スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

スクールランブル ♯225(226)

面白いことは面白いのだが、播磨はどこまで腐れ外道へと落ちていくのか……。ハリマ☆ハリオは自分一人だと訂正したのは、天満の尊敬を独り占めしようという不純な動機と相変わらずのダメ人間状態です。しかも、あっさり二条丈の名声に負けると、今度は二人で二条丈と言いたくて仕方ない有様は涙を誘います。

ハリマ☆ハリオには大事なパートナーがいたハズ
だが、今シリーズで播磨が思い出す気配は無さそうだ。とにかくここで膿を出し切って、播磨が更正してくれると嬉しいなあという心境です。一応新連載は無事スタートしてたみたいだし、いつの日か八雲と一緒に頑張る展開が来ると信じよう。諦めたら(ry。

そして烏丸と言えばカレー。

天満唯一の得意料理だったハズなのに、出来上がったのは何故か違うページから百鬼夜行を煮込んだかのような怪しげなカレーでした。これは天満が気合いを入れすぎて失敗したのか、それとも播磨の願望が見せた心象風景なのか?

次号、試されるのは男の度量か、それともやせ我慢なのか。
どのみち、食事対決でも播磨は烏丸にボロ負けするんだろうなぁ。



・ダイヤのA 第50話

御幸とバッテリーを組んでも、沢村のクリス先輩LOVEっぷりは健在!
上手く行ったりいかなかったりするのは、実に沢村らしいなぁ。お陰で相手監督の恵比寿顔の仮面が外れかけてしまった(笑)。だが、こちらの監督も何か思うところがありそうな表情だったので、このまますんなりいくかは怪しそう。こんな調子で、沢村は御幸の要求通りに投げられるのか、そして一軍に生き残れるのか!?
ひとまず連載一周年おめでとうございます。
スポンサーサイト
 
 

コメント

おぉ

オイラと全く同じことを思ってらっしゃるw

オイラも今回のお話しは
「王道」をバッサリ切る為だと思っています。

この話が終わったら、あとはもうおにぎり展開一直線ですよ♪

Gone into Curry

ただ単に“カレーと共に去りぬ”の英訳です。
本当にそんな展開となって、王道が終わるのか?

もうしばらく王道はグダグダやりそうだけど、どうするのかに注目ですね。
ここでバッサリ行くようなら、うっひょーな展開に違いない。

ゆるゆると堕ちていく…

ハリマ☆ハリオを烏丸と二人だと偽って、しかもすぐに嘘だとばれる播磨、どうしようもねぇと思いました。編集の三井はやっぱり嫌い♪人の名前くらい覚えろよ、マナーとして。

しかし天満はカレー「だけ」はマトモに作れるはずなのにどうしてクリーチャーが生まれたんでしょう?烏丸の前だから緊張して手順を間違えたと思うのが妥当でしょうか?それにしても播磨、放浪生活の惨めな生き方を誇るなよ…

一周年だったんですね、ダイヤのA。早いようなそうでもないような感じでした。シロクロさん同様、おめでとうと言いたいです♪
先週の沢村は立ち上がりは普通だったけど、今週はやってくれました!!牽制でくそボークをかましてくれましたよ♪沢村には失礼だけど、一回はポカしないとらしくないです。その後のクイックとダブルプレーは成長の証がよく出てました♪あとはヒット打たれた時の打撃音が悪かったこともですね。球威の凄さを感じました。
クリス先輩LOVEっぷりが笑えました♪ボークで嘆き、ダブルプレーで誇る。それが自分自身ではなく全てクリス先輩絡みというのが微笑ましいです。御幸以外には敬語というのもおかしかったです(笑
今週の面白ポイントは桐生の監督の本性♪それと小湊(兄)の何気ない毒舌とピッチャーに返り咲く気満々の降谷。あとはクリス先輩の大量の汗♪

血圧上がります。

ところでシロクロさん、「天元突破グレンラガン 第8話あばよ、ダチ公」はもう1度見てみましたか?僕は毎日自分の部屋に篭り大音量で、繰り返し観てます。部屋から音が漏れてるみたいで家族に「ギガドリルブレイカー(最後の巨大ドリル攻撃)ってなに?」と聞かれてしまいました(汗)。音量には気をつけましょうね。
「スクランと関係ない話するな!」と思われるでしょうが、僕には関係あるんです!カミナをここの所毎日観てるので、本物の漢(おとこ)を毎日見てるので、播磨の女々しさ、外道さ、小物さが際立ってます!ホント血圧上がります(怒)。
だけどもしカミナ漬けでなくても今の播磨を見てると奈良のほうが可愛く見えるし、菅のほうがイキイキして見えるし、エロに対し真剣な西本が実直に見えるし、現在西本と菅と絡んでる吉田山が大物に見えるし、五月蝿の花井がかっこよく見えるよ!天満のカレーが旨そうに見えるっていうけど・・・そうだね、一番マズイのはオマエだから!!!ホント血圧(以下省略)。
まあ、播磨・・・。ここまで堕ちたんならいい加減アンタの傍にいる「真紅の瞳の女神」の存在に気づきなさい!!!きっとそこの勘違いピコピコ毛女もなんとかしてくれるよ。あの時に某金髪ツインテールお嬢様をお勧めしたのは、ビンタしたから罪滅ぼししたかっただけで本心じゃないんだ(勝手な妄想)!!!
尽先生!!!某連載とか某携帯のアレとかで忙しいのはわかるけど播磨を、おにぎりを見捨てないで(大げさでスミマセン)!!!

この際スクランなんてどうでもいいじゃないですか

「スクランの話」
華麗(カレー)なる腐れっぷりでした。
以上。
「ダイヤのAの話」
連載が始まった頃は大して興味がなかったんです。
野球漫画なんて腐るほどあるなんて思ってて
それでもしばらく見てたんです。
すると毎週読んでいくうちにだんだんと面白くなっていって
クリス先輩が出てきたあたりで完全にファンになって
これからもこの作品がどんどん成長していくかと思うと楽しみで
特にマガジンは「悪いやつはとことん悪いやつ」だと思ってたので敵チームがこんなに輝いてる野球漫画なんて見たことなくて
もう今は大好きです!

ダイヤのAへのレス(笑

スクランのレスのハズなのに、違う話題ばかりなのは何故だろう♪
ダイヤのA組からレス。

○ウエストさん
初々しいカップル二人とダメ男二人の対比がもの悲しい。
播磨は昔の光、今いずこ?

> しかし天満はカレー「だけ」はマトモに作れるはずなのにどうしてクリーチャーが生まれたんでしょう?
天満がこの期に及んで失敗は考えにくいので、あれは不味いと決めつけた心が見せた播磨アイではないかと思います。そして自分のやせ我慢をカッコイイと、これまた勘違いするんだろうなあ。

ダイヤのAは、連載一周年を表紙&巻頭カラーで祝って貰えたし、連載の方は一足先にマガジン一軍入りを果たしたと見て間違いないでしょう。

> 先週の沢村は立ち上がりは普通だったけど、今週はやってくれました!!
期待通りの活躍! 沢村は誰もやらないようなミスを堂々とやらかすと思えば、結構難しいことを平然とやってのける両面が楽しめました。

> あとはヒット打たれた時の打撃音が悪かったこともですね
おお、本当だ。酷い音してるなあ。
そして棒球評価のクイック時の打撃音は会心の当たりになってるし、さすが経験者は芸が細かい。

> クリス先輩LOVEっぷりが笑えました♪
暑苦しいまでの師弟愛(かなり一方的)を見ていると、ふとGガンコンビが思い浮かんできた。師匠を安らかな気分で卒業させてあげられるよう、もっとドモンは頑張れ。
ベンチで監督に謝らせたり、冷や汗かかせてる場合じゃないぞ(笑


○けさん
> 華麗(カレー)なる腐れっぷりでした。
その心は、三日間くらい鍋に放置していたカレーの蓋を開けた時。

> 「ダイヤのAの話」
> 連載が始まった頃は大して興味がなかったんです。

私もそんな感じでした。ちゃんと読むようになったのは、上級生との練習試合からかな。
沢村がクリス先輩LOVEになった辺りから、ハマッたと思います。

> 敵チームがこんなに輝いてる野球漫画なんて見たことなくて
敵チームだって猛練習しているし、それぞれドラマがある。
ちょっとベタだがきちんと描いてあるのが良いですね。そこら辺は既に人気のあった「おお振り」を参考にしたのかな?

天元突破なレス(笑

大丈夫!話題違いなんかじゃありません。
つーか、みんな話題違いの方が文章長いです(爆

> ところでシロクロさん、「天元突破グレンラガン 第8話あばよ、ダチ公」はもう1度見てみましたか?
見ました! 特にカミナ一時復活からは何度も見返した。
アホみたいに作品が多いけれど、一際光り輝いた話だったと思います。
そのなんだ。ボリュームには気をつけましょう。

> 本物の漢(おとこ)を毎日見てるので、播磨の女々しさ、外道さ、小物さが際立ってます!
播磨は見た目はカミナだけど、中身は元々初期型シモンだからなあ。
そう考えれば血圧下がる、かな? 求む播磨の師匠!
今の播磨は、ドジビロンと巨乳には真摯だった今鳥以下の軽薄野郎だから、西本他と比べるのも間違ってる。漫画とカレーと烏丸、そして天満に謝るのが先だな。

> まあ、播磨・・・。ここまで堕ちたんならいい加減アンタの傍にいる「真紅の瞳の女神」の存在に気づきなさい!!!
ずっと言い続けた青い鳥理論だが、いつになったら播磨は振り返るのか?
青い鳥は播磨が振り向いてくれないと、どうにも出来ないからなあ。
そのうち青い鳥までどこかへ飛び立つ、何てことになったら感想を書くのも終わりだろう。

どうも。毎度ご苦労様です。天満ってカレー得意だっけ?よければ何巻かおしえていただきたいです。まあもしそうなら気合が空回りしたととるのべきですよね。来週はやっぱまた播磨が空回りする展開でしょうね。それはそれで面白くなると期待しましょう。


>ダイヤのA
こういうこと書くと怒られるかもしれませんが敵キャラにいまいちインパクトないですね。この練習試合はスラムダンクみたいに負けて、本戦で勝つ伏線かなと考えたりもしてんですがはてさて。
>キスクラ
絵柄がよかったので読んでみましたが内容は結構ベタな展開ですね。まあスクランでもベタ展開は何回かはありましたので大目にみますがメインのスケートをやってくれるか非常に心配です
>あひるの空
絵柄がやや悪かったので敬遠してたのですが読んでみてとてもおもしろいです。今マガジンのスポーツ漫画の中ではこれが一番好きなのでぜひ読んでみてください。編集者いわく看板漫画なのですがアニメ化しないのが疑問です

真王道きてくれ

そうすればもうおにぎりや旗でもいいから決着つけてくださいなという気分です。前置きはこれぐらいで、来週は烏丸は普通にカレー食ってそうな展開ぐらいしかおもいつかないや。とにかく真王道はちゃっちゃと成立すべし!

カレー、成立、空回り?

○ああさん
天満がカレー作ったのは、2巻とか7巻にあります。他にもあったはずだがいずれも味は問題なし。
さて、播磨の空回りが一体どんな展開を生むのかが問題ですね。

>ダイヤのA
私は猫ひろしと監督で十分だと思うし、それぞれキャラの変遷が楽しいけどね。
スラムダンクに限らず、練習試合は基本負けたら終わりの高校野球では貴重な負けて良い実戦の場です。ここで得た経験をどう生かすかが見所でしょう。

> キスクラ
絵柄はこの先生のデフォルト三人衆だったりします(笑。
凄いファンなら作品ごとの見分けが付くのかも知れませんが、書き慣れてる分、魅力的なのも事実です。肝心のスケート描写は以前読みきりで書いた時を思い出すとそれなり、かなあ。
ちなみに、この方も小林○先生と同様に編集部に騙されてラブコメ書いてた口だったのか。まあ、時代劇を書かせなかったのはどちらも正解だと思います。

> あひるの空
ははは。全く読んでなかったり(汗。
確かに絵柄で損してますね。あと、バスケのアニメ化は望まぬが吉
余程予算とスケジュールに恵まれない限り、紙芝居になるだけです。
そしてマガジン編集部の実績を考えると、その二つに恵まれることはあり得ません。
(スクランは例外で、あとは原作拡販になればおkのやっつけばかり……)


○たかなさん
同感です。さっさと真王道来い!!
いい加減、播磨を楽にしてやれ……。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sirokuro.blog7.fc2.com/tb.php/547-8451b141

ダイヤのA 第50回……沢村栄純、ランナー出すも後続絶つ!

今週のダイヤのA。なんか、ますます展開が本格的になってきて面白いです^^展開としては、以下の通り。沢村栄純は、あまりいい当たりはされていないものの、ヒットとボークなどでピンチを広げてしまいました。しかし、後続打者をピッチャーゴロ、ダブルプレー...

[続きを読む]

スクールランブル ♯225(226) とサンデー・マガジン

スクールランブル♯225なんですが。失礼ながら、全てが空回りしているように見えた今回。あまり深く考えないことです、と言いながらもちゃんと描くところは描いてきた先生が本気で何も考えずに描いたような気がしますが・

[続きを読む]

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。