スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

スクールランブル ♯216(217)

前回の話は何だったんですか!?な展開には、もう笑うしかない。ダイヤのAの感想だけ書いて終わりにしようかと半ば本気で考えたけど、書くことにした。ただし、熱くもなく冷たくもない心でね。故に、まずは感情の起伏を捨て去るところから始めます。

武装錬金でいえば、男爵様登場の回の雰囲気がします。

要するに打ち切り展開再殺編を強制終了させて、話の方向を無理矢理変えたのとよく似ています。しかも次回は増ページですから妄想が膨らみます。大型連休前に連載終了しても不思議ではない状況になりました。

それとも前回は炎○燃先生が代筆してて、慌てて軌道修正に取りかかったのか?
それ位脈絡のない展開です。でも、マ○ルを殺したのはグッジョブだったなあ。
鬱憤晴らしのネタトーク終了。さて、少しは感想ブログらしいことを書いておこう。

「鳴かぬなら殺してしまえホトトギス」

コメントで敢えて書かなかったもう一つの歌が真っ先に思い浮かぶ超展開。思い通りに行かないなら、キャラ壊してでも突き進め! 犠牲者はもちろん汚れ役の八雲。

「沢近先輩が播磨さんのことを好きだからです」

この台詞を言わせたいが為の展開
なんだろうけど、論理が破綻しすぎ。どういう思考をすればその結論になるのか、論理的に説明できる人がいたら教えてください。とりあえずサラ応援団長は、なだめてくれただけだったらしい……。

それにしても、ちょっと意外だったのが八雲の弱さ

ここまで弱い子だったとは。播磨と一緒で、瀬戸際に追い込まれると逃避を選択してしまう。やっぱりあなた達はお似合いですよっと。八雲が恋愛の苦しさ、罪悪感への贖罪をこう片付けるとは、さすがに想定外でした。その点、腹を括ると天満は強いねえ。さすが主人公兼八雲の神様だ。

こうなっては鬼編集者八雲は無理か。折角フラグ回収かと思って期待していたのになあ。アシ業務からもすっかり身を引いていますが、まだ人から「播磨のアシ」と思われると嬉しい模様なのが救いか?

それと一応漫画は、播磨も本気だったんだ。

一応、と思われる時点で……という説もあるが気にしない。八雲が「原稿」と言う度に「ズギュウウン」と流れるSEは、播磨の心情をよく表した悲しいギャグでした。そんな二人に未来はあるのか? そして一つだけ思いついた。それこそ、この展開にした狙いではないかというのをね。

それは鬼監督・愛理誕生!

これは播磨の漫画に、愛理を自然(笑)な形で関わらせるための展開だったのです。もはや愛理唯一人が、播磨と八雲二人まとめて根性をたたき直せる存在ですからね。
愛理ならシバキ倒してでも、とにかく締め切りに間に合わせるよう、播磨のケツを叩いてくれるでしょう。八雲に足りない厳しさを補う補強です。

そして愛理は八雲にビンタやり返して良いよ。

こんな腑抜けと同じ男が好きだなんて、プライドが許せないからね。勝手に退場しようとする八雲の首根っこを捕まえて、意地でも土俵に引っ張り上げて下さい。

しかし、何故おにぎりな人がたった数話で愛理に、関わって欲しくなかった漫画に関わって欲しいと思ったり、八雲にビンタして欲しいと願わないといけないんだろうな……。方向性が正しいとは思わないけれど、やっぱり天才なんですね。
スポンサーサイト
 
 

コメント

まさか…

最初のページ見て、八雲ネタきた~!と思った自分に怒りと呆れを感じました…
なんだよ、最後の!?とか八雲何してんだよ~とか、シロクロさんと似たような気持ちになりました。

でも…でも!私は八雲も信じたいです!サラを信じたいです!八雲の気持ちはそんな弱いもんじゃない!!

次は旗のクライマックスらしいので、それで旗がすっきり終わっておにぎり編っていうか八雲『幸せへの道編』に入るって感じ展開を期待したいです!というより願います。

まさかの展開

久々に絵は良かったのにね。
せめて最後の心の声がなければ、まだ、だったんですが、無茶苦茶な展開には驚きます。

八雲を信じたいですねえ。
でも予告は信じてない(笑

コメントって一人一つなんでしょうか?

何度もすみません…

ほんとに絵はいいっすね。でもそれがまた心に…

確かにあの心の言葉が痛いです。

それ、よくわかります(笑)スクランですもんね…
来週はマガスペも含め31ページ、どんな嵐がくるんでしょうか…不安でたまらんです。

では失礼致しました。

自由ですよ

余裕があれば一つ一つレスしますし、多い時はまとめレスにすることがあります。
ただし、なるべくしないつもりですが、レスしない自由も当然有しています。

とりあえずお互い良く鍛えられたスクラン戦士のようなので、来週の展開を心して待つとしましょう。
やっぱこれ、編集がいい加減なんだろうなぁ……。

初めまして

初めまして、いつもROMさせていただいていました。

今回の話は、193さまやシロクロさまが先に書いているように

後ろのモノローグさえ無ければっ・・・!
と感じました。
それならまだ読めたんですがねぇ。

「健忘症小林尽」の悪い面が出たのか、はたまたシチュエーションありきで話を作ってきたツケがまわってきたのか、どちらにしろおにぎりな自分にはツライ話でした・・・。

う~ん、次回に期待していいんでしょうか?
打ち切りだけは勘弁して欲しいなぁ、と思ったり。

次週は火曜日発売で約三倍

後ろの方のマガジン予告の「播磨×沢近 決着」の見出しがちょっと怖いけど、こんな感じなら楽しみではありますね♪でも、ダイヤのAや最近のエアギアの急展開も同じ、もしくはそれ以上に気になるんですけど(苦笑

八雲が愛理さんが播磨のことを好きだと播磨に伝えたのはどうなのかと思いました。それは八雲がするべきことではなくて、愛理さん本人の口から伝えないと意味が無い気がします。もっとも、愛理さんが播磨に想いを伝えるのを待っていたら何年掛かるか分からないですけど…。今回の事実を知った愛理さんがどう出るのかも興味があります。こんな形で播磨に想いが伝わってしまうのは不本意な上に、彼女のプライドが許さないでしょうし♪
確かに八雲の弱さがここまで酷いものとは思ってもいませんでした。愛理さんの魅力を分かっているのはいいのですが、でもそれだけで結論を出すのはいただけないです。愛理さんが持っていない魅力も八雲にはあるわけですから。まあ、愛理さんの場合は八雲のいい所は認めても、播磨のことは絶対に譲らないでしょうね!赤い宝石(おそらくルビー)が愛理さんなら、八雲はさしずめ青澄色の宝石(サファイア)です♪
「そういうの良くないと思います」と「それはもういいですから」は空気的には良かったです。しかし播磨の逃避はもういい加減食傷気味…

武装錬金はほとんどファイナルだったので特に言うことは無いです…
最後のパピヨン、斗貴子さんも良かったですが、剛太の真っ直ぐな怒号がカッコよかったです♪約束しておいて目の前で斗貴子さん泣かされたら、怒って当たり前です!ピリオドでもカッコいい剛太、報われなかった初恋ですが気付けば新しい出会いもあるので頑張りましょう♪アフターが放送されればの話ですが(笑
いよいよあと2週。ピリオドを2週に分け、一週分にオリジナル混ぜるのか、ピリオドだけで一週、アフターを最終回に持ってくるのか、どっちになるのか気になります。でもまあ、アフターはドラマCDがあるから、ピリオド2週分け+αのような気がします。
来週の一番の懸念はヴィクトリアのママの味…

おにぎりの灯火が・・・

読み終わって最初の感想は「八雲、おまいは何やってんだ・・・」ですた。先週の展開に奮起し、さて!!今週はどこまでいくかな?という期待のもとスクランを読み始め、途中まではなかなかの展開だったんですが、八雲の独白?からはもう・・・。ふさわしいとかふさわしくないとか麻生君みたいなことを言っていますが、あんたはメインヒロインの一人で八雲なんだから、もっと頑張って欲しかった。もっと丁寧に進めて欲しかった。
たしかに打ち切りくさい展開ですが、期待するほか無いです。サラに、いや、ジン先生に祈るしかないです。ここまできたらおにぎりENDじゃなくてもいいですから、きちっと締めて欲しいです。いや・・・やっぱりおにぎりENDできちっと締めて欲しいです。
おかしなテンションで書いてしまいましたが、来週の増量22Pに期待してますよ、ジン先生。

これ以上おにぎり派をいじめないで下さいな展開に開口。先週あんだけ盛り上げといてこのオチかよ・・・まぁ播磨の漫画家としての魂があると分かったのが唯一の救いでした。というか沢近じゃ播磨の大切なものをことごとくぶち壊しそうで怖いから旗展開は好きになれない(前科もあるし)。武装錬金のほうは予想通りいい感じ。斗貴子さんの叫びより、蝶野の叫びの方が力が入ってる気がしてならない。スタッフは斗貴子さんより蝶野のほうが好きなのか?

こちらこそ初めまして

ジェンス ガットさん。
スクランがどうなるか分りませんが、今後ともよろしくです。

> 後ろのモノローグさえ無ければっ・・・!
なぜいきなり別次元にワープした思考を入れたのか、読者に喧嘩売ってるとしか思えない急展開でした。そうした理由がちゃんとあればいいんだけどねえ。
今の所、展開の都合上以外の理由が見えてこない。次回で化ける、かなぁ?。

打ち切り云々は半分ネタですが、締めにかかったのは間違いないハズ。

t-46さんとパチモンさんへレス

最終ページを見るまではfmfmこう来たか、って感じでしたが……。

○t-46さん
> 読み終わって最初の感想は「八雲、おまいは何やってんだ・・・」ですた。
心より同意。何故ああいう結論が導き出されるのか謎すぎる。
ふさわしいとかふさわしくないとか自分が決める事ではなく、お互いが決めること。
麻生もそうだが、モテるけど恋愛音痴なのは困りもの。
まあ、麻生はアレで良いけどさ、二番煎じはいりません。

もっと納得いく理論武装や描写があれば、あの結論が出てきても構わない。けれど、今回のアレは、打ち切り?と言いたくなる乱暴さに憤慨してしまう。
こうまでして八雲を自虐路線に追い込んだ意味がある展開になるのかが鍵でしょう。
さて、来週はどうなっちゃうのやら。マガスペと同日発売なので何か狙ってる可能性は高そう。

○パチモンさん
> 先週あんだけ盛り上げといてこのオチかよ・・・
陥ちぬなら 城ごと消そう 核兵器
かくて世界は核の炎に包まれたのであった。
ぶち壊しまくっていても、最後に良いことするとあら不思議。とっても良い人に見えてくる理論を狙っているのでしょうか。とにかく常識的な読みが通用しない作家なのだと改めて痛感しました。

> 斗貴子さんの叫びより、蝶野の叫びの方が力が入ってる気がしてならない。
いくら一心同体とはいえ、カズキが世界の全てと同義のパピヨン様には敵わなかっただけです。あとは声優さんの作品愛の凄さが出たのかも。真殿さんはマジ異常(笑

マジで通常の三倍だ!

予告がマジネタなら大騒動勃発は間違いないけど、果たしてどうなるのやら。
これでスクランD並のネタ話に走ったら、非難囂々間違いなし。
いずれにせよ、楽しく感想が書ける展開だといいな。
しかし、猛特訓で授業中寝るのはお約束なのに、それさえ許されない沢村悲惨。

> 八雲が愛理さんが播磨のことを好きだと播磨に伝えたのはどうなのかと思いました。

自分の口で伝えないと意味がないのは紛う事なき正論です。
しかし、前回書いたように愛理から播磨に近づくのはアレが限界でした。事態を決定的に動かす要素として、旗バレは必要な措置だったと思います。
普通のラブコメなら、そんなことするな!ですけどねえ。

> 今回の事実を知った愛理さんがどう出るのかも興味があります。こんな形で播磨に想いが伝わってしまうのは不本意な上に、彼女のプライドが許さないでしょうし♪

こうなった以上、期待は愛理の反応ですね。
このまま播磨を美味しくゲット出来るならともかく、それは不可能。そして不本意なバレは彼女の矜恃が許さないでしょう。だからこそビンタ展開なのです。

――バシッ
「余計な真似しないで。いい、ヒゲ良く聞きなさい」
「そこにいる八雲も、あんたのこと好きなのよ」
 な、なんだってーーー!?、と超ベタベタな展開予想ですが、果たしてどうなる。

> 愛理さんが持っていない魅力も八雲にはあるわけですから。

ホントにねえ。愛理は愛理で、八雲のことを羨ましく思っているでしょう。
播磨を挟んだ鏡像関係というのをやりたいのであろうか。

> 八雲はさしずめ青澄色の宝石(サファイア)です♪

なるほどできますか。これも良い宝石です。
私は自己を殺して無色透明になろうとしていると感じるのでダイヤかな。
だけど今は模造品のガラス。八雲が真に光り輝く宝石となるかどうか正念場です。
あと播磨の逃避は見飽きたけど、今回だけは同情します。

> 武装錬金はほとんどファイナルだったので特に言うことは無いです…

これは、ある意味最高の褒め言葉です。
見た目は同じに作っていても、全然面白さが再現されない作品の何と多いことか!

> 最後のパピヨン、斗貴子さんも良かったですが、剛太の真っ直ぐな怒号がカッコよかったです♪

「これで俺の名を呼ぶ者は誰もいなくなった」が最強過ぎて、怒り系はインパクト負けかなあと判断しました。なるべく短く面白くへの道は険しい……。
“剛太だから”まあいいや、というのもありますがね(笑

> アフターが放送されればの話ですが(笑

アフターは改変して要素だけ組み込むのではないかと推測してます。
25話はカズキのいない世界をしっかり描写することで、カズキ帰還のカタルシス向上を狙うと予想。そしてカットされていた月面戦闘でヴィクターが改心して、山吹色の光で引くか男爵様発進で引くと勝手に思っています。

ママの味はかなり危険なネタだから不安だけど、パピヨンの食人衝動無しを描くには必要だし、どうなるか注目ですね。あとこれまた勝手に感じ取った、ヴィクトリアとパピの関係もね。

漫画家物語

今度は優作、播磨君は相当自殺願望があるようですね。
あと八雲の想像の中の愛理の笑顔が腹黒く見えた人は結構いるはずだ。

やっと話が動いたのに
動かし方が最悪なんですよね・・・。
愛理の気持ちを八雲が伝える
これはいままでのスクラン自体を否定してしまう行為といえるんじゃないでしょうか。
こういう形での告白は他の恋愛物ではよくても、スクランではあまりよくないと思います。
今までのスクランのストーリーは思いを伝えるためにがんばる姿が話を支えてました。
むちゃくちゃな話も安定しない絵もこの一本だけますっぐな部分があったからこそ何だと思います。今回の行為はスクランの大きな魅力を崩していることに他ならないわけです。

そんな気持ちでマガジンを読んでるとさらにショックなことが
「エイドリアン死亡」(ロッキーザファイナル)

探偵には助手が必要だと思うんだ

今の播磨は、デビューがダメになって死にたい心境だからなあ。

> これはいままでのスクラン自体を否定してしまう行為といえるんじゃないでしょうか。
その通りだと思います。だからこそ打ち切り!?な急展開に唖然。
「きっと言うから……」が象徴するように、想いを伝えるまでの過程を楽しみにしていた人が多いと思います。それらをすっ飛ばして答えを言ってしまっては、カンニングと同じ。
旗推奨の方達もこの展開は微妙、いや苦々しい気持ちなのではないかな。こんな事して、どうやって話をまとめるのかお手並み拝見といきましょう。

その点、和月先生は偉いねえ。詳しくは武装錬金24話のレスで。

ウチキリマン、スクランに参上!

先週の未来町内会にて(今週もこの話)、とんでもナッシング(Fromアニマル横町)なネーミングのヒーローが出てきたけど、のなー大丈夫か!?この余波がスクランにも飛び火したのでしょうか。
言っておくが・・・、ジャンプだったら今頃確実に打ち切られてるぞ!

>ダイヤのAの感想だけ書いて終わりにしようかと半ば本気で考えたけど
来週は増PのスクランじゃなくてダイヤのAが巻頭(表紙は微妙)なんですよね。スクランはアニメ第3期が始まらない限りもう2度と巻頭を飾ることはなさそうな気がしますね。その前に連載終わってるかもしれないけど。

>要するに打ち切り展開
一部では来週打ち切りなんてやはりとんでもナッシングなとも言われていますが、まあ、有力なのは、旗おにぎりはなかったも同然の形で終わらせておいて、そしてスクラン最終章でもある王道終焉→播磨デッドエンド→そして真王道エンドシナリオへ向けての清算を取るのが濃厚でしょう。そのための増ページとも取れます。でも、簡潔に、そして適当にまとめるんだろうな・・・。
もし旗おにぎりがなかったも同然にしたら、今までの展開をすべて無に帰してしまう事になってしまいますね。でも、それ以上に無に返すのは、主人公に祭り上げられた播磨がデッドエンドとなる事だけどね・・・。
それと、デッドエンドゆーたら、今週も不慮の死を遂げた本名・柴田純ネタが取り上げられてましたが、これはもう播磨の死は本当に考えられると取ってもいいかもしれません(でも1番情けない死を遂げたのは立ちション中に殺された本名・早見淳だったりするが)。何せ仁丹はデッドエンドをお家芸とするTYPEMOONに寄稿してるぐらいだしな。

漫画家にとって悪夢のような名前

雑誌見ていれば分るけど、マガスペですらプッシュされなくなってきたからなあ。
世間は卒業・入学シーズンなので、合わせるのか否か気になります。

> スクランはアニメ第3期が始まらない限りもう2度と巻頭を飾ることはなさそうな気がしますね。
それなりの功労はあったと思うので、最終回くらいは飾れるのではないかと信じたい。
しかし、ネギまは世間の夏休みまで休むのかと思ったら、……再開早いよ!
これもマガジンの苦境を表してるのかもしれぬ。

> 有力なのは、旗おにぎりはなかったも同然の形で終わらせておいて
うはっ! それ単行本2巻か3巻辺りから今に至る展開全てが無かったのと同義です。
そんな事したら読者は残らないだろうなあ。
大体、単行本刊行ペースが遅くて無駄に未刊行の話数が溜まってるのに、そんな真似したら自殺行為だろう。まあ、十分稼いだので関係ない、というなら話は別か。
播磨が死ぬなら死ぬでいいけれど、浮かばれない死に方になりそうだ。

> 何せ仁丹はデッドエンドをお家芸とするTYPEMOONに寄稿してるぐらいだしな。
ゲームの一つの可能性として存在するデッドエンドと、一本道の漫画のストーリーを同列に考えるハズがないと思いたいねえ。うん、そう思いたい……。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sirokuro.blog7.fc2.com/tb.php/480-c73490ed

スクールランブル ♯216(217)・・・なんだけど・・・

なんつーか、ただでさえテンパッてる所に書いた記事が消滅!という憂き目にあい既にモチベーション下がりまくりんぐですよ・・・・・。明日までにやっとかないといけないことが大量にあったりしてヤヴァいので、

[続きを読む]

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。