに行きました。
幸い一番近くの店にCDもDVDもあったのですが、請求金額が予想より2千円高い。
不思議に思って、レシートを見るとアニランDVDがテイルズオブ~になってました…。
タグの貼り間違いだったので精算し直して無事入手。予想外に困難な道のりでした。
本当にアマゾンは早めに予約入れるとダメダメみたいです。近所で予約すれば確実にフラゲ可能なんですが、定価だからなぁ…。


さて、肝心の播磨CDですが、収録曲はどれも良いです。八雲、サラ、播磨の3枚しか持っていませんが、ダントツで良いです。
特にドジビロンは最高ですね。何度も聞いて楽しみました。

そして、ドラマパートはCD天満がはっちゃけすぎていたのが相変わらずの欠点でした。
サラと違って、さすがに播磨は天満に食われることはありませんでしたが、一体この脚本家は何がしたかったのでしょうか?

おにぎりをベースに勘違い王道と旗?をやり花井との対決、と書くと聞こえは良いですが、時間不足でどれも中途半端
それと天満の性格設定が明らかに変です。八雲がこっそり播磨と会うのにショックを受けるのは良いのですが、ショックの方向性がどう考えても変です。

妹に先を越された、とか隠し事をされた、というショックではなくて、「どうしてあんなに優しい八雲を不良の道に引きずり込もうとするの!?」ですからねぇ…。

晶の情報操作がかかっているとはいえ、一体どの時期を念頭に脚本を書いたのやら…。ドラマの落ちもまともにつけないし、ちゃんとまとまっていた八雲CDと違って、ドラマCDとしてはハッキリ言って不満な内容でした。
ひしがたさんが書いたお泊まり補完計画のシナリオがどのような物か知りませんが、素人の恐ろしさを見せつけてやって欲しいものです

でも、収録曲を目当てに買うなら最高のCDである事は保証します。
スポンサーサイト
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sirokuro.blog7.fc2.com/tb.php/59-dcbbce5e

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。