スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

武装錬金 第15話

ブラボーVSムーンフェースの変人超人バトルと新EDが楽しみ、と言っていたら……セクシャルバイオレット蝶サイコーなEDに全てを持って行かれた!!

しかも、怪しい雰囲気満々の凄い歌でしたが、絵もSUGEEEEE!!

カズキすら出ない、パピヨン専用イメージクリップ状態!
ここまではっちゃけてると、前のと比較する気にもならない。でもまあ、ファイナルは前のでお願いします。

こんな訳で、すっかり本編が霞んでしまいましたが、今回も見ていて素直に面白かった。こう思えるのは、ファンが見たいモノ見たいカタチ見せてくれるお陰でしょう。それに原作の無駄な枝落としを忘れないのは流石です。

中でも、一番見たかった超人対決をしっかり見せてくれました。
原作ではシルバースキンA・Tでどう戦うのか分らなかったけれど、リバースモードの網、ストレイト・ネットで全員生け捕り! でも、これではム~ンをぶっ飛ばす意味がないよなあ、と思ったら、自ら地雷を踏んでいたのか。納得。ム~ンお疲れぇ。

本当にブラボーは部下思いで強くてサイコーの戦士ですねえ……。新たな任務を思うと、サーファーブラボーが空元気にしか思えませんorz

こうした熱いバトルを陰で彩る萌えの花
斗貴子さんが、全編目茶苦茶可愛かった!

ナイのもほどほどにな、な水着姿も良かったけれど、やはり太ももにはスカートが必要ですよ! それ故、スクーターの時にわざわざ太ももドアップにしたスタッフに敬礼。どう考えてもおかしいスカートのたなびき方といい、エロスを堪能させていただきました。

そして蝶サイコーなのが、カズキに抱き抱えられた時の表情の変化!!

鬼面モードの斗貴子さんが、抱き抱えられた途端に恋する乙女モードにっ。顔の傷が太くなってるってば!うっひょーーーーアニメ万歳!ですよ、もう!

だが、ただ一点残念なのは音声。
何故かおかしかったのは、編集でミスったか!? 頑張れスタッフ。負けるな963。いや、アニメには関係無いけど小説続刊出そうな雰囲気ですよ。
スポンサーサイト
 
 

コメント

ツンとデレの中間の斗貴子さん

シロクロさんの仰るとおりの場面で照れたりしてるのはデレ状態ですね。かといって、完全にデレと言うわけではありません。第一話の激ツンから比べると偉大なる進化だと思います♪つよきすをプレイしたせいか、そこら辺に妙に敏感になってしまいました(笑

ブラボーVSムーンフェイスは良かった!!アナザータイプを使って複数体を一個体として纏めて粉砕。これなら攻撃範囲の狭さは一切関係ないです♪サーファーブラボーは確かに空元気でした。江原さんの声はそんな感じに聞こえたので…

EDは驚きと喜びですよ♪この作品はパピヨンは裏の主人公といっても差し支えないので、おかしくはなかったです。ただ、この回から見た人はパピヨンが主人公と思うでしょうねぇ…。本編でも盛大な放物線状の吐血を見せてくれて最高です♪ただ、腹に大きな穴が開いていない分、もげる危機感が伝わってこないのは残念です(笑

さてスクランは…。八雲のしたことは褒められたものではないですね。播磨に天満と逢わせる機会を増やした所で天満の気持ちが変わるわけではない。それは八雲も分かってるはずなんですけどねぇ…。播磨につかの間の幸せを与えること、後々のことを考えると良かったとはやはり言い切れないわけです。一瞬の幸せが永遠の幸せになることはありえないですから。まあ、物語を進めるのにはいい展開だと思います♪愛理さんは間が悪い上に可哀相です…。しかし天満の矯正不可能な察しの悪さ、能天気にも似た無邪気さ、今さらながらやり過ぎの感があります。…愚痴ですみません。

以前、自分が書いたスクランの同人ソフトなんですが、やってみて…良かったです!特に「ヤクモ」のストーリーは♪何の脈絡もなくHするとかではなく、ちゃんとした「好き」についての定義があった所が♪自分の気持ちに素直になったヤクモは良いものです!!!対して「エリ」は基本的ツンデレでした。正直になれない気持ちを一気に爆発させた、そんな感じです。Hの入り方はヤクモに比べると無理…あるかも。淫語を言わせるのはどうかと…。ボイスは気付けは気にならなかったです。「住めば都」的感覚ですな(苦笑)。おススメ出来る作品でした、結局♪

確信犯なスタッフに敬礼!鉄壁って蝶・サイコー!!

武装錬金
斗貴子さんデレ期に突入。いや~実にいい表情をするようになってきましたね!それに彼女の動きあるリアクション(ツッコミとも言う)好きですわ~、自分。
15話は黒カズキvsヴィクター1戦目や、スクーターに乗った斗貴子さんの太股とか風に靡くスカートとかスカートとかスカートとか・・・。見所は沢山あったんですけど、何割かはあの蝶・サイコーな新エンディングに持ってかれましたよwありゃ~反則ですよ!

スクラン
愛理お嬢様、真の敵を知るの巻。ついに八雲と同じステージに立った訳ですが、プライドの高い彼女が今後どのような動きを見せるのかが見物です。
ネタ5号予告・高野晶 ※姐さんはネタにしにくいので必然と文字数は少なくなります。

個人的なアニメ感想
●Kanon
自分はAIRを最後まで見たことがないのでAIRの良さは分かりませんが、Kanonの面白さは今期トップ3に入ります。舞かわいいよ舞。
●ゴーストハント
バトルの無いJCはやっぱり安心して見られます。
●BLACK LAGOON
返せ!原作版の日本編を返せ!ってな感じでした。チャカ坊を始末するとこまでは良かったんですけどねぇ。原作組は最後の最後でショックです。

以下前回書き忘れていた事+α
あ~、かぼちゃもやっぱり破壊神GONZOの餌食になってしまいましたか~、南無。レンタル始まりましたんで見ていこうかと思ったんですけどね。まぁ、“尿瓶”と“おっぱい”と“メガネ君の受難”だけでいいかな、こりゃ?

鉄の乙女、津村斗貴子?

> シロクロさんの仰るとおりの場面で照れたりしてるのはデレ状態ですね。かといって、完全にデレと言うわけではありません。
斗貴子さんは、おんぶされた時から惚れたと思っていましたが、ツンデレって奥が深いんだなぁ(笑)
そうか、カズキだけではなく、彼女も中間の存在だったとは。さすが一心同体!?

> サーファーブラボーは確かに空元気でした。江原さんの声はそんな感じに聞こえたので…
声が付くと、こういうイメージだったのかと分る良い例……。
動揺が隠せないブラボーな演技でした。

> EDは驚きと喜びですよ♪この作品はパピヨンは裏の主人公といっても差し支えないので、おかしくはなかったです。
スタッフGJ! パピヨンは、ある意味カズキより成長しますからね。
しかも、一見色物っぽいのに、しっかりパピヨンの為の歌と絵ですよ。蝶サイコー。
あと、お腹の穴完治は治癒効果の表現なのかなあ。

> さてスクランは…。八雲のしたことは褒められたものではないですね。
八雲の行動はアニメの時もよく分らなかったけど、やはり播磨の幸せ>自分の幸せなのかなあ。前に愛と書いたけど、アガペーの領域に達しているのかも。
この行動は、天満の想いを変えようと思っているのではなく、とにかく姉に播磨の想いを知って欲しいのだと思います。あれだけ姉を想う播磨の気持ちが、知られることなく終わるのが嫌なのでしょう。
確かに、これが最善の選択だったのかは謎ですけどね。

それから、一瞬の幸せが永遠の幸せになることはないのは同意。
しかし、永遠に保ち続けることは可能です。希少な例ですが、確かにある。
そうでないと、アーチャーがまたぐれてしまいます。(笑)

> 以前、自分が書いたスクランの同人ソフト
なるほど。思ったよりストーリーがちゃんとあるんですね。
声は、住めば都か。まあ、消せばいいだけの話でもある。

女性らしい蝶サイコーED

コンテ・演出の加藤初重さんは、加藤はつえさんの事でしょうから、ある意味納得の不思議空間でございました。

> 斗貴子さんデレ期に突入。いや~実にいい表情をするようになってきましたね!それに彼女の動きあるリアクション(ツッコミとも言う)好きですわ~、自分。
蝶サイコー! そして斗貴子さんに限らず、細かいところが動く。
中でも大浜ショック時に、ちーちんとさーちゃんがただ引くだけでなく、目をそらす動きになっているのがツボでした。

> 見所は沢山あったんですけど、何割かはあの蝶・サイコーな新エンディングに持ってかれましたよwありゃ~反則ですよ!
ホントその通り! 本当の意味での超人バトルを忘れてた。
そんな訳で、剛太初登場なんかどこかに霞んで消えてしまいました(笑)

> スクラン
> 愛理お嬢様、真の敵を知るの巻。

両極端な例を考えてみたけれど、愛理お嬢様がどう行動するのか注目ですね。
まるで違う勘違いに逃げたり、リセットしたりしないことを望みます。
ネタ出しが大変そうな、姐さんですか。頑張れ!

> ●Kanon
実は、あれを書いた時はまだ14話を見ていなかったりする。見た後は、評価上昇。
Keyらしい話に泣けるし、サユリさんが死んでいなくて良かったぁ。
舞かわいいよ舞は当たり前だのクラッカー!
> ●ゴーストハント
結局見なかった。J.C.の特徴によくあった作品だったようで何より。
> ●BLACK LAGOON
チャカ坊の始末は、正に溜飲が下がる思いでGOOD!
しかし、あらま。やっぱりラスト違うのか。

> 、“尿瓶”と“おっぱい”と“メガネ君の受難”だけでいいかな、こりゃ?
5話まではまあ納得出来るでしょう。6話のおっぱいは、攻殻っぽい雰囲気がするオリジナル部分がどうかな。
7話で切ったけど、メガネ君の受難だけは確保。しかし、見るか迷い中。だって姫様が別人っぽいし、肝心のシーンがカットと聞くし、ねえ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sirokuro.blog7.fc2.com/tb.php/430-9e7c9398

武装錬金#15何でもする斗貴子さん

新EDのパピヨンの舞い上がりっぷりは何?( ゚д゚)「このアニメの真の主役は私☆」とでも言いたげな悩ましげな唇、誇らしげで妖艶な微笑・・さあ、皆さんもご一緒に・・ほら、もっと愛をこめて「パピ・ヨン」( ゚д゚)!!(笑)第15話「中間の存在」黒い核鉄でヴィク..

[続きを読む]

武装錬金 第15話 中間の存在

黒の核金のためにヴェクター化したカズキ。力に飲み込まれるカズキはヴェクターと同等力を発揮するその力を発揮するために、ヴェクターと同様にエネルギードレインをする事で力を発揮する。トキコさんはそれをとめるためにカズキの前に出るかカズキはトキコさんの隣....

[続きを読む]

武装錬金 15話「中間の存在」感想

武装錬金2 初回限定版★★★★★★★★(10段階評価)ヴィクターと同じ姿になったカズキは、その能力までをも得て、彼と同じく『呼吸をするように』エネルギードレインを開始!斗貴子さんから、守るべき学校の生徒達から生命力を吸い上げてゆきます。今や闘争本能に....

[続きを読む]

武装錬金 第15話「中間の存在」

年明け初の武装錬金。ヴィクター?と化したカズキ。エネルギードレインされる斗貴子さん萌えうわぁ、フツーに腕が取れる描写するのね。BLEACHでも空鶴さんの腕が義手になってたりする...

[続きを読む]

武装錬金 第15話「中間の存在」

カズキ強ぇぇと思ったけどヴィクターも流石です。決着は結局つかず、勝負はお預けに。しかし欲を言えばもう少し長い間超人バトルを見たかった!今週も斗貴子さんが最高に可愛かったからいいけど!(え相変わ

[続きを読む]

武装錬金

「中間の存在」 どうなんでしょうか?変化した黒い核鉄を身につけた「カズキ」はあきらかに暴走モードでした、さらには腕をひきちぎられても、吸収して再生すると云う完全に人間離れしてしまいました、そん

[続きを読む]

武装錬金 第15話「中間の存在」

武装錬金 第15話「中間の存在」ヴィクター化したカズキ強し!!

[続きを読む]

決着!ブラボーvsムーンフェイス

「年明けの武装錬金第15話中間な存在」「カズキが黒い核鉄で第3の存在へヴィクター化しヴィクターとの戦い」「カズキとヴィクター殴り合いもいいけどやっぱりパピヨンだな」「・・・・」「ヴィクターとの戦いの後、LXEの本拠地に向かう為に傷だらけのパピヨンの足にカズキ..

[続きを読む]

武装錬金 第15話「中間の存在」

武装錬金の第15話を見ました。EDが変わりましたね。パピヨンばかりで素敵ですな。第15話 中間の存在「君だけではない、錬金の戦士もホムンクルスも錬金術が生み出したものは全て必ず始末をつける。錬金術の全てが俺の敵だ。これから君は100年前の俺と同じ辛苦を味わうこ...

[続きを読む]

武装錬金 第15話 『中間の存在』

頑張れ!ホムンクルスw(´∀`*)パピヨンに掴まってぶら下がるカズキに、何とも言えない可愛さを感じましたw※ネタバレあり

[続きを読む]

武装錬金 #15 「中間の存在」 感想

エ、エンディングがぁぁぁーー!?

[続きを読む]

武装錬金 第15話「中間の存在」

武装錬金 (9) エネルギードレインで苦しむ斗貴子さん萌え(おぃ)いや、悶える姿がエロいんで。表情も艶かしいのよ。こいつはたまらないぜ。うわっ、ヴィクター化した途端、龍玉の世界になってるっ。ピョンピョコ跳ねまくって人間を超えた挙動をしまくりであり...

[続きを読む]

武装錬金 第15話 「えっ!?ニューハーフってこと???」

■#15 『中間の存在』 

[続きを読む]

武装錬金 第15話「中間の存在」

姿形は変えても、心までは変えないでくれ――。 黒い核鉄の発動によりヴィクター化したカズキ。 カズキのなったのは、人間とヴィクター、その中間の存在。 ヴィクターが、立ち去さったことで戦いは中断… LXEに勝利した束の間の休息を得るカズキたちだったが。 EDがパ

[続きを読む]

武装錬金 第15話「中間の存在」

カズキVSヴィクター

[続きを読む]

武装錬金 第15話 「中間の存在」

心までは 変えないでくれby 津村斗貴子

[続きを読む]

武装錬金 15話 「中間の存在」

エクセレントモデル 「武装錬金」 津村斗貴子カズキの更に強くなるステップが、何だか1段階もしくは数段階飛び越えて一気に上がってしまった感じやなぁ。ビジュアル的に見てこれもある意味黒化か。とは言え、そんな暴走気味のカズキを力を奪われつつも必死に押し留めようと.

[続きを読む]

(アニメ感想) 武装錬金 第15話 「中間の存在」

武装錬金 (6)核金を体より抜き出され、カズキは死んだ。絶望に打ちひしがれる斗貴子をヴィクターは容赦なく襲う。が、その時微かだが確実刻む鼓動を斗貴子は感じ取った。カズキは生きている!?そして、静かに立ち上がるカズキ・・・。しかし、その姿は以前のカズキとは....

[続きを読む]

武装錬金 第15話 「スク水の存在」

夏だー!海だー!スク水だー! ハァ(*´Д`)ハァ (マテ今回もブラボーだ!!正直カズキのヴィクター化とかどうでもいいと思ってしまった(ェそしてスク水好きをばらされた大浜www

[続きを読む]

武装錬金 第15話「中間の存在」

イヤッホゥ~水着キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!初回から見続けてきた俺へのご褒美か(おいw)

[続きを読む]

武装錬金 第15話「中間の存在」

博士「( ゚∀゚)o彡°水着!水着!」 助手「本筋を無視するなよ・・・」

[続きを読む]

アニメ武装錬金第15話「中間の存在」

アニメ武装錬金第15回目です。感想遅れてます。てへっv(webラジオ#5を妹と聞いてたのです。ゲストがパピヨン様だったからそしてひさびさにgimpで水着絵などを描いてたのです……最初っからオエビで描けばよかったorz)パピヨン様が新エン

[続きを読む]

【武装錬金】第15話感想!

武装錬金第15話感想『姿 形 は 変 え て も 、心 ま で は ・・・変 え な い で く れ ・・・お ・・・ 願 い ・・・ だ ・・・』【中間の存在】

[続きを読む]

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。