スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

塚本八雲誕生日記念SSS

八雲誕生日おめでとう!
本当は一年生ズの友情物にしようと思っていましたが、それでは間に合いそうにないのでおにぎりへ方針転換しました。

とっても久々に書いたので書き方忘れています。その上、誕生日中に間に合せる為、原作展開無視で即興仕上の急ごしらえ品です。それでも、こんな感じに数歩先に進んだ関係が見られたら良いなあ、という願望を込めて書きました。

お目汚しでなければ幸いです。
 
 最近は日課になりつつある漫画の打ち合わせ。その為に作業場となる茶道部室の準備をするのは、八雲の日課となりつつあった。今日が例えどんな日であろうとも、また先生とアシスタントとして流れていく一日となるはずだった。

 しかし、その関係を打ち破ったのは、意外にも播磨だった。

「お、おはよう、妹さん」
「あ、あのよう。その、なんだ」
「誕生日おめでとう!」

 ちょっと照れくさそうに差し出した播磨の手には、一輪の白いクロッカス。
 よく見ると播磨の制服は、あちこちへこんでいた。

「もっと早く知っていれば、ちゃんとしたモノを用意するんだが」
「その……今は金欠でこれしか買えなかった」
「いやその、この花が好きだって聞いたからさ」
 播磨は気恥ずかしさと申し訳なさで、予期せぬ不意打ちに驚く八雲に、聞かれてもいないことをどんどん話しかけた。

 お陰で、誰が誕生日を播磨に教えてくれたのか察しは付いた。昔なら遠慮してしまったであろう周りの助力。だけど、今は素直に受け取れる。

「ありがとうございます」
 それは目の前の播磨に、そして目の前にいないみんなに対し、精一杯の感謝の気持ちを込めたお礼。

 お互いそう簡単に変わる訳はない。しかし、少しずつ変わっていく。

 私たちの青春は、まだ始まったばかりなのだから。
 クロッカスの花言葉は“青春の輝き” 春を、そして恋を告げる花。
スポンサーサイト
 
 

コメント

青春の輝き、感動したっす!

シロクロさん、SS読ませていただきました。八雲と播磨との微妙に縮まった関係がとてもよくて、最後のシメもめちゃくちゃ感動しました。

本作の方はアンドロメダ星雲に行っちゃったので、今はSSが頼りです。
またシロクロさんのSS、楽しみにしています。
では失礼しました。

僕の中では本編がパラレルワールドで
こっちが本編ってことにしてます。

193さん、けさんへ

言い訳ばかり書いてある弱気な作品に対し、暖かいメッセージを送っていただき、ありがとうございました。

いざ書き出すとパーティーに誘いたいとか、色々混ぜてグダグダになりそうだったので、要素を絞り込みました。花言葉が便利すぎただけかもしれませんが、、これで良かったのだろうと思います。

次は何を書くか決めていませんが、究極形?おにぎりが最有力候補。
他に検索で来てしまう人の為に、シャナを用意したいなあと思う次第であります。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sirokuro.blog7.fc2.com/tb.php/491-c55b20aa

2ちゃんねるの泣ける話を厳選しました。

久々に泣きました。80パーセントの人が感動して涙した話です。あなたにも伝えたくて、トラックバックしました。泣きたくない人は見ないでください。もし不要な場合は消去してください。ありがとうございました。

[続きを読む]

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。