スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

播磨×八雲次世代企画へ寄稿

ひしがたさんのところで進行中のヨンパチさんの八雲娘の萌えっぷりに妄想爆発して一本SS書き上げてしまいました。
この企画は純正コラボSSが始まるようで益々注目です。

企画・投稿・交流用掲示板勝手にコラボSSというタイトルで投稿したので、良ければご覧下さい。
なお、作中で塚本家としているのは、私の妄想では播磨は播磨姓に拘らないだろうとの判断からです。
ひしがたさんの設定には何ら関係ありません。

2006/1/29
投稿先が実質閉鎖状態なので、こちらに掲載します。
◆卵焼き

 朝6時過ぎ、塚本家の台所はにわかに活気づく。
 トントントンと小気味良い包丁の音、ジュ~と焼ける音とともに美味しそうな匂いが溢れ出す。
 音の発信源は塚本家が誇る二人の美女。
 知らぬ者が見れば姉妹にしか見えない母娘が朝食とお弁当の用意に勤しんでいた。

「母さん、卵焼きは私が焼くね」
「ええ、お願いね。…でも、私に焼かせるつもりは無かったでしょ?」
「うっ……」
 私はちょっぴり悪戯な笑みでの指摘に図星を突かれてぐうの音も出ない。

「卵焼きはお兄ちゃんの大好物だものね。ふふっ」
「か、母さん! …もう、からかわないでよ」
 照れて赤くなった顔を誤魔化すために、わざとそっぽを向いて卵を溶きほぐす。

 そう、卵焼きはお弁当のメニューの中で、兄さんの一番の好物。
 だからこれだけは特に一生懸命練習して、最近は母さんに引けを取らない出来映えになってきた。

 卵焼き器を中火にかけ、サラダ油を薄く引いて溶いた卵液を流し入れて全体に広げていく。
 ジュワーという音とともに食欲をそそる香りが沸き立つ。
 そして匂いを嗅いだ瞬間、弁当を喜んで食べる兄さんの顔が浮かんでしまい、ついついにやけてしまう。


卵焼き


「兄さん、また美味しいって言ってくれるかな…」
 しかし、幸せな妄想は母さんの声で現実に引き戻される。

「ちょっと…。火加減大丈夫?」
「うわ、まずい!」
 慌てて卵を端に巻き始めるが、一息遅くあちこち焦げていた。
 その為、いつもなら黄金色の輝きを放つ卵焼きには黒い縁模様がついてしまった。

 あちゃあ…。本当は作り直したけど、この程度じゃ我儘は言ってられないし…。
 落胆の色は隠せないまま、切り分けて母さんにお伺いを立てる。
「しょうがないや…。母さん、綺麗な所だけ兄さんのお弁当に入れるね」

 だが、母さんはドキッとするような優しい笑顔で、意外でそして嬉しい返事をしてくれた。
「作り直していいのよ。これは私と拳児さんで食べるから」
「本当!?ありがとう、母さん!」

 でも…、普段はこと料理にだけは厳しいのに何でだろう?
 私の不思議そうな顔に気づいたのか、答えは母さんから話してくれた。
「あなたを見ているとね…、やっぱり親子なんだなぁって。」
「私も拳児さんと付き合い始めた頃はね…、気合い入れすぎてよく失敗してたの」
 それは完璧な調理をしている姿しか知らない私には新鮮な驚きだった。

「それでね…、あなたと同じ事をしようとしたら…、姉さんに止められたの」
『これは私が食べるからいいの!八雲は好きな人に最ッ高の料理を作ってあげなさい』ってね。

 そう語る母さんの目線は遠く、とても穏やかで、天満おばさんのことも大好きなのが良く伝わってくる。
 それにしても天満おばさんは、面白いだけじゃなくて良いことも言うんだ…。これまた新鮮な驚き。

 そして再び母さんの目線は私に戻り、微笑みかける。
「だから、あなたも最高の料理を作ってあげなさいね」
「うん!母さん、ありがとう。今度は絶対失敗しないから」
「ほらほら…、早くしないと時間がないでしょう?」

 今度は慎重に火加減を見ながら調理して、我ながら完璧な出来映えに仕上った。
 これなら間違いなく兄さんは喜んでくれる。想像するだけで思わず顔が綻んでしまう。
「これならOKね。最高の調味料は振りかけたし、さあ、残りも片付けましょう」
「はーい」

 塚本家の朝は今日も幸せな空気に包まれていた…。
スポンサーサイト
 
 

コメント

どうも、イラストに文を付けてもらえるのは絵師として感謝感激中のヨンパチです( ・∀・)ノw

シロクロさん、些細な絵に素敵なSSをつけてくださいましてありがとうございます。

確かに◆さんとのコラボも始まりますが、あの場は交流用でもあるのでシロクロさんさえ宜しければこれからもガシガシ絵に文をつけてやってくださいませ。

それでは、今回は本当にありがとうございました!( ・∀・)ノシ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sirokuro.blog7.fc2.com/tb.php/44-ee578a57

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。