スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

どこへ行くのか?ガンダムSEED DESTINY

各勢力が一つの節目を迎えた第30話ですが、公式HPから読み取れる範囲で今後を予想をしてみます。

まずは連合。次回にデストロイガンダムが登場するのは確定。パイロットは死にかけてたはずのステラ。
なぜか大西洋連合の一員であるはずのベルリンを攻めるそうです。
果たして誰が彼女を止めるのか?普通ならシンな訳ですが、今回の件で軍法会議行き確定なので、現場にいるかどうかも怪しい状態…。

そこでどこでも介入のキラが止めるのでしょうが、新フリーダムの説明にあるようにフリーダムが大破する模様です。
果たしてキラは不殺の誓いを守れるのか?さすがに無理そうな気がします。
一方、謎のベルリン攻めで連合内部にも亀裂が入りそうなので、どうなるのか注目です。

そしてザフト。
おそらくこの件でシンはキラに復讐するという展開になるのでしょう。
シンはキラよりも、戦場に出さないと約束したはずのネオを恨むのが筋だと思いますが、馬鹿だからきっとこうなるんだろうな。

大体、シンがプラントへ渡った理由も家族を奪った「連合への復讐」でしょう。
歴史を変造してまでフリーダムのせいではなくしたのでそういうことなのだと思います。
そこへ自分の脳内恋人を殺したキラという、ハッキリとした敵が見えたので、復讐の鬼と化すのは間違いないところ。

タリアLOVE!で実は隠れ善人っぽそうな議長も、己の計算を狂わせる不確定要素になりそうなフリーダムが邪魔なので、デスティニーガンダムをシンに与えてサポートする展開かな。

今回、大幅に戦力を増強したアークエンジェル側はどうするのか?
「どうすすればいいのかまだ分からない」という素敵な言葉が聞けましたが、まずはオーブの政治権力をカガリに取り戻させることから始めるのでしょう。
なんといっても、新フリーダムとジャスティスはオーブ製なので、帰国する必要があります。
それにカガリの復権は今回合流した軍人達にも納得のいく行動理由になるでしょう。

そして、おそらく話の落とし所としては、連合を牛耳るブルーコスモスかロゴスを悪玉に仕立てて終わる展開を目指すと思いますが、それにどう絡むのか?


しかし、主要キャラの配役的にどう考えても、シンはオマージュパクリ元のZでいうジュリド役になりつつあると感じます。
キラはヘタレ化しなかったアムロで、アスランがクワトロといったところか?

肝心のカミーユがいないのですが、シンをカミーユにしようとしたらいつの間にかジュリドになっていたと言うことですな。
妹とステラを亡くしたシンはヘタレっぽさといいジュリド役なら資格十分です。

今後どのような素敵な展開を迎えるのかは分かりませんが、楽しませてくれることを期待しています。
スポンサーサイト
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sirokuro.blog7.fc2.com/tb.php/51-607c2dcc

PHASE-30 呼び捨てにされるアスラン

えーと、もう30話です。正しくは31回放送してます。もっと正しくいうと32回です。さて、シンががんばってますね。非常に感じが悪い。天狗な上わがままでやなヤツ。やっと出番がでてきました。たぶんこいつは成長もないままこのキャラでおわるのかなぁブライトさんがいたら修

[続きを読む]

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。