スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

アイドルマスター XENOGLOSSIA 第06話 「高度二万米」

ここ数話はこの回の為に力を貯めていたのだと納得する出来でした。ロボが動くと楽しいし、燃え燃えであります! というか、燃えすぎて流れ星になりそうな勢いです。

やっぱり吉野脚本はいいねえ。無駄にエロに走るのが玉に瑕だが、緊迫感と燃えが段違いです。ワープと並ぶ魔法の技術「慣性制御を軸に、敵対組織の暗躍と千早の鬼気迫るインベルへの想いが凄かった。

慣性制御は、私の適当理解だと加速度のコントロールという巨大ロボを成り立たせるのに必須なトンデモ技術です。つまり、Gをキャンセルすることで、関節を保護して本来より桁外れに丈夫に出来る。当然、加速度の向きを変えて加減速にも使えるし、コックピットを無重力にすることで宇宙往還や戦闘機もビックリな超機動を小娘が平気で出来るわけです。

しかし、そんな事を可能にする超エネルギーにも限りはある。インベル側は消耗した精神と隕石割りに無理矢理急制動でヘロヘロ。その上、千早側は軽いフレームに換装=自重保護のエネルギーをその分攻撃に回せるという万全の布陣ですからね。インベルのスペックが上でも、あっさり打ち負かされるのは当然でしょう。

だからインベルが破れて慣性制御が切れた後は、今まで浮いていた汗がしたたり落ちるように変わっています。皮肉にも千早側の慣性制御の影響で、インベルは首がもげることなく二万メートルまで持ち上げられてしまい、強制再突入でインベル燃え燃え!? 普通なら、春香は突入Gで死ぬと思うが、そこはアニメなので何とかなるのだろう(笑)。

それから、恒例のiDOLが道具か心があるのか論争があったけど、千早は何かフクザツな心の持ち主だなあ。ヌービアムに対しては道具、インベルには我が子を奪われた母親のような執着を見せている。彼女の物語が語られるのが楽しみです。それにしてもこの世界のハッカーは、風呂対決でクラックするのかYO!?
スポンサーサイト
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sirokuro.blog7.fc2.com/tb.php/538-183659fc

(アニメ感想) アイドルマスター XENOGLOSSIA 第6話 「高度二万米」

アイドルマスター XENOGLOSSIA (1)正式にインベルのオペレーターとして認められることとなった雪歩。春香も雪歩の昇進を心から喜ぶ。そして、ドロップ迎撃の出場要請が入った。勢いよく宇宙へと飛び出したインベルと春香。だが・・・。

[続きを読む]

アイドルマスター XENOGLOSSIA「高度二万米」感想

アイドルマスター XENOGLOSSIA (1)矢立肇発売日:2007-07-27価格原作ファンでしたゲーム、コミックなど原作は原作、アニメはアニメと言ったところでしょうか。アイドルマスターアニメ化というのは正直まったく期待してなかったので、まあこんなものかと言ったところでしたか

[続きを読む]

アイドルマスターXENOGLOSSIA 6話 「高度二万米」感想

アイドルマスター XENOGLOSSIA (1)盗撮、拉致監禁さらにその盗撮映像を本人に見せるという、ロボ史上最低最悪の変態、インベルを巡る少女の戦い!どう見ても高度二万メートル(まだ成層圏内)より遙か上空から叩き落された、春香の運命は如何に!?わたしも色んな....

[続きを読む]

アイドルマスター XENOGLOSSIA 第06話 「高度二万米(コードニマンメートル)」

アイドルマスター XENOGLOSSIA(ゼノグラシア)  現時点での評価:3.0~  [ロボット]  テレビ北海道 : 04/02 26:30  関西テレビ : 04/03 26:30~  チバテレビ : 04/04 25:30~  テレビ埼玉 : 04/04 26:00~  TVQ九州放送 : 04/07 27:40~ ...

[続きを読む]

アイドルマスター XENOGLOSSIA 第06話 「高度二万米」観賞~^^

雪歩は残念ながらアイドルマスターとしての適正はなかったものの、その処理能力を買われてモンデンキントに残留は決まったのが前回までのお話。今回はタイトルから察するに結構マジ展開もありかも?第6話を観賞しまし

[続きを読む]

アイドルマスターXENOGLOSSIA 第6話「高度二万米」

春香が少しずつだけどインベルに本気になってきちゃってるよ。やよいにインベル=彼氏みたいなことを言われて反論しきれない春香。顔を真っ赤にしてる彼女が可愛すぎるわけですが。しかも「ちょっとくらい本気にしてもい

[続きを読む]

アイドルマスターXENOGLOSSIA 6話『高度二万米』

今回からちょっと早いけど夏服ですね。雪歩はオペレーターとして春香のサポートをしっかりやっているようです。名瀬さんからも合格が出ました。雪歩はマスターよりこっちの方が適性があったんでしょうね。

[続きを読む]

アイドルマスターXENOGLOSSIA第6話高度二万米

「やっぱり今週も10分遅れのアイドルマスターXENOGLOSSIA」「第6話高度二万米」「ったく、毎週毎週延長で」「アイマスの時間遅れはインベルの空気の読めなさ並にガチだなマジで」「始まって早々グチってどうするのよ」「それにインベルは関係ないと思いますよ」「いやいや..

[続きを読む]

アイドルマスター XENOGLOSSIA 第6話 「高度二万米」

       インベルがボコボコにやられちゃう話でした(超ネタバレ!) いやいや、今回は熱いですよ!燃えますよっ! 春香、雪歩ともにそれぞれの仕事に慣れてきた一方で、 インベルは元々自分の物だと言い張る千早は、何やら、新型 フレームをヌービ....

[続きを読む]

アイドルマスター XENOGLOSSIA 第6話「高度二万米」

アイドルマスター XENOGLOSSIA 第6話「高度二万米」

[続きを読む]

アイドルマスターXENOGLOSSIA 第6話

あ。忘れてた。飴フェラの白ロリッ娘!お風呂( ゚∀゚) お風呂(゚∀゚ )ムネなーい!!ワッショイ!そうだよなー・・・なんかアイドルの人たちはみんなそれなりだし一見ロリそうなデコちゃんもウンタラカンタラと、敵(敵なのか?....

[続きを読む]

君はどこに落(ry XENOGLOSSIA6話

 大量破壊兵器を所持できないから巨大ロボ?馬鹿言っちゃいけねぇ、巨大ロボットも充分脅威だろうが。持つなと言わんが、持つと五月蝿い国が対馬海峡や東シナ海の向こう側に居るですよ? そういった国が「日本の癖に生意気ニ

[続きを読む]

アイドルマスター XENOGLOSSIA 第6話「高度二万米」

何事も無く雪歩。前回の引きは何だったんだよ。

[続きを読む]

アイドルマスターXENOGLOSSIA 第6話 高度二万米 -コードニマンメートル-

如月 千早インベルは元々私のもの。必ず取り返すと、お母様に伝えて。ペンギン下着とかペンギン下着とか…、おしゃれしたといってもそれは下半身だとか…。それが任務中にグショグショになっちゃ

[続きを読む]

アイドルマスターXENOGLOSSIA・第6話「高度二万米」

XENOGLOSSIA6話です! ちょっと、いやかなり更新遅れてしまいましたね 月曜放映なのに今土曜wwwそのかわりキャプの質をちょっとだけ上げました。3枚以上連結している画像は全部クリックで拡大しますよ。内容入りますと、最初はまた春香の出撃が終って帰還するところか

[続きを読む]

レビューセンター: アイドルマスター XENOGLOSSIA(ゼノグラシア) / 第6話

品質評価 13 / 萌え評価 14 / 燃え評価 28 / ギャグ評価 10 / シリアス評価 20 / お色気評価 59 / 総合評価 24レビュー数 96 件

[続きを読む]

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。