スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

エルフェンリート 第06話

久しぶりに見て、やっぱり良いアニメだと思った。
お子様お断り(R15指定)で作っただけあって、しっとりとした演出が光ります。
説明不足気味で話は進みますが、原作を知らなくても注意してよく見ると実は分かるようになっている辺りはセンスを感じさせます。

今回は目立ったカットはなし。
本筋は、ユカがコウタを想い続けていた気持ちがやっと報われたエピソードを中核にして、周辺で色々話が動いていきます。

能登さん独特の演技?に慣れるとユカ役は実にはまっています。
別の理由でパンツが濡れている辺りもさりげなく披露してくれています。

そしてこの話全体にちらつくルーシーとコウタの過去の因縁…
何があったのかは終盤明かされますが、にゅうの「だっこ」という言葉が実は全ての原因かも?
ここでルーシーとにゅうの記憶の統合が見受けられるのもポイントです。

他のエピソードだと、まずは板東さん復活&マユと再会
とっても分かり難い形ですが、メモ紙エピソードで板東さんの男気が、最後にマユを蹴るところで微妙な優しさが表現されています。

それから蔵間室長の家族について…。これは後の伏線になります。
そのまま単純に捉えても、4話でのルーシーとの会話の答えに繋がっています。

そして、そしてナナ復活!!
リンゴの皮むきとか、パパへの気持ちとか見たいエピソードは山ほどありますが、軒並みカット…。
ただし、指を動かすシーンや板東と出会う前のシーンにはちゃんとその辺りを盛り込む芸の細かさがあります。
もうちょっとだけ濃い味付けが欲しい、と思わせる辺りは良く料理されてる証拠なのでしょう。
スポンサーサイト
 
 

コメント

続き希望!

どうも、6話から先のアニメの感想記事がないみたいなので、読みたいなぁ~っと思うので。

続き希望です!

特に自分が衝撃受けた8話の記事が読んでみたいです!


御一考ください!
では。

希望!ですか

よーし、そういうことならやろうかな。
DVDは手元にあるので、後は見て書くだけだ。
(一番の難関ともいう)

8話って何だっけ? 犬か動物園?
まあ、見れば分るか。

引き受けてくださりどうもです!

いや~、これで楽しみが増えました。
新番組がたくさんやりますので、大変でしょうけど、楽しみに待っていますね。

では。
追記 犬です。
犬でした。
犬・・・

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sirokuro.blog7.fc2.com/tb.php/46-8023f36d

エルフェンリート第六話「衷情」

こんちっす!この「エルフェンリート」良くも悪くも「ルーシー」中心に動いている気がします。ので、「コウタ」がヘタレることヘタレることwwもうね、「男やらやってやれ!」ですよ(それ違う)  

[続きを読む]

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。