スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

小林ゆう画伯恐るべし

まずは黙ってゆかりんのブログを見ましょう。……見ましたね?
何をどう描くと、マックのドナルドおじさんが激やせリュークもどきになるんだ!?

“画伯”と呼ばれるだけのことはある。スクランのコミックに何故か収録されていたのも、この感動を伝えたかったんだろうねえ。まあ、あちらは祭りに参加してない人には意味不明すぎたけどね。

ゆかりんが上手いのは、誰もが知ってる素材をネタにしたところ。

お陰で、素直に彼女は違う感性の持ち主なんだと理解できます。この記事の前後も話の流れとして見る事をお勧めします。

しかし、ゆかりんゲストの“あにたま”もついでにネタにしようと思っていたのに、音泉の配信サーバーがんでるぜ! うたらじはなんとか聞けたけどさ……。さあやネタ連発は酷すぎる(微
スポンサーサイト
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sirokuro.blog7.fc2.com/tb.php/473-9873674e

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。