スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

コードギアス 反逆のルルーシュ 第14話 「ギアス対ギアス」

ゼロの正体バレは、ギアスをかけて記憶消去で解決。普通は萎え萎え展開になるはずなのに、そこに至るまでのドラマが素晴らしくてストーリーが壊れていない。むしろ、逆に悲愴な気分になるんだから凄い!! しかも、シャーリーをメタメタに罵って○な方の溜飲を下げたり、全方位の受けも万全の恐ろしさ。

そして記憶を奪った後の会話泣ける

自分が赤の他人に変えてしまった恋人(あえてこの表現)との会話は、殺すより辛い選択かもしれません。会わなくても良いのに、罪としっかり向き合ったからでしょうね。
決別の会話のつもりだったのでしょうが、逆に励まされてるし、良いねえこういうの。ルルーシュとシャーリーは、どちらもサイコーでした。こうなると悲劇のヒロイン・シャーリーのフェードアウト確定が残念だな。

まあ、奇跡の復活はあるかも知れません。何せ数年分の記憶改ざんなので、ふとしたきっかけで記憶が戻りそう。とはいえ、噂の3クール以降でしょうけどね。

もう一人のギアス能力者マオ登場。

マオは、C2ウルトラストーカーでルルーシュにC2を盗られたと思いこんでます。その為、楽に殺せたはずなのに、シャーリーに殺させようとする程ぶっ飛んでる。しかし、その余裕も納得。思考を読む能力は、超強力。まさにサトリ!

しかも、C2の呟き「人の群れの中に出てくるなんて」とマオの言動から察するに、周囲の人間の思考が自動的に読めるっぽい。しかし、シャーリーが無我夢中で撃った銃弾はかわせなかった。

だから無の境地が弱点だろうけど、徹底的に考えてから行動するルルーシュにとっては天敵ですね。唯一勝てる望みがあるとすれば、思考が読めない存在C2の働きでしょう。だけど、益々C2依存症が進みそうだなぁ……。

あと、物語に影響しそうなのが、扇とヴィレッタの出会い
ゼロに不信感を抱き始めた扇にとって、ゼロの正体を知ったヴィレッタがどう影響するのか、核心に迫ることが出来るのか楽しみです。
スポンサーサイト
 
 

コメント

ルルなりの優しさ

今回のルルの処置は彼の価値観により優しさだと思います。忘れさせる事が必ずしも正しいとは限らないですが、今回はこれでいいと思います。シャーリーのマオに追い詰められた精神にとってはこうするしかなかったですから…

マオのギアスに関してはシロクロさんと同意見。更に付け加えるなら「視界に入ってしまった人間の思考が読み取れてしまう」ですね。強力ではありますがルルのギアスと違い、制御不能では…。それでも強力なことには変わりないです。無秩序に流れ込んでくる人間の心の声、考えたくもないですね。マオのC2以外の人間に対する淡白な態度は、6年間もこのギアスと付き合ってきた結果なのかもしれません。あとは反射的な行動も対処出来なさそうです。頭脳派のルルには厄介な存在です…

シャーリーは今期の登場は難しそうですね。出るとしたら2期でしょう。シチュエーションはルル絡みがいいです!ナナリーは家族として、スザクは友として、カレンは共に戦う同志として大事に思ってるルル。シャーリーに関しては異性として愛する対象になりえそうです。勿論、他の人たちもそうですけど…。失って初めて気付いたシャーリーという存在の大きさ。修羅になるといっても結局は根の部分では修羅になれないルル、素敵♪シャーリーの記憶の件に関しては望みはあるかと思います。あくまで「忘れる」だけのこと。記憶そのものを脳内から完全に消去したわけではないです。それに重要なのは期間の長さ。ルルが試したことのないことです、今回の命令は。あとはシャーリー自身のルルに対する想いの強さ!綻びが色々とあったので希望は捨てないです♪

ところでステーキに牛乳のソースって合うんでしょうか?セシルさんがエプロン姿でロイドに作ってあげた料理がまさにそれでした!セシルさんの料理に関するセンスを疑いたくなります。しかし今回の2人のやり取りはナイスでした♪

セシルさんのドキドキ創作料理教室

ギアスのOP曲を『解読不能』から『COLORS』に変えたMADを見て1笑。
ジンのボーカルが公式ブログで苦情の多さに切れた事を聞いて1笑。
nyで流れていたギアスもOP部分が『COLORS』に変えられていた事を聞いて1笑。
・・・・・・ジンに関しては擁護する気は全く起きませんわ。

ルルーシュの日常の象徴とも言える生徒会メンバーの中で、最も“日常の安らぎ”を与えてくれていたシャーリーとの悲しき別れ。ギアスで記憶を消すという事は予想できていましたが、記憶を消すまでの過程をこんなにも魅せてくれるとは思いませんでした。

マオは今回語られていた通り、相手の思考を読む事ができるギアス能力者で幼い頃からギアス能力を持っていたらしく(11話でCCの過去の記憶の中ちらっと映っていた子供がそうですかね?)、あんなギアス能力の所為か性格が結構いっちゃってます。母親としてのCCを探していたんですかね。次回よりマオ編なのでそこら辺の事も明かされると思います。

セシルさんの『おにぎりJAM project』に続く創作料理第2弾『ステーキの牛乳煮』。・・・ロイド&スザクがいつか味覚障害を起こしそうです。

セシルさんの創作手料理第二弾

謎の物体は、『ステーキの牛乳煮』だったのか。
私はてっきり、ピラフにカレーをかけた面白料理だと思っていました。
……あ、スプーンがない。つーか、牛乳多すぎるだろ、おいっ!

セシルさんの素敵な手料理のお陰で、ロイドは味覚障害を通り越えて、人格障害まで達した気がしないでもない(笑)
それはともかく、楽しい生徒会が崩壊寸前なので、この二人の会話には癒されます。
そして、セシルさんの過去も気になりますねえ。男か、男なのかっ!?

○ウエストさん
> 今回のルルの処置は彼の価値観により優しさだと思います。

あの状態のシャーリーを落ち着かせるには、アレしかないからなあ。
普通なら“抱く”という選択肢もあったでしょうが、マオの精神攻撃が許してくれませんからね。
処置後に会いに行くし、本当にルルは優しいと思いました。

> 。強力ではありますがルルのギアスと違い、制御不能では…。

どのみち制御不能でしょうが、視界に収める必要があるのかな?
この能力が常時発動してると、そりゃ人里は地獄です。
C2ボイスをエンドレスで流さないと気が狂う、と言われても納得する。
やはりマオはC2の前彼なのね。何がどうなって二人の運命が分かれたのか興味深い。

> シャーリーは今期の登場は難しそうですね。出るとしたら2期でしょう。シチュエーションはルル絡みがいいです!

ルル絡み以外お断り!!
二期があるなら、当然出番ある。ないと怒る!
ルルが普通の男だったら、今頃デートしてたんだろうなあ。

> あくまで「忘れる」だけのこと。記憶そのものを脳内から完全に消去したわけではないです。

シチュエーションは、“悪者に恋人の記憶を奪われたお姫様”ですよ!
当然、記憶は蘇るはず。それにヴィレッタもルルの写真を見て、思い出した感じだしね。
きっかけは、何かしらいっぱいあるでしょう。


○晴天快晴 空さん
> ・・・・・・ジンに関しては擁護する気は全く起きませんわ。

COLORSは最初エウレカっぽいと思いましたが、今やこの作品専用曲と言える存在だっただけに、余計擁護する気はない。しかもMADの出来が良くて、色々と笑えますね。
あと、ジンのブチキレコメントを見たけど、支離滅裂だった。
自称アーティスト様はこれだから困る。さすが解読不能は伊達じゃない。

> ギアスで記憶を消すという事は予想できていましたが、記憶を消すまでの過程をこんなにも魅せてくれるとは思いませんでした。

本当はルール違反なやり口なのに、そうは思わせないドラマを用意したスタッフに敬服!
シャーリーが太陽のような存在だったことが、これだけで伝わりました。

> マオは今回語られていた通り、相手の思考を読む事ができるギアス能力者で幼い頃から

え、あの可愛らしい子が!? それは無さそうな……。
もし、そうならば片目ギアスから両目に進化してる。
もしかして、これが「王の力は、お前を孤独にさせる」と言うことなのかも。

一括にて失礼します

ふと見ればカウンターが20万をまわっているではありませんか。
20万ヒットおめでとうございますっ。
これからも色々な記事を楽しみにしてます。

さて、今回の14話は感動でしたね。
新エンディングはこの話のために作られたのか!と勘ぐりたくなるようなエンディングへの入りが個人的に好きです。
マオが美少女じゃなくて良かったとどうでもいい感想も受けました(謎w
あの変に歪んだキャラはやっぱり周囲の人たちの思考が自動的にどんどん流れ込んできたせいで出来ちゃったとかでしょうか。

武装練金、アニメは見てないのについラジオ聞きに行っちゃいました。
あの空気いいなあ(笑)と思いつつ福山さんなんか馴れてるな、と感じました。

いつの間にやら20万

どうもありがとうございます。いつの間にやら20万まできちゃいました。
しかし、予想より早かったので、何も用意できていません(^^ゞ
そのうち、何か……、したいなあ。

> さて、今回の14話は感動でしたね。
> 新エンディングはこの話のために作られたのか!と勘ぐりたくなるようなエンディングへの入りが個人的に好きです。

ED曲は脚本読んで作ったのかも、と思う程今回の締めに相応しかった。
ジンと違って良い仕事してくれた事に感謝。

マオの歪みっぷりは、確実にあの能力のせいでしょう。
図体に似合わぬ子供っぽさとC2ボイスには笑うと共に、ああでもしないと生きていけないもの悲しさがありました。

> 武装練金、アニメは見てないのについラジオ聞きに行っちゃいました。

絶対うたらじファンが流入してるだろうな。
作品と関係あるようでないこと話してるので、知らなくても楽しめるのが幸いしたのかも。
猛獣二匹を相手に何とか乗り切った福山さんの進行スキルは、調教師の領域。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sirokuro.blog7.fc2.com/tb.php/438-932ef250

コードギアス 反逆のルルーシュ #14 「ギアス対ギアス」

 賽は投げられた。 出目が何であろうと、変えることはできない。 矢は放たれた。 何に当たろうと、戻すことはできない。 転がり始めたイシは、ただ、前へ。 光に背を向け、闇の中へ。 その行く先に何があろうとも――。♯記事内リンク:....

[続きを読む]

コードギアス第14話の感想:おにゃのこ編-C.C.の恋愛攻防!?

「めずらしいな、指示も出せないほど動揺するとは。」ゼロの顔を見られたというだけで、ルルがそこまで動揺するとは思えないんです。 たぶん、あそこにシャーリーが居たことが冷静さを失わせてるんだと思うんです。

[続きを読む]

お前の次の台詞は『消してやるぜ、そのニヤついた顔を!』だ! コードギアス 第14話感想 ~ギアス対ギアス~

シャーリーと決別――守る為に、生徒会から去る事で、事実上「ランペルージ」という名の繋がりを自ら捨てたルルーシュと、その姿に嘗ての自分を重 ねつつも否定するC.C.、情と罪の意識の間で葛藤するシャーリー、それら

[続きを読む]

ギアス 対 ギアス

「あるよ。君がいない・・・」

[続きを読む]

コードギアス 反逆のルルーシュ 第14話 「ギアス対ギアス」

今回はなんと悲しくも切ない話だろう・・・(;´Д⊂)シャーリー――。゚(゚´Д`゚)゚。―――!!

[続きを読む]

コードギアス反逆のルルーシュ Stage14「ギアス対ギアス」

コードギアス反逆のルルーシュの第14話を見ました。Stage14 ギアス対ギアス『行動の果てには結果という答えが待っている。例外はない。そこにルルーシュの力は及ばない。如何なる相手にでも命令を下せる絶対遵守の力を持っていようとその必然からは逃れられない。母の仇...

[続きを読む]

勇侠青春謳にはまった

コードギアス反撃のルルーシュのエンディングテーマである勇侠青春謳が自分の度つぼにはまったのでひとつのブログを立ち上げてみました。ぜひ拝見していってください。

[続きを読む]

コードギアス 反逆のルルーシュ 第14話

「ギアス 対 ギアス」 (c) SUNRISE/PROJECT GEASS・MBS  Character Design (c)2006 CLAMP人の思考を読むギアス能力者――マオ。むむむ……いけ好かない奴であります。しかし厄介な敵が現れてしまいま

[続きを読む]

コードギアス 反逆のルルーシュ 第14話「ギアス対ギアス」

コードギアス反逆のルルーシュ 1「そういう不純な動機の人は会えないと思います」ナナリーよく言った。エロエロ~~んな妄想を抱いている奴は近づいた時点で犯罪者ですからな。即座に逮捕ですよ逮捕。「ルルーシュがかまってくれないからと言って、邪な情動を....

[続きを読む]

「コードギアス ~反逆のルルーシュ~」#14 ギアス対ギアス

ゼロの正体をシャーリーにバレちゃった!「へんたいへんた(違!「たいへんたいへんたいへんと~~♪」って歌ってる場合じゃないですよね。今回の10文字作文。【未来星人はキモすぎ!】というわけでコー

[続きを読む]

【コードギアス 反逆のルルーシュ】第14話感想!

コードギアス 反逆のルルーシュ第14話感想『失くしてから、初めてわかる事ってあるんですね。自分がどれだけ彼女の笑顔に救われてきたかって・・・っあんなふうに口喧嘩する事も笑い合う事も出来ないんだなって・・・』『好きだったんですね。その人の事。』【ギアス 対

[続きを読む]

コードギアス 反逆のルルーシュ 第14話「ギアス対ギアス」

コードギアス 反逆のルルーシュ 第14話「ギアス対ギアス」の感想。ネタバレとちょっとオープニングについて俺なりに話あるので続きから。土日センター試験だからと大学を叩き出されたのは昨日の4時。噂では土日

[続きを読む]

コードギアス 反逆のルルーシュ 第14話「ギアス 対 ギアス」

能力者登場

[続きを読む]

コードギアス反逆のルルーシュ◆ stage14『ギアス 対 ギアス』

毎日放送ってさー、1時25分から開始の時と1時35分からの時あるよね。固定してくれよ、もう間をとって1時半開始希望だよ。あと前回ED「絵が完全新作じゃない!」としか書かなかったけど、曲だけならばいい感じのような。おおお?公式サイト、トップ絵

[続きを読む]

コードギアス 反逆のルルーシュ stage14 「ギアス 対 ギアス」 感想

―― 失くしてから初めてわかることってあるんですね ―――― 今までありがとう… ――

[続きを読む]

コードギアス 反逆のルルーシュ stage14『ギアス 対 ギアス』

朝は来ますよ。私、さっきまで何しにここに来たのか分からないでいたのですけれども、もしかしたら何か区切りをつけたかったのかもしれません。そりゃ忘れることなんてできっこないし、悲しいことっていっぱいあるけ

[続きを読む]

コードギアス 反逆のルルーシュ 第14話「ギアス対ギアス」

朝は来ますよ――。 ゼロの正体をルルージュと知ってしまったシャーリー。 それでもシャーリーは彼を撃てなかった… シャーリーを追いナリタに向かったルルの前に現れた、もう一人のギアスの使い手・マオ。 マオの計略で、ルルに銃を向けるシャーリー。 罪を償うため彼女の

[続きを読む]

コードギアス 反逆のルルーシュ14話

Masquerade、あそこで流すとは……スタッフGJ(つд`)今回の影響でOSTの売り上げが伸びたりするんでしょうか。早めに確保しといて良かったー。一方、ついにマオの本格的な行動開始だったりで今回もスルーできない回でした

[続きを読む]

悲憤(第14話「ギアス対ギアス」)

うわあ…だ、ダサい!致命的に、ダサい!!あまりにもダサくて私の視界に入ってなかったこのマオ(毛?)とかいう奴が、何か出しゃばってきて無理やり視界に侵入してきました。ダサい上にイヤミな奴なので甚だ不快

[続きを読む]

コードギアス 反逆のルルーシュ 第14話

■コードギアス 反逆のルルーシュ■

[続きを読む]

(アニメ感想) コードギアス 反逆のルルーシュ 第14話 「ギアス対ギアス」

コードギアス 反逆のルルーシュ 2ルルーシュは明らかに動揺していた。コーネリアを取り逃がしたことではない、スザクの攻撃によってむき出しとなったコックピット・・・そしてルルーシュは意識を失っていた。しかし、その際に誰かに素顔を見られた可能性があるのだ。さら...

[続きを読む]

コードギアス 反逆のルルーシュ 14話 「ギアス対ギアス」

 殺し文句キタ━(*´Д`)━! 「変わった事はあったか?」「あったよ…君がいない」(*´艸`) さすがの腐女子も吃驚でしたwこんなBLアニメを朝から見たら無駄に元気になってしまうじゃないかwww ルルーシュが学校

[続きを読む]

コードギアス反逆のルルーシュ第14話「ギアス対ギアス」

 ルルーシュは、ランスロットとの戦いで自分のナイトメアフレーム無頼が弾き飛ばされた。飛ばされた先にはシャーリーがいて自分の顔を見られてしまった。果たしてルルーシュは、秘密をどうやって守るのだろうか。今回から新たなるギアス能力者「マオ」(ちょっと

[続きを読む]

コードギアス・反逆のルルーシュ 第14話「ギアス対ギアス」

「シャーリー、お父さんの事すまなかった、もし生まれ変わる事が出来たら・・・君に・・・」 by ルルーシュ脚本:大河内一楼 絵コンテ:杉島邦久 演出:馬場誠 作画監督:金成范 総作画監督:中谷誠一

[続きを読む]

コードギアス 反逆のルルーシュ stage14 『ギアス 対 ギアス』

対決の果ての結果に例外はあるのか?

[続きを読む]

2週間以内にナンバーズ3ストレートに当選しなければ無条件で全額返金致します!

お金に余裕のない学生さん!バイトより稼げることしませんか?ナンバーズ3を何百回も的中させるには、ナンバーズを知ることです。しかし、あなたは何も知る必要はないのです。何も知ることなく的中します!!ナンバーズ3は投資でありギャンブルです。彼は長い月日を重ね、

[続きを読む]

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。