スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

スクールランブル ♯130

想像通りの展開でしたが、やっぱり反乱軍が絡むと面白い。
さすがにさつきの麻生への告白はスルー扱いされずに引きずっていました。
そしてやっぱり天満擁する反乱軍との試合になります。

それにしてもお姉さんの暴走ぶりが凄いね。まるで昔の天満のようだ…。
完全にキャラが変わってしまった気がしますが、これはこれで面白くなれば、まあ良いと言うことで。

反乱軍は、ちらっと描写のあった播磨と今鳥だけでなく東郷も本当に上手かったようでさつきのいない女バスを圧倒します。
まあ、男が3人いる時点で普通勝つはずですがね…。
でも、天満の名前が出なかったのは…来週への伏線でしょう。

そして話題の5人目は八雲でした
更に女バスが体操服なのに対し、反乱軍は何と全員お揃いのタンクトップを着ています!

分校にあったあの絵を思い出しそうな、つか横から見えそうなナイスなユニフォームです。

しかし、知らない間に仲間にされた八雲…。
きっと、これまた分校の閑さんの絵のような展開があったと勝手に脳内補完。

 朝、播磨に気持ちよく肩をもんでもらってたら
「じゃあ妹さん、これ着て体育館に来てくれ」
「……え? これ着てどうするんですか?」
「さっき言っただろ?お姉さんのためになることなんだ!」
(なんだかよく分からないけど、姉さんのためになるなら…)
「…ハイ、えと着替えてきます」
「オウ、さすが妹さんだぜ!」

 なんて言われて訳も分からず来てしまったのでしょう。



それにしても美琴は不憫ですね。登場コマ数は多いし、大ゴマも使ってもらってるのに、全く主役の匂いがしません。
明らかにララとさつきに食われています。


そんな二人は伝説の名台詞で黄金コンビを結成!
反乱軍への反攻を開始!という所で次週へ続く。

次回はさつきVS天満が見られそうです。
でも、どう考えても天満に勝ち目がないけど、特訓の成果は出るのか!?
バスケ編の結末やいかに?
そして、さつきの恋の行方は…、多分このままでしょうね…。
そろそろ本編でもサラが見たいので、お願いします。
スポンサーサイト
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sirokuro.blog7.fc2.com/tb.php/53-2a3082ce

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。