スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

スクールランブル ♯234

結局つむぎの恋の決着は持ち越し。花井とつむぎは、当分この関係で進むんですよ、と受け取れば良いのでしょうか。受験ネタの時に比べれば、つむぎが微速前進とはいえ前向きになったのが収穫。しかし、サブキャラの恋をこんな丁寧?に描いていたら、メインがいつ進展するのやら不安になります

こうした不安はあるけれど、雨やどりの歌詞を主軸においた構成は良かった。♭49で八雲が榛名達と友達になる話でも使われていたけど、あの歌が一番相応しいキャラはつむぎだと思います。あちらで書いたけど、八雲だと自己を超過小評価・卑下しすぎです。

女は器量が良いだけで幸せの半分を手にしている

失礼ながら、真理だろうねえ。しかし、あの三人だと美琴は生かし切ってないような? そして八雲に至っては、全然幸せを手にしてない気がするぞ。まあ、つむぎからすれば器量が本人の幸せに繋がってるかは関係ないし、十分羨望の対象になるのは仕方ない。普通はコンタクトで劇的に変わったりするのだが、そう変わらなかったからなあ。

とまあ、真面目な話はここまでにして、一年生達ですよっ!

パジャマパーティー万歳! どうして制服でキャンプ?と思ったが、ジャージですましていたら拝めなかった。パジャマの種類が、快活系のさつきと美樹はスポーティー&ゴロゴロ、お嬢様系のサラと榛名は可愛いフリル付き?、そして八雲はいつも通り真面目なパジャマと個性が表われていて楽しめました。ただまあ、出来ることなら、八雲がボタンをもう一つ外すまで、つむぎが待ってくれればと思wんg。

それにしても美樹がドンドン強化されていく(笑)。天満から勘違い属性をマイナスして、恋愛に積極的にしたキャラになってきたぞ。自分で頼んでおいて起きない辺りも「似てる」なあ。一向に進まない三月から、本気で留年・新二年生主軸にしたりしないよな!?

♭は時間切れのため、夜にでも。……書く内容ないけどさ。
スポンサーサイト
 
 

コメント

久々の満足感

学園モノの超王道(ハリテンじゃないですよ)でしたね。スクランらしく無くてスクランらしい綺麗な構成に久々に大満足です。
まあこれで「塚本違い」で播磨が間違って参加してて「ううっ・・・天満ちゃん・・・」、「播磨さん、あの・・・いっしょに・・・」、「ああ、そうだな。行こうか、妹さん」、「よかったね、八雲(サラ←ここ重要)」・・・みたいなことが書かれていればもっと良かったけど・・・贅沢ですか・・・そうですか。もうしばらく質素な読者(←?)でいます・・・。
外堀強化に入っている(走っている?)ような気がしますが、当の本家であるピコピコ髪のアノ人は・・・メインヒロインはまた蚊帳の外・・・。これでもまだヒロインの座を死守すること234回と言いますか?まあ次こそ真紅の瞳を持つ、真のメインヒロイン(←ヒドイ?)の活躍に期待!!

そいつは贅沢ってもんよorz

スクランらしくないけどスクランっぽいというのは言えてると思います。
このシリーズは各話のオチが強引なのは玉に瑕だけど、綺麗に纏まっていると思います。

> 外堀強化に入っている(走っている?)ような気がします
丁寧?なのはいいが、太平洋の水をスプーンで汲むようなペースは、そろそろ何とかして欲しいな。
八雲成分は補給できたので、そろそろおにぎり成分をお願いします……。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sirokuro.blog7.fc2.com/tb.php/571-257ed3fe

今週のスクランとさだまさし

 初めてやってしまった。それはマガジンの読み忘れ。スクランが連載開始してから一度たりとも見逃したことはなかったのですが・・・・結局先週は読めませんでしたorz。でも、今週の話から考えると多分

[続きを読む]

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。