スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

第01回 ゴスロリ少女探偵団 ラジオ日誌

感想は微妙を通り超えてダメダメ。三人の個性が相乗効果ではなく、負の化学変化を起こしてしまった感じです。真面目すぎて?喋れなかったり、ボケ殺しが全殺しになってしまったり、酷い有様でした。

ゆかりんが一番ベテランだったりするんですけどね……。

別に噛みまくろうが、原稿トチろうが味だと思っていたんだが、無駄にしっかりした雰囲気のせいなのか、アニメと違って許せそうな気がしない不思議事件続発。

この難問を解決して面白いラジオになるかどうかは、あ、怪しいなぁ。

とりあえず、アマロリと小林おばあちゃんの話だけは面白かった。しかし、嘘はおっぱいだけにしようよ。「科学では解明できない怪事件を解決」したことなんて一度もないだろ!! あと、同じ日に商品発売しまくるコナミは商売下手だと思う。
スポンサーサイト
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sirokuro.blog7.fc2.com/tb.php/474-4bea8ac9

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。