スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

スクールランブル ♯232(233)

「どうせい」ネタは引っ張らなかったが、まだまだ続く言葉の勘違い。個人的には少々残念ながら、UFO観測会の主役はつむぎでした。だけど、つむぎの内向的思考と八雲の横乳全開から始まるエロ妄想が暴走して、良い空回りが楽しめたので文句なし。ラストの「キス」ネタは強引にも程があるが、これなら安心してギャグを楽しめそうです。何故か一年生軍団が全員集合したし、もう一回くらいは続くのかな。それとも裏話で宇宙人ネタが♭に来るか?

本来、真面目なつむぎが暴走したのは、間違いなく美樹の積極アタックのせいでしょう。美樹のアタックは、つむぎが一年経っても出来そうにない事を軽々と達成! 更に軽~いアーパーギャルと思わせて、お弁当も人並み以上に作れたというハイスペックぶり。そして、達人級には手出し無用と事前に根回しを施す辺り、頭も回っていた(笑)

可愛くて明るい娘が花井に積極アタックをかけていては、地味娘のつむぎがかなわないかもと焦るのは当然です。まあ、この調子では何年一緒にいたって進展しそうにないし、これを刺激に積極的になるのか、それとも諦めるのか? つむぎの選択の時は近い。……というか、あの受験ネタで終わりだと思っていたから、頑張れよ~。

それにしても花井の八雲バカも随分落ち着いた。荷物持ちだから諦めただけかも知れないが、海水浴では頼まれてもいないのに弁当持参したのにね。襲撃ペースが下がったのも、高確率で美樹がインターセプトするせいなのかも? 美樹に感謝だが、花井は正に飛んで火に入る夏の虫。

さて、このシリーズで八雲は単なる誘蛾灯で終わるのか、二人の駆け引きから何かを得るのか、それとも何か想いが進展するのか? ちなみに確率は70%、29%、1%と見ます。……せめて29%が見たいです。



・はじめの一歩
キーワード「距離腫れブレ」から出る推論。
ゲドーは、左手首の関節を外してるのであろう。その分、ほんの少し左腕が伸びる。そして骨で固定されていないのでブラブラするし、鞭のようにしなって腫れるが威力はない。
これで説明は付くが、さてどう攻略する?
スポンサーサイト
 
 

コメント

稲葉さんは単に勉強が出来ないだけ、うん

稲葉さんは勉強が嫌いだから出来ないだけであって、頭が悪いということは無いと思います。弁当の見事さといい、八雲たちへの根回しといい、日常生活における生き方に関しては出来るほう。右脳タイプなので考えるよりは、本能で理解してるんでしょうね、おそらく。こういったタイプの子の方が人生上手く渡っていけるでしょう♪

つむぎに関しては頑張って結果を出すまでは漕ぎつけてもらいたい♪何も出来ないまま終わるのは寂しいことですから…

スクランは軽くでダイヤのAを(笑
まず言いたいこと:「丹波SaaaaaaaaaaaN!!!」ですよ!せっかくエースに必要な精神面の強さをゲットしたのに…。謝れ!相手の投手、地面に額をうずめるつもりで謝れ!ボールがどこに当たったのか気になります。見た感じアゴかと思ったけど、メット砕けてたからこめかみでしょうか?嫌なフラグ立ったなぁ…
昔の丹波さんが上がり症というのは意外でした。単に土壇場に弱いだけかと…。でも自身の弱さを認め、それでもやり方は曲げない。なんてカッコいいんだ!沢村と降谷の表情、目標の人間を目の当たりにした感じです♪
それにしてもクリス先輩、誰も言ってなかった「2点取られたら眉剃り」をさり気なく入れる辺り、お茶目になってます(笑

好事魔多しというけれど

これは酷いorz。クリス先輩のお茶目が虚しい……。

> まず言いたいこと:「丹波SaaaaaaaaaaaN!!!」ですよ!
男丹波、見せます!やります!といった矢先にこれかよ。
失投とはいえ、高校野球で投手にぶつけるなよ!
そりゃね、ここで三年生エースが確立したら、沢村達の出番がほとんど無くなるから気になっていたんだけど、こんな形で出番が来るのは正直ビミョー。
丹波の怪我は、せめて最初の方だけ投げられない程度なら良いのだが。
そういや仙台育英の佐藤がまた骨折したらしい。

> 稲葉さんは勉強が嫌いだから出来ないだけ
同感。美樹の勉強は良く高校生になれたレベルだが、気は利くのでつむぎより遙かに世渡りは上手そうだと思いました。
つむぎの恋はかなり望み薄そうだけど、このまま独り相撲だけで終わって欲しくない。

関係ないけど、一歩のきょりはれぶれ考察を追記。

「魔術」

つむぎの恋愛話はもうないと思ってたら射程外から突然きた!
これがスクランの「魔術」なのか・・・

そして キス(魚)→ キス(接吻)という小学生でも使わないようなギャグをプロがオチに使う根性にはもう参ったというほかない

もはや氏家漫画?

小林先生、作風変わりましたね~。(褒めてない
この調子でいくと、次回は「石窟」→「SEX」とかやりかねない。
とりあえず、次回でつむぎの恋の決着はしっかり描いて欲しい。
そうでないとメインに辿り着くまで何年かかることやら……。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sirokuro.blog7.fc2.com/tb.php/566-35b26d1d

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。