スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

スクールランブル ♯220(221)

生徒会長選挙編本格スタートと見せかけて、縦笛フラグが立ったような立たなかったようなお話。途中まではどこかのSSで見たような展開ですが、一歩進んで二歩戻るのが原作ならではの味でした。

ちなみにそのSSだと、眼鏡をコンタクトに変えた花井に女子が騒ぎ始めたので、美琴が眼鏡に戻させたという話だったかな。どこで見たんだっけ?

閑話休題。みんなのイメージアップはともかく、折角美琴の持つイメージは変わりかけていたので、何とも勿体ない。あまりに距離が近すぎたが故に「弱っちい幼馴染みの男の子のイメージ」がどうにも拭えなかったのを、周りの反応で「美琴だけが知ってた立派な男の子」だったのに気付く。ベタだけど、いやベタだからこそ良い展開でした。

ただまあ、オチで元に戻ってしまった縦笛に比べ、には良い風来た?

別につむぎは、花井の外見に惚れてる訳ではありませんが、外見だって上手くやればカッコイイというのは大きなプラス材料です。そして何より自称恋愛仲人・嵯峨野のレーダーがつむぎの想いをキャッチした。

正直、今のままだと虹は自然消滅する運命だったけれど、嵯峨野がお膳立てすると、イマイチのように奇跡の逆転があるのかもしれません。まあ、奇跡と思われるからこそ、奇跡と呼ばれる程度の確率ですがね。

さて、生徒会長選挙はこのまま東郷が圧倒的支持を保ったまま逃げ切るのか、大逆転があるのか? 選挙結果自体にさほど興味はないけど、このままキャラの魅力を引き出すイベントになってくれればいいなあ。

しかし、やはりこれ、播磨を出す訳にいかないが故の新たな引き延ばしなんだろうな。播磨が再登場する時が、いよいよクライマックスだと信じたいものである。
スポンサーサイト
 
 

コメント

こんばんわ

確かに縦笛フラグが立ったような立たなかったようなそんなお話でしたねw
でも私はそんなことより「コンタクトでもいけるわね」のときの高野がやたらかわいかったということと嵯峨野の胸元フェチであるという事実を書いてくれたほうがうれしかったきがする。
3月にかなり時間かけてるので3年生編はほぼ100%ないでしょう。スクランのおかげでマガジンを好きになれたのでこの漫画には感謝したいと思います。(ってまだこの台詞はやいかな)

姐さん凛々しいぜ

姐さんは可愛いと言うよりは、こっち系統でしょう。
花井最終形態は、きっと姐さんの面白誘導にそそのかされた結果に違いない!

しかし、今回もそうなんだけど、こういうベタな恋愛パターンは、土壇場で照れが入るのか良く逃げる。縦笛は素直にやらない宣言かもね。
そんな訳で、時代は!?

三年生編はやらないと見て良さそうだけど、どこまで引っ張るのか。それが問題だ。

3歩進んで3歩下がる、そんな縦笛

久々に縦笛きたかと思ったら、最後のページでチャラになりました。美琴が花井の成長に気付き、多少なりとも意識したと思ったら、結局は流されるままの花井を見て錯覚だと思ってしまったという感じでしたね。
つむぎちゃんはあの花井を見ても冷めないんでしょうね、きっと。

それにしても晶がかなり美しく描かれていたことが一番のサプライズ!!可愛いよりは美しいという言葉が似合うので、今回の晶は眼福です♪
花井?あれは別人ですよ、別人。

いつもの通りにダイヤのAを(笑
降谷、初回から3失点とは…。5回まで投げさせるようですが2桁いくかどうか気になります。それでも心が折れないのはやはり降谷もエースの資質充分です♪
あとは結城キャプテン最強!小湊(兄)最恐…。笑顔でやることが黒いです!

私より一歩前進してる

縦笛が物の見事にチャラになったのは晶の陰謀か!?
それならそれで楽しいのだが、晶はただ花井で遊んだだけだろうな。

> つむぎちゃんはあの花井を見ても冷めないんでしょうね、きっと。
あの姿も虹の延長線上ですから問題なし。
無駄に格好良さが知れ渡るのが防げて万歳です!

> それにしても晶がかなり美しく描かれていたことが一番のサプライズ!!
美しすぎて絃子さんっぽく見えたり。二人とも属性似てるからなあ。
そういえば、二人は播磨のキスを奪った女でもありました。

> いつもの通りにダイヤのAを(笑

降谷はよくあれで済んだなあ。打ち込まれても逆に燃え上がる闘志は、さすがエース候補生。しかしまあ、先輩達は化け物揃いだ(笑)疲れてるハズなのに凄い!
野球に関してはとことん黒い兄貴といい、キャプテン……。
そういえば打線は全国レベルで、彼はその4番なんだと納得の一撃でした。

悪しき歴史は繰り返されそう

縦笛順調(?)とか言うけど、何となく落とし穴が待ち構えてそうな気がしてなりません。旗の時の例なんかまさにその典型だし。最後のシーンも悪人・高野の謀略以外考えられそうにないし。それに花井が落とし穴に落とされるなら、それを仕掛けるのは高野以外考えられないと常々思ってますし。

>さて、生徒会長選挙はこのまま東郷が圧倒的支持を保ったまま逃げ切るのか
いずれにせよ、花井の扱いのひどさからすれば勝ち目はないどころか、むしろマイナスでしょう。東郷はたとえ負けようが、ショック1つ受けないでしょうね。こういうところにも「悪人に何の危害も降りかからない」の法則が作用してるんだと思います。

>播磨が再登場する時が、いよいよクライマックス
でも、おにぎりにも旗同様の最期が待ち構えてるのなら、輪をかけて不信任票が激増しそうですね。いずれ訪れる播磨中心の展開すらチャラにしてしまいそうな最期が近づくのを遅らせるための牛歩戦術もいい加減にしろといいたい!
今の播磨は既に1000失点してるのにまだ投げさせてる状況ですからね(今出番ないのは攻撃中だからと言ったところか)。それも周囲に足引っ張られまくりの状態で。降谷は10失点するかもと言われたけど、それよりも遥かにひどいよな・・・。

僕は胸元より首の筋が好きです。

今回の花井はストライクゾーンど真ん中。
抱かれたい

今回の話はつまり
花井は近視だけど美琴は遠視だったということですね。

抱かれたい

ウラシマ拳児

私はレビューからレスの流れを見て分るように、縦笛順調とは思ってない方です。
同族嫌悪なのか、ヲタ受けするカップリングはどうもやりたがらない気がします。

> 東郷はたとえ負けようが、ショック1つ受けないでしょうね。
東郷は結果がどうなろうと、高笑いしている姿しか思い浮かばないからなあ。花井は空回りで終了でFAなのも同意。

> いずれ訪れる播磨中心の展開すらチャラにしてしまいそうな最期が近づくのを遅らせるための牛歩戦術もいい加減にしろといいたい!
亜光速航行みたいにドンドン時の流れが遅くなってます(笑
主観時間と客観時間のズレがかなりヤバイが、それでも読み終えて良かったと思えるなら良いんですけどね。まあ、全滅ENDも当然覚悟しています。

> 今の播磨は既に1000失点してるのにまだ投げさせてる状況ですからね
途中でピッチャーを増やそうとしたけれど、結局播磨しかいなかった。

どの花井に抱かれたいのか?

それが問題だが、首筋にセクシーさを感じているから最終形態ではなさそうだな。
それなら普通さ!?

> 花井は近視だけど美琴は遠視だったということですね。
おお、上手い表現!と思ったが、論理がおかしいような?
遠視=花井が近すぎて見えていない
近視=美琴が遠くで見えていない

美琴の距離が謎になるから、花井は八雲しか見えていないの一点凝視が正しそう。
つまらん指摘ですが、お互いにさっさと度の合わない眼鏡は外せ!ということで。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sirokuro.blog7.fc2.com/tb.php/511-9fd6c5d6

スクールランブル ♯220(221)

スクールランブル♯220(221)の感想と行こうではないですか。基本的に語ることがあまりないのは、半年前にその辺のお話は俺が既に一回語り尽くしたから・・でしょうか。というか、今回のお話って、もちろん細部は違

[続きを読む]

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。