スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

コードギアス 反逆のルルーシュ 第13話 「シャーリーと銃口」

メインテーマは、シャーリーの葛藤ではなく、行動と結果、そして結果に至るやり方の善悪論でした。善悪論は、ルルーシュとスザクは極端同士なので何とも言えません。

キスなら、心が通わないやり方は間違っていると断言できる。
しかし、何千何万の命をかけた戦争ではどうなのか?

この答えを見ることが出来ると良いなあ。ただし、目の前の結果だけを優先しすぎると、どこかの巨人軍のように結果さえも出せなくなります。まあ、ブリタニアが強大すぎて目の前の結果こそが大事なのは分るけどね。

やっとルルーシュは、修羅の道がどういうものか実感しました。C2がどうこう言おうが、簡単に割り切れるものではない。でも、そのC2自身が、情に溺れた経験がある模様。だけど、もうちょっとルルーシュが苦悩する様子を描いて欲しかったな。

これはシャワーシーンで察しろ、という事でしょう。

情という重りを洗い流して前に進むしかないのは分っている。しかし、そんな自分に対しての怒りと後悔を、壁を叩くことで表現していたのでしょう。多分。こうして死なせてしまった者のためにも、己の目的を果たす為にも、ルルーシュは修羅の道を歩む決意を固めます。

しかし、反省の二文字がない行動はヤバイ。

タンカーを吹き飛ばすこと前提の作戦だもんなぁ。しかも、バレないよう機雷は自分一人で設置しておいて、さも日本解放戦線が自決したかのように言うなんて……。このまま芯まで真っ黒になられては、ルルーシュではなくなってしまいそうで困るぞ。

カレンもまた成田の結果に迷っていたが、ゼロの確固たる信念に触れて共に歩むことを誓う。こうして忠犬もとい、ゼロ数信者第一号が誕生。凛々しさと可愛さが同居した良いバトルヒロインです。何か悲しいけどね。ちなみに二号は、本当に嬉しそうに走っていたディートハルト31歳。こちらはゼロの黒さに心酔した模様です。

そしてシャーリーは、一気に悲劇のヒロインに。

親の仇ゼロの正体が恋するルルーシュだと知ってしまった。シャーリーが撃てずに終わるのは自明ですが、そこから愛故に憎むのか、それとも許すのか注目しています。

あと、スザクの綺麗事はいつものことだが、今回は酷すぎ。

「不殺のスザク」が同胞の血で手を汚すはずだったのに、代わりにゼロが全部吹き飛ばすとは。さすが親友思いだぜ!? しかも、またもゼロをボコって総督救出の手柄を立てる……。ここまでいくと天に愛された男というしかない。

さて、スザクが一体ブリタニア軍で何をしたいのか、そろそろ教えてください。



・新OP&ED

うっはあ、タイトルは自虐ネタだろ。肝心のサビが正に解読不能状態。日本語に似た言語を使うくらいなら、で通した方がマシ。しかし、歌と映像のどちらもやる気無いな。
作品イメージに合わせる気ゼロのオナニーソングを押しつけられては、さもありなんか。さて、彼らが本当の顧客が視聴者であることに気が付く日は来るのでしょうか?
あと、気になる追加カットは色々あるけれど……ランスロットが空を飛ぶ!? ますますガ○タム。しかも、飛行ユニットがランスロットのイメージカラーと違う、どこのSEED状態。
これは、バ○ダイのごり押しに対するささやかな抵抗だろうなぁ。

EDは前より好み。
これから暗くなりそうな展開を、良い感じでリセットしてくれそう。えーと、ラクシャータと握手してる清純そうな女性は……、イメージが結びつかない(笑)
スポンサーサイト
 
 

コメント

OPが、OPが…

全く歌詞を聞き取れないとはどうゆうこと?血+で使われた「雷音」は半分弱は聞き取れたのに、今回は本当にタイトル通り「解読不能」です。サビの音は悪くなかったですが、トータルで…。そのせいというわけではないですが、EDの「モザイクカケラ」はナイス曲♪CD買います!!

新規OPカットは悪くなかったです。犯罪者リストにニーナと…扇?ニーナはユフィの愛ゆえにゼロ潰ししそうなので違和感ゼロ♪しかし扇とは意外でした。まあ、今回のゼロの行動が原因で心が離れそうです。彼は本当に優しすぎるから。個人的にお気に入りなのはロイド率いる(笑)特派がブリタニアの国旗を背に勢揃いしてる所♪
EDは新規カットの殆どが「二度と戻れない穏やかな日常」を表してるようでした。ダールトンとギルフォードはいつでもあんな風に出来ます。科学者勢揃いのカットは何年前なのか気になります。セシルさん24歳はここまでが清純だったのでしょう…。ラクシャータも別人!そんな中、笑顔で酒の入ったグラスを持ってるロイドの変わらなさ振りがかえって怖いです(汗

ルルは極端すぎですね。C.C.に言われたからって片瀬を爆殺しなくても…。確かに価値はそんなにないと思うけど(えー)。この調子ではコーネリアは打倒できてもシュナイゼルは難しそうです、未知数の相手だとしても。最初に宣言したとおりに撃たれる覚悟のある人間だけ撃って欲しい所ですけど無理でしょうね…
スザクは本当に言うだけでしたね…。言ってることの中には間違っていないこともありましたが、それでも何だかしまらないです。本当にブリタニアを変えたいのなら、それに見合う確固たる信念を持ってもらいたいものです♪今回はセシルさん24歳にまで厳しくされちゃいましたし(笑

とりあえず心配なのはシャーリーです。予告も不吉、今回の終わり方も不吉…。でも一番気になるのはバイザー君になりそうです。どんな行動を起こしてくれるのか、楽しみです♪

それとシロクロさん、「鉄の乙女、津村斗貴子?」はちょっと(?)危険です、色々な意味で。しかし「つよきす」をやっていた(知っていた?)というのは意外でした。書きたい気持ちも分からなくはないです(苦笑

ギャ-----ス!!

OP&ED変更~。途中までは聞き取れるんですが、ユフィ登場からは何を言っているのかさっぱり。バックミュージックは結構好きなんですけどねぇ・・・。ジンってボーカルが全てを台無しにしてますよね、やっぱり。映像的にはちらほらと新作カットが。OP中に表示される『解読不能』の曲名はネタだとしても笑えません。
新EDは自分も好きです。武道派セシルさんはラクシャータに憧れて特派に入ったんですかね?

“卑怯”などと罵られようと、その言葉を受け止め自らの意思で前に進むことを決め非道な作戦を実行するルルーシュと、“理想”という大義名分の下、「命令だから」と虐殺作戦に“仕方なく”参加するスザク。この二人の決定的な差はいつ現れるんでしょうね?

以下今回の見所
・CCピザハットの景品ゲット!
・カレンに本心からの「ありがとう」
・シャーリーに正体ばれる。ルルーシュが選ぶ道はひとつのみ。

鉄の乙女はわざとだけど

つよきすの彼女は名前と絵しか知りませんよ。やたら似ていて笑いました。
アニメ絵のハズなのに、制服姿の記憶がないけどさ!

> 今回は本当にタイトル通り「解読不能」です。

サビ以外は日本語っぽく聞こえますが、一番良い部分が謎言語。よくこんなのがプロになれたと感心する。もし、わざとやってるなら気が狂ってる。

> 新規OPカットは悪くなかったです。犯罪者リストにニーナと…扇?

あのカットの意味は何だろう。死亡リストだとルルーシュまで入ってるしなあ。
甘ちゃんのルルーシュは死んだとみるか、単なる主要人物紹介なのか?
扇は今回の件で不信感を持ちそうだですね。それとも最後まで信じるのか。
そして気になるのが、集合カットで見えなくなったニーナとナナリー
あ、怪しい~~。

> EDは新規カットの殆どが「二度と戻れない穏やかな日常」を表してるようでした。

ギルフォードは死にそうだし、あれは全て終わった後の「穏やかな日々への追憶」かな。
科学者組は、ロイドが相変わらずすぎ。というか、女性陣がワイルドになりすぎっ!
だ、誰が彼女たちをあんな風にしてしまったんだ。

> ルルは極端すぎですね。C.C.に言われたからって片瀬を爆殺しなくても…。

おそらくルルにとって、少将の存在は害にしかならないのでしょう。
日本人の御輿がいては、かえって統率しにくくなりますからね。
でも、吹き飛ばしたサクラダイトの時価総額は凄そうだ。(そっちかい)

スザクは軍隊に入って何がしたいのかが分らないから、言うことが偽善にしか聞こえない。
果たして、スザクはガンソのヨシュアみたいにウザキャラから化けられるのか?
とりあえず、ライバル登場?の次回が楽しみです。

本当にああいう風にしか歌えない?


> バックミュージックは結構好きなんですけどねぇ・・・。

ギターは好みじゃないけど、ドラムは良い感じ。
ボーカルなんて知りません。

> 武道派セシルさんはラクシャータに憧れて特派に入ったんですかね?

そっちかい! それも面白いが、ここはロイド進化論ですよ。
ロイドにツッコミ入れる日々が、彼女を笑顔でボコる人にしてしまったのです。環境順応恐るべし。

> この二人の決定的な差はいつ現れるんでしょうね?

スザクは職業軍人だから、あれはあれでいい。だけど、ちゃんとルルーシュと同じく手を汚して欲しかったな。今回の手柄で、かなり自由に動ける身分になってしまうとしたら嫌だ。

> 以下今回の見所

毎回宣伝してるのに、嫌味に感じさせないのは凄い。
で、あのにいぐるみは何ポイント?
「ありがとう」第二号おめでとう、カレン。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sirokuro.blog7.fc2.com/tb.php/433-6db41350

コードギアス 反逆のルルーシュ 第13話「シャーリーと銃口」

コードギアス反逆のルルーシュ 1OP・・・うん、見事なタイアップ曲だね。全然合ってない。レコード会社が「前の主題歌売れたから、取り合えず売れてない歌手の曲を使おう」という思惑で入れた感じ?「BLOOD+」の時と同じで次回からOPすっ飛ばし決定ですな...

[続きを読む]

コードギアス 反逆のルルーシュ 第13話「シャーリー と 銃口」

超 展 開OPとEDが変わりました・・・

[続きを読む]

コードギアス 反逆のルルーシュ #13 「シャーリーと銃口」

 行動の果てには、結果という答えが待っている。 例外はない。そこにルルーシュの力は及ばない。 如何なる相手にも命令を下せる絶対遵守の力を持っていようと、その必然からは逃れられない。 母の仇を討つために、妹ナナリーが幸せに過ごせる場所を作るために動....

[続きを読む]

コードギアス 反逆のルルーシュ 第13話「シャーリー と 銃口」

コードギアス 反逆のルルーシュ 第13話「シャーリー と 銃口」シャーリーがゼロの正体を…

[続きを読む]

勇侠青春謳の次はこれ

薔薇獄乙女勇侠青春謳の次にリリースした薔薇獄乙女どっちも、読み方不明でした(^^アニメ『ローゼンメイデン』(Rozen Maiden)のオープニングです。勇侠青春謳で、TVアニメ『コードギアス 反逆のルルーシュ』のエンディングの次は、

[続きを読む]

コードギアス 反逆のルルーシュ 第13話「シャーリーと銃口」

コードギアス 反逆のルルーシュ 第13話「シャーリーと銃口」の感想です。いつも通り勢いで書いてるので後で見たらあまりの文のひどさに絶句ですがまあ知ったことではry1/15向こう(研究室)で変えたら一部

[続きを読む]

コードギアス 反逆のルルーシュ 第13話

■コードギアス 反逆のルルーシュ■

[続きを読む]

TVアニメ コードギアス 反逆のルルーシュ 第13話 シャーリー と 銃口

前回はシャーリーちゃんがね。それで今回はどうなるんだろう。あっ、オープニングが変わった。あのジンの「解読不能」って曲ですけど。映像はあんまり変わらないんだね。うーん、前のFLOWの曲の方が私は好きか

[続きを読む]

コードギアス 反逆のルルーシュ13話

・OP使い回しが多いのが気になる。シュナイゼル登場あたりからCOLORSの時のように変更って噂を聞いたので、それが本当なら18話で変更されるんでしょうか。何にせよ、コレで最後まで通すのは勘弁。あのデスノみた

[続きを読む]

コードギアス 反逆のルルーシュ 第13話「シャーリー と 銃口」

間違ったやり方で得た結果なんて、意味もないのに――。 シャーリーの父の死。 自分の行動が招いた結果を付き付けられたルルーシュ。 試される覚悟、望む目的のために修羅になれるのか…。 試練の時は、スザクとシャーリーにも訪れる。 スザクには、ブリタニアの軍人として

[続きを読む]

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。