スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

天元突破グレンラガン 第15話 「私は明日へ向かいます」

私は前回の方が素直に燃えて迫力があって好きでしたが、映像的には間違いなく全力投球の良い最終回でした。「映像的には」を付けたのは、獣人の秘密や螺旋王関係の疑問をろくに回収していないから、かなりモヤモヤが残ったのが原因です。まあ、これで最終回だと思われたくないからなんだろうけど、それなら「まだまだつづく」だけで済んだ気がする。と言う訳で、以後長々と愚痴や勝手な考察が続きますが、地上波であり得ないくらい良い映像見た事は満足しています

僅かな材料から推測すると、螺旋王はかつて人類を救おうとして挫折した男っぽい。

・月は地獄の死者となりて螺旋の星を滅ぼす

 ロシウの村の掟の超大規模虐殺版。人類が100万人を超えると宇宙から間引きに攻め込んでくるのでしょう。すると第3部は月面基地攻略戦で、第4部が宇宙大決戦か?

・かつて人類のために戦った男
 おそらく螺旋王本人。そして平和になった地上で人類が増え、悲劇が起る、と。
 その挫折感から、人間らしさを捨てた司祭バージョンとなり、今の地下封じ込め体制へと変更した。生かされてると思えば、やさぐれてるのも納得。

獣人がやたら不安定な生き物なのは、勝手な増殖が出来なくて管理に都合がよいから。夜明けと共に敵ガンメンが止ったのは寝ずに戦ったせいで死んだのでしょう。後は、猿じゃないとモビルアーマー理論でカウント外にするためかな。

こういった(勝手な推測だけど)背景が見えないから、螺旋王の存在が薄っぺらいまま終わってしまいました。それから超巨大ガンメン→スペシャルガンメン→肉弾戦と戦いのスケールが小さくなっていったのが不完全燃焼の理由でしょう。ダイグレンの吶喊から戦闘自体は文句なく格好良かったんだけど、螺旋王の描写不足が説得力を欠いた原因かなあ。

ヴィラルに体を見せた時に、コアドリルと同化してるっぽい描写はあったけど、あれだけであの超人パワーを説明するのはねえ……。そりゃコアドリルを入れずにラゼンガンが動いたから、彼自身がキーで、だからこそシモンがコアドリルを回すことで同化させてた螺旋力が解放されて体がすっ飛んだんでしょう。うーん、本来この時間帯で見る人には優しくない描写です。

それから、せっかく株を上げたヴィラルでしたが……。語り部として、これからはシモンの側に仕えるのでしょうか? そうなるなら、本気で第3部の次回予告の当番は、ヴィラルになりそうです。

とりあえずシモンのカミナレベルが本人並みに上がった! そしてニアがヒロイン確定したは良いが、7年後に飛ぶらしいのでいきなり死亡!とかは無しでお願いします。でも、そうしないとヨーコが空気のまま……? どうなるんだろ。
スポンサーサイト
 
 

コメント

なるほど

次回は、第16話「総集片」。ヴィラルがサブタイトル読んでいたからホントに語り部なのか?本編での扱いは・・・書きたくないほど・・・(涙)
今回の話は確かに分かり辛いけど、シロクロさんの予想でほぼ決まりでしょう。
しかしそうなると第1話のアバンは螺旋王?それとも副官が若き日の螺旋王で、あの男がカミナの御先祖様?熱い男の魂の象徴であるグレン団のマークだけ何千年も残ったとか・・・そんなドラマチックな妄想が溢れ出す、今回のお話でした(笑)。
再来週は七年後・・・。嫌な予感・・・隕石とか落ちていそう・・・。へんな伝染病とか流行ってニアが病魔に蝕まれて・・・なんてことになったら嫌だな・・・。

ヴィラルは一瞬の輝きだったが、

超新星爆発は二度起るらしいので、もう一度一瞬輝くのを楽しみにしましょう(コラ。

> 今回の話は確かに分かり辛いけど、シロクロさんの予想でほぼ決まりでしょう。
勝手な妄想なので、どうなるか保証はしませんが、受け入れられて何より。
螺旋王は勿体ぶってる間に、キャラを深めるチャンスを逸した感じです。
それとも敢えて重要キャラにしたくなかったのか?

> しかしそうなると第1話のアバンは螺旋王?
その展開は夢があって良いなあ。個人的には好きです。
ただまあ、声からしてあれは未来のシモンと大グレン団でしょう。副官はまさかのヴィラルとみた。
問題は総集編の次がどうなるか。時間が飛んだラブラブカップルにはロクな出来事が待ってない……。死別、離別から、果ては初の宇宙婚だったのに夫婦不和まで、古来よりネタは豊富に揃っています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sirokuro.blog7.fc2.com/tb.php/565-6a35abbf

天元突破グレンラガン 第15話「私は明日に向かいます」

今期視聴予定のアニメは前期から継続の作品も含めて10作品になるわけですが、木・金・土に視聴予定アニメが一つもないのはなぜ…。日曜日にアニメが集中しすぎだからもうちょっと分散させて欲しかった!今回のグ

[続きを読む]

(アニメ感想) 天元突破グレンラガン 第15話 「私は明日へ向かいます」

空色デイズ(グレンラガン盤)崩壊が始まったテッフヘリン。そして、それは姿を現した・・・。その正体は、都市そのものが巨大なガンメンてあった。シモン達の前に現れる無数のガンメン・・・今、最後の戦いが始まる・・・。

[続きを読む]

天元突破グレンラガン  15話 「私は明日へ向います」感想

天元突破グレンラガン 3首都テッペリン陥落!螺旋王との決着も、グレンラガンらしいガチンコの殴り合い&決め手はドリル!と大団円で幕、でもおかしくない、シモンのこれまで全部と、スタッフ陣の総力を結集したクライマックス!そして衝撃の真実、OPの語りはヴィラル....

[続きを読む]

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。