スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

天元突破グレンラガン 第10話 「アニキっていったい誰ですか?」

作品的には、ニアが早くもカミナの穴を埋めてしまいそうな勢いで、みんなのアイドルと化した! 純真無垢なお姫様だけど、芯の強さはカミナに負けていない。こうして大グレン団の面々は“ニアちゃんファンクラブ”会員となりました。

これ以上ない専用キャラとはいえ、ニアとゆかりんが見事にマッチしてるなあ。ニアの熱弁を聞いて、ガイナックスがゆかりんを声優デビューさせて以来、寵愛し続けた理由が初めて分った。普通、あれだけ正論で固めた演説はムカツクのだが、ムカツかせずに聞かせるのは素晴らしい。演技力を超えた、人格が滲み出た声の魅力の勝利です。あとまあ、寵愛という意味では最近のコナミも凄いけどね(笑)。

そんなニアの正論が暴走しないよう歯止めをかけるのに、ヨーコは適任だったけど……損な役回りだったなあ。そして周囲がニアに浮かれるのと裏腹に、シモンはまだまだ鬱から脱却できていない。それでも心の中に溜め込んでいた前回よりはかなり進歩した。あとはやけっぱちモードを脱して、カミナが最後に残した言葉を思い出せるかどうかでしょう。

それから自称グレン団リーダー・キタンは、ニアに振り回されるのは美味しかったが、リーダーとしてはダメダメです。大組織の長としては色々足りてないし、大グレン団だぞっと。だけど、ファンクラブ会長なら適任だと思いました(笑)。

そしてアディーネが退場にならなくて良かった。アディーネはあまりお近づきにはなりたくないタイプのツンデレさんですが、それでも付いていくヴィラルを腹を抱えて見直した。彼がカミナの死を知った時の反応は楽しみでもあり、悲しくあります。
この二人は半独立勢力となって最後まで生き残ってくれると良いが、どうなるんだろ。個人的にはセルフパロで、グランディス一味のオマージュだったらいいなあと思います。
スポンサーサイト
 
 

コメント

役者が役と同化してる

ニアと中の人との相性がバッチリ合ってますね。ここまで世間知らずの正論がしっくりくるキャラ見たことないです。
ヨーコは損な役回りでキツイ女になってますが、シモンが変わればまたヒロイン復帰になるでしょう・・・なるといいな・・・。ほら、誰かがヨーコのこと天然エロって言ってたし、また豪快な「揺れ」が見れること期待しましょう(スミマセン)。
しかしヴィラルは貧乏クジ引きすぎだな・・・。アディーネの所に居たらガンメンをパワーアップできないだろ・・・。
ところでグレンラガンDVD第三巻収録の第六話の話を聞いてDVD買っ(以下略)商法が頭を過ぎったけど・・・まあどの道溺死する(このホームページのグレンラガン第6話コメント)必要無くなりましたねシロクロさん!僕もとりあえず納得です。

人徳のなせる業

> 。ここまで世間知らずの正論がしっくりくるキャラ見たことないです。
これは演技力がどうこうといった次元を超えた説得力がなせる業でした。
不安がないと言ったら嘘になるキャスティングでしたが、見事にはまりました。

> また豪快な「揺れ」が見れること期待しましょう(スミマセン)。

そういえば最近は全然「揺れ」てないYO!
だけど、12話のパレオがはためく部分は久々にエロスでした。

> しかしヴィラルは貧乏クジ引きすぎだな・・・。
ヴィラルはどこまで生存するのか張った張った!
第三部まで生きているとは思えないが、さて?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sirokuro.blog7.fc2.com/tb.php/554-88a46bcc

超兄貴っていったい何ですか? グレンラガン10話

 誰がグレンに乗るんだよ!?まぁ前回もやったわけですがもう少し細かなところまで。 カミナ亡き後すぐに固まっちゃうのも面白くないなぁと。出来れば主要キャラには一通り乗ってもらって、最後に本命に固まってくれた

[続きを読む]

レビュー・評価:天元突破グレンラガン/第10話 「アニキっていったい誰ですか?」

品質評価 18 / 萌え評価 29 / 燃え評価 22 / ギャグ評価 7 / シリアス評価 42 / お色気評価 2 / 総合評価 20レビュー数 148 件 シモンが連れてきた少女・ニアの正体を知り、動揺を隠せない大グレン団の一行。敵の情報を聞き出そうと尋問を試みるがうまくいかず、厄介払いで

[続きを読む]

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。