スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

Fate/Zero第1巻

先週やっと買えたけど、一般販売開始から2週間で第2版って……。

も っ と 刷 れ よ ! !

とまあ、入手性への不満はあったものの、内容は満足!
いやあ、これ全4巻の予定だったのね。1冊で第四次聖杯戦争が描ききれるハズがないから、切嗣と綺礼の対決だけかと思っていたので嬉しい誤算です。

あとは、後書きが大言壮語にならなければ言うことなし。

無論、準備に抜かりはない。
ただ純粋に聖杯に望みを託した切嗣とアイリの想い。そして二人が幸せでラブラブであればあるほど、アイリとセイバーが親しければ親しいほど、聖杯破壊時に絶望の闇は深く暗くなる。

世界を救う望みを絶たれた切嗣。求め続けた聖杯を、そして何より騎士の誓いを結んだアイリを破壊させられたセイバーの心の慟哭が、幸せな文章を読んでいる内から想像できてしまいます。本来、結末を知った話は面白さ半減なんだけど、良い意味で期待できそうです。

他に目を移せば、時臣がとてもかませ犬っぽい(笑)
魔術師としては正しいのだろうけど、人間としては壊れてるから、そう感じるのかな。まあ、正規版ギル様との相性は良さそうだけどね。そのギル様は、しっかりしすぎてて、こんなのギル様じゃない。あのうっかりスキルは聖杯のせいだったのか?
そして今の所、使いっ走りの綺礼は、早く本性見せてくれ。ラストの壊れ方は良い感じ!

しかし、まさかアイリより、イリヤより、そしてセイバー以上の萌えキャラがいたとは。

その名はウェイバー君。

典型的な、実力を勘違いしたキャラなんだけど、ワカメと違って憎めません。それにイスカンダルとの奇妙な関係が楽しすぎます。一言で言うと、のび太とドラえもん内蔵型ジャイアン?
そして何より、事実上主役してるイスカンダルのキャラがお茶目で気宇壮大で素敵すぎる。ギル様と似て非なる路線が実に良いキャラでした。

本作では萌えキャラなウェイバー君ですが、キャラマテ持ってる人なら想像ついてるでしょうが、(以下ネタバレ、のはず)
新理論は本物だったようで、生き延びた彼は講師として超一流になりました。その名は、ロード・エルメロイ二世。イスカンダルの勧め通り?に身長伸びてますね。しかし、ケイネス卿の死因を作った彼が、何故恨んでいた一門を立て直すのに尽力するのか? その訳が楽しみです。
それにしても、なってもなられても、彼はマスター運が悪いなあ。
スポンサーサイト
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sirokuro.blog7.fc2.com/tb.php/450-9a281eb9

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。