スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

スクールランブル ♯223(224)

萌え転がってる天満が可愛いかった。天満と烏丸はこのまま朝チュンしちゃえと言いたくなる順調ぶりです。無論、性的な意味ではなく、徹マンですよ徹漫!

初公開された烏丸の私生活は今の所普通ですね。だけど寝床が寝袋っぽいんだが、マジでアレなのか? 床に直だと痛くてキツイんですけど、そこは烏丸だからなあ。久々登場の獅子舞共々謎である。さて、天満はマジで漫画家目指すのか含め、直面するであろう烏丸家の謎に期待しよう。



<ダイヤのA>
降谷のなんちゃってフォークが魔球SFFに!? 一球限りの奇跡か、それとも剛速球が生んだ奇跡だったのか、今後に注目です。そしてこの一球で降谷復活。相手が警戒するし、気持ちが楽になればコントロールも切れも良くなるお陰でしょう。その上、ホームランも打ったし、完全に一皮剥けたかな。

お陰で先輩達がメラメラ(笑)。相手はメロメロ……と思ったら、こちらも復活。あの笑顔が何だか素敵に見えてくるし、本当に野球バカ揃いですね。
そして、いよいよ沢村が登板するけど、どんな投球をするのか? 主役がいなくても平気、と言われない魅力を見せてくれるのか注目です。
スポンサーサイト
 
 

コメント

普通だったな、うん

あくまでスクランに関してです。他の漫画だと新しい展開だと思うのですが、スクランを普段見てる側としては今回の真王道はいたって普通。とりあえず犬(名前は覚えに自信がないので割愛)が可愛かったです(笑

すっぽ抜けでもなくフォークにもならずに結果としてSFFになった降谷、本当に凄い!怪我の功名ですね。その後のホームランでほとんど完璧♪でもこの後、御幸にフォークの握りを練習していなかったことを言われそうです…
確かに広美クンの笑顔は段々素敵に見えてきました。監督の胡散臭い(笑)笑顔といい、相手校はどうも笑顔で攻めるようです。それにしてもキャプテンの柴田京平クンが補欠だったのは笑えました♪あと、無駄に爽やかな顔も。
沢村、ガッチガチ…。まあ立ち上がりはいつものように悪いんだろうと予想。青道に入るきっかけになった御幸との久々のバッテリー、来週も楽しみ♪でもそれと同じくらい気になるのは沢村が御幸にツンからデレになるかどうかですけど(笑

(播磨+花井)÷2+今鳥の特撮知識=鳥坂センパイ?

スクラン
・・・・・・・・・・いい。
なんか凄くいいですよ、これ!
旗が終焉を迎えて以来、なんか全盛期のスクランに戻りつつあるような気がします。
まぁ、油断は出来ないんですけどね!
話は前回から引続き、真王道。
積極的にお~じ君にアピールする天満が可愛すぎますぜこれは。379ページ右下のコマなんか特に。
今回、互いにマンガを描いている事を明かしあいましたが、いつか二条テンテンvsハリマ☆ヤクモなんて展開がやって来る布石と考えてよろしいですかね、これは。
このままモブエピソードに寄り道することなく、最後まで突っ走って欲しいんですけどね~。

ダイヤのAは野球マンガといて面白いんですが、別の意味で花形がそれ以上に面白いです。
親父登場以降、笑いっぱなしでしたよ自分。

グレンラガン
なんか村長の声優って無駄に豪華すぎませんか?
最初野村はシュワちゃんで次の村はジョージって。
思った事を即実行する兄貴のステキな行動力。そこに痺れる憧れる~。
次週はなんか凄く燃えれそうですね~。裸族になってしまった皆の対応も気になりますが。

キスダム
この作品は監督が夜逃げ&一話目から作画がやばめという話を聞いて以来、観る気は無かったんですが、今回のシロクロさんのレビューを見てなんか気になり始めましたw

普通というか、やっと進展

真王道は2年間お預け喰らってたようなものだから、やっと来たかという感じです。犬は……可愛いという前にデカイYO!

> 御幸にフォークの握りを練習していなかったことを言われそうです…
確実にバレてるだろうから、何か言われそう。
それにしても、すっかり沢村が霞んでしまったが、沢村はどんな成長を見せてくれるのかな。

> 確かに広美クンの笑顔は段々素敵に見えてきました。
笑顔にも色んな種類があるというか。込められた意味を知ると、一見キモイ表情も味が出てきますね。何というか、名前は芸能人ネタが好きだなあと思いました(笑。

> 沢村が御幸にツンからデレになるかどうかですけど(笑
初球は暴投かなあと思うのは私だけではないだろう。
元々デレデレだったんだから、ツンは速攻で抜けて良いツンデレさんになるのでしょう。

懐かしいぞ鳥坂センパイ

そうなるとあ~るは烏丸、なんだよなあ。烏丸がもっとそっち系のキャラだったら動かしやすかったのかなあ?

> 旗が終焉を迎えて以来、なんか全盛期のスクランに戻りつつあるような気がします。
本当なら、二年前にあってしかるべき進展ですから、そう思うのも納得です。
今ではスクランの記事なのに、それ以外の話が長くなってる有様ですが、輝きを取り戻してくれると良いなあ。

> 、いつか二条テンテンvsハリマ☆ヤクモなんて展開がやって来る布石と考えてよろしいですかね、これは。
去年はもう二度とやらないと思っていた漫画ネタが復活してきたし、その展開はあるはずだ。いや、無いとおかしい!?

> 別の意味で花形がそれ以上に面白いです。
どんな改変を受けていようと、やっぱり親父は親父なのか(笑。

> グレンラガン
冒険を止める・出来ないオトナの立場を納得させるのに、大物声優の力が必要だったのかも。どうしてもカミナ目線で見てしまう視聴者に対し、村長達の正義に耳を傾けさせる力になったはずです。
だけどジョージは麻婆のせいで、胡散臭くて仕方なかったけどね!

> キスダム
気になった理由の8割はデモ○ベ○○?
いつの間にかバックボーンがクトゥルフ神話になっています。
公式HPを見たら、戦闘機がリストラされて今後の展開が想像できる絵になっていました。デモンベインで北斗の拳をするのか!?

マンションに行きマンション※


―ギャグの最高傑作 新時代の幕開けだ!
         ニューヨークタイムズ誌
―圧倒された! まいった!
         小説家ラリー・アンダーソン
―心に響く名作 家族で見てほしい
         脱獄犯 大川仁

夜中ひらめいたこんしんのギャグです。笑いなさい
※「ましょう」と「マンション」をかけたというギャグです。


「スクランの話」
二人の距離とともに別れの時期も近くなっていく
雪が降っていた「この前」がずいぶん昔に思える
嬉しいのに少し寂しいのは季節のせいでしょうか
烏丸とは親しくない愛理や美琴の話を嬉しそうに話す天満
黙っているだけながらどこか楽しそうな烏丸
家についてしまうのを惜しむようなより道
確実に来てしまう別れを惜しむようなより道
次回がどう来るかとても楽しみです。


         

あまりにも下らなくて笑える

スクランのコメントはとても叙情的なので、ギャップが酷い(笑。
二人の距離と別れの時期の近さはその通りですね。
そろそろ一線、超えてみる?
まあ、スクランだから、ここから半年粘りそうだ。

天満(笑)

今週の天満はお泊り編の沢近とかぶってみえてしまったよ。実際私だけがそう思ったわけでもないようですしね。あと来客は播磨になるでしょう。もうほぼ確定。てかそうでないと困る。最近みてないしな。はやくでてきてくれ。

桜散るは勘弁な

えーと、アルバム作りの時のあれかあ。なるほど。
しかし、まさかそこから「梅の香り」になるとは思わなかったが、天満はどうなるのか。押して押して押しまくるの推奨ですが、無理だろうな。

> あと来客は播磨になるでしょう。
来そうなのは担当者か谷先生か播磨の三択だけど、誰が来るのやら。
播磨なら展開が色々膨らみそうだが、ラブラブ空間にいるのは辛いだろうなあ。
個人的に、播磨登場はもう少し後でOKだけど、出てくるならそれなりの物を見せてくれ!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sirokuro.blog7.fc2.com/tb.php/537-87664470

スクランとハルヒとときどきyoutube

スクラン♯224(225)でげすよ。今回も烏丸&天満。読者としては、ショートものということで、こういうお話って結構好きなんですよ。ほほえましい、ってのはちょっと違う気がしますが、苦戦はしていな

[続きを読む]

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。