スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

スクールランブル ♯208(209)

事態を引っかき回す方向とはいえ、珍しく天満主導の展開。ボーっとしている方が、天満は料理も主役もこなせる模様です。そのせいか、逃げなかったのは良いけれど、誕生パーティー後の展開をシリアスにしただけのような気がしました。(あれはいわゆる一つの引き延ばし?)

やはりマジの修羅場は、女の子達が傷つくからやる気無さそう。

だから、愛理の心境はブチ切れとはまた違うようです。天満がラスボスと気付いたかは甚だ怪しいが、ライバルだとは思った模様です。心境としては、天満は播磨との仲を応援する癖に、私の播磨と楽しそうに過ごすから怒った。そうしたら何故かしょぼくれたので、余計イライラしたといったところか。

実は、天満としてはこの二つは両立するんですけどね。本人は播磨と仲良くはしても、ストロベリってるつもりは微塵もありません。なにせ、八雲の彼氏だと思いこんでいた時でさえやっていますからね。(そして八雲は衝撃を受けた訳ですが……)

しかし、ツンデレデレデレになろうとも、そこは愛理さん。

天満になんか負けてなるものか
、と女のプライドがメラメラ燃えてます。そんな訳で、デートへのお誘い笑顔は、綺麗だけど狙って作った笑顔という印象です。
例えるなら、獲物を狙う女豹!

こうして人生初?自分から男をデートに誘ったら、なんとまあ間の悪いこと。しかも、播磨がOKした理由が、どうみても“美味いタダ飯万歳!”なのがねぇ。まあ、その状態から少しずつと考えてるのなら良いけどね。

さて、天満と会うのか、播磨とデートするのか、それとも三人で出かけるのか。次号の選択こそが本番でしょう。時間差攻撃なんて許さないぞっ!
とりあえず、デート優先だけは止めた方が良さそう。播磨に天満を悲しませたことがバレたら大変ですよ。

シリアスの裏で、色んな表情の八雲が、しかも2バージョン楽しめて眼福な人の戯言ですがね。
スポンサーサイト
 
 

コメント

久々にスクランにコメント…

普段なら武装錬金の方に書き込むのですが、今回はそうしません。だって、見逃したから!!!夜の9時くらいに意識が途絶えて起きてみたら4時でした…。ブラボーの悲壮感漂うバトルが見たかったのにー!!エロはまあ、別に…。剛太のかませ犬(恋愛面で)っぷりが次回というのはちょっとホッとしてます。しかし中の人は本当にこういった役が多いですね(笑

スクランですけど、天満はあのままでいいんじゃないのかなぁ、とちょっとだけ思いました。だってかなりスペック高くなってますから。弁当まともに作ったり、傘を携帯してたり…。天満のメカニズム、理解するのは難しいですね。怒らせる動機が多い上にしょぼいのは…
自分の中では愛理さんの行動、素直になったらこんなものだと予想できたのでよかったです♪デートに誘った時の表情は蝶サイコー♪次回のデートはシロクロさんの三択だと3番になりそうです。というよりは、愛理さんと播磨に天満が勝手について来る感じになりそうです(愛理さん視点)。ただでは済まなそうなのはちと楽しみ。
とりあえず播磨、死んで♪金欠だからデートの誘いを受けるのか!しかも愛理さんと話してるときの表情が露骨に嫌そうに見えたのも…。播磨らしいと前向きに受け止めるのも限界かも?

実は愛理さんの行動、笑えたんです♪というのもスクランの同人ゲームで行動パターンがほとんど同じでしたから。ハリマがテンマのことを好きだと気付き、ハリマの思いの強さを知り、エリの起こした行動というのは「自分の全てを以って奪ってみせる」というもの。つまりは「ハリマの心を自分の魅力で振り向かせる」ということです。何というかそこが可愛かった…♪

最後にちと豆知識を。コードギアスは確かワイドテレビに合わせたサイズで行動してるはずです。普通のテレビだったら切れてる部分もあるはずなんですよ。ブリタニア軍サイドでキューエルとコーネリア親衛隊の一人がそうであるように。端っこが見えないのはそこが原因では?
アニメのつよきすは…黒歴史!真月譚以上の!あれはタイトルとキャラを借りただけの紛い物!ゲームプレイしたからこそ言いたいのです。というかキャラがまとも過ぎて…。個性が足りないのですよ!久々につよきす、やってきます(笑

なんてこったい

> ブラボーの悲壮感漂うバトルが見たかったのにー!!エロはまあ、別に…。
なるほど……。ご愁傷様です。
バトル描写はとても良かったですよ!次回は、哀・戦士剛太大活躍、のはず。

> スクランですけど、天満はあのままでいいんじゃないのかなぁ、とちょっとだけ思いました。
無の境地恐るべし?
多分、余計なことを考えすぎて、集中できてないんでしょうね。

> 自分の中では愛理さんの行動、素直になったらこんなものだと予想できたのでよかったです♪
fm。私は、ここまで一気に行くとはちょい想定外でした。
天満を意識することで、捨てるプライドと守るべきプライドの取捨選択が、よりハッキリした感じかな。
デートは三人予想ですか。漫画的には楽しそう。
その場合、播磨と天満に振り回される愛理さんの姿が目に浮かぶようです……。

それと、作業の邪魔をされてることを考慮しても、播磨の態度は確かに悪い。
「そういや、そんなこともあったなあ」みたいなコマがあれば良かったんですがねえ。
……脳内補完しろということか!?

> 実は愛理さんの行動、笑えたんです♪
ははは、やはり女豹だ!!

> 最後にちと豆知識を。コードギアスは確かワイドテレビに合わせたサイズで行動してるはずです。
ああ、なるほど。そういえば放送版は横カットしてますね。
あとOPでは、ヴィレッタが綺麗だけど、いかにも死にそうなカットが気になります。

> アニメのつよきすは…黒歴史!真月譚以上の!あれはタイトルとキャラを借りただけの紛い物!
ゲームはベジータ様がパロディやりまくってたらしいとは聞いたけど、普通すぎるのか。
つーか、タイトルとキャラを借りただけって酷いな。
それなら、オリジナルで作れ!と言いたい。
でも、同じ事やってるアニメ版アイマスには結構期待していたりする(笑)
まあ、こちらは信者だけじゃ商売にならんからね。

吉と出るか、凶と出るか・・・・・

愛理さんが勝負に出ましたよ、と。

これ、播磨は行くでしょう。というか行けるでしょうね。おそらく、出発前に何かトラブルが起きるかもしれませんが、本当のドロドロは愛理と播磨がデートをしているとき、もしくはその後。播磨が天満に対する愛理の仕打ちに気付くとか、ミコチンや高野が入ってくるか、八雲が救いにくるか、はたまた中村、いやお父様が入ってくるかもですね。
 今回の播磨と愛理のデートでジン先生がどのような終わらせ方をするか大体分かりそうです。
 
 八雲、まだまだチャンスはあるぞ!!女豹の沢近なんかに負けるな!!

いよいよ、旗清算への最終段階へと入ったか。

個人的には今回の話、色々意見はあると思うけど、天満にはいいクスリだと思いますよ。
「周囲に騒動起こしまくっておいて、その裏で自分だけ烏丸といい思いしようなんて何たる事だ」
と常々思ってますし。でも、最終的にはこうなるんだろうな・・・(遠い目

>あれはいわゆる一つの引き延ばし
それしかないでしょう。ここまで来て相変わらずの播磨主導の展開からしてもそうです。それもいきなりではなく、少しずつ悲劇という名の終着駅へと近づけてるんでしょうね・・・。
播磨を真綿で首を絞めつけるような手法とでも言っておきましょうか。

>本人は播磨と仲良くはしても、ストロベリってるつもりは微塵もありません。
これこそ、祭り上げられた主人公・播磨の悲劇を反映してるようにも見えます。
前述にもあるけど、そんな播磨主導の展開にしてしまった事が常に悲劇的・絶望的な焦点から作品を描くようになってしまったとしか言えないです。

>デート優先だけは止めた方が良さそう。播磨に天満を悲しませたことがバレたら大変ですよ。
ここで播磨は天満に嫌われてしまい、また悲劇へと大きく前進しそうな気が・・・。でも、とどめを刺すレベルまでには行かないと思う。「あの時」の正体がばれた時こそが播磨の本当の最期だと思ってますので。
それと、今回のひと騒動が解決したとしても、結局泣きを見るのはいつもの通り播磨だと思う。最後には、本来のツンツン・・・(中略)・・・ツンツン(デレ一切なし)な姿に戻った沢近に延髄斬りでも喰らったりして・・・。

最終段階かはともかく、重要な局面です

某マッピングをするゲームをやっている間にマガスペが出ていた……。
その上、コメントも貯まっていたという……。カマキリ強えぇぇ!
全てレスした後、マガスペ感想の予定です。

○t-46さん
> 本当のドロドロは愛理と播磨がデートをしているとき、もしくはその後。

勝負へ突き動かしたのは、愛情かそれとも女の意地なのか。
牡蠣デートはどうなっちゃうんでしょうね。
天満が珍しくマジだし、何がどうなるか予測不能。
何となく天満と愛理が和解して、三人仲良く食べに行って終わり、の絵が浮かびました。

>  今回の播磨と愛理のデートでジン先生がどのような終わらせ方をするか大体分かりそうです。
>  八雲、まだまだチャンスはあるぞ!!女豹の沢近なんかに負けるな!!

ここで旗一色でやるかどうかか。色々混ざるなら旗ENDは遠くなりそうです
八雲は……覚醒すれば、どうとでも出来るポジションにいることは確かなんですが、ねえ。


○774さん
> 個人的には今回の話、色々意見はあると思うけど、天満にはいいクスリだと思いますよ。

天満は「火がないならつければいいじゃない」なトラブルメーカーなので、さもありなん。
分り易く言えば、放火魔さん。主役らしい、と言えば主役らしいけどね。

> 播磨を真綿で首を絞めつけるような手法とでも言っておきましょうか。

播磨の悲劇は、スクラン読者の8割は望んでいそうなので順調順調。
じわじわ~と来ています。

> >本人は播磨と仲良くはしても、ストロベリってるつもりは微塵もありません。
> これこそ、祭り上げられた主人公・播磨の悲劇を反映してるようにも見えます。

そりゃまあ、烏丸と天満では話作れません。そして、保険の方が大爆発してしまった。
その副作用が納得できる範囲で終わるかどうかでしょうね。
> 「あの時」の正体がばれた時こそが播磨の本当の最期だと思ってますので。

今回の話がどう転ぶにせよ、播磨が天満に嫌われるのはないでしょう。ここで嫌われると話も再起不能になっちゃう。
「あの時」バレは、ラストまでには来ると信じていたい。
ただし、ここまで引っ張って嫌われて終了は困ります。

あと、今更沢近さんがツンツンに戻ることはないでしょう。
それではリセット展開以外の何者でもありません。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sirokuro.blog7.fc2.com/tb.php/434-ee582d0e

スクールランブル ♯208(209)

スクラン♯208の感想です。小林先生がやらかした失敗(というか先生の責になるんだろうか?まあ一部は絶対あると思うけど)はこのナンバリングのことだと思うんですが、未だに直ってないところを見るとあの♯2

[続きを読む]

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。