スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

スクールランブル ♯207(208)

メビウスの輪のように、ぐるぐる回り続けるスクラン界を変えるべく、遂に八雲立つ!
といっても、アニメと同じく天満を漫画の手伝いに行かせただけじゃ……と思ったら、新旧応援団長の無自覚連係プレーが炸裂。第二次オトメ大戦勃発!!

いやはや、愛理が播磨と天満のストロベリった会話をバッチリ聞いちゃいました。修羅場ですよ修羅場! これと先の八雲の忠告から、両思いは勘違いだと気付いたはずですが、何せスクラン。下手すると天満を泥棒猫だと思っていそうで、ちと怖い。

ここは、やはり台本を投げつけた時の心境が鍵でしょう。
天満の事を、応援する振りして寝取る気満々だと思っていたら痛すぎる。しかし、両思いだと思って浮かれていた自分に怒っているのなら救いはあります。

何故なら、少し冷静になれば愛理→播磨→天満→烏丸の片思いの連鎖に気付くはず。ここに思い至れば、やることは決まっていますからね。こうして佳境へ向けて動き出した恋愛模様が映画にどう影響するのか見物です。意地でも熱いベーゼを交わしにいくのか、それとも天満に役を譲るのか、そして播磨の漫画は本当に完成するのか等、これからの展開が楽しみです。

それと、現在播磨の応援を決め込んでいる八雲のフクザツな想いはどうなるのか?
自分だけの特等席、そして播磨から頼まれたにも関わらず、天満をアシに行かせた八雲の心境や如何に?

播磨の力になりたい八雲の思いが変わっていないのは、エビパーティーで確認済みです。おそらく、八雲は播磨の想いを知っているが故に、隣に座る自信と資格が無くなったのかな。
あれだけ播磨から頼りにされ、褒められているのに、八雲の表情が冴えない事からの推測です。

だけど、やはり天満を播磨の元へ行かせた事には迷いがある。

心配が漫画の事でない辺り、オトメしていますよ! うっひょーーー。
旗とは正反対の方向から、八雲も恋する乙女になりつつあるのか?
これからどう思い悩むのか、そして心の扉を開くのか。勿論、幽子のお説教タイムにも期待していますよっ!

しかし、天満は(自覚無いけど)やる時はやるなあ。さすが主人公!?
スポンサーサイト
 
 

コメント

大分遅れてしまいましたが
あけましておめでとうございます。

>下手すると天満を泥棒猫だと思っていそうで
ホントに、下手するとそこまで行きそうですがさすがにそれだけは勘弁して欲しいところです。お嬢がイタすぎですよ~。

私としてはあの怒り、無難な線で
事実に近いところまで知ってしまい愕然とする中、そんな人の気も知らないで当の本人でありながらからかって来る天満に対して八つ当たり気味にぶつけられたものかと考えてます(て、別に天満に悪気は全くないんですけどね。逆に愛理にはそれが煽りにもなったのでしょうか)


アニメで見たような展開ですが、幽子の
「本当はそうじゃないでしょう?」ツッコミはいつどこで来るのかも注目しながら来週をガクブル待機です。

挨拶はお互い様ということで

今年もよろしくお願いします。

天満泥棒猫説はまさかないだろ、と思って書いたので私も勘弁願います。
お嬢の怒りの理由は、私もそんな感じだと思っています。つーか、あれ? 書くの忘れたw

アニメの展開にインスパイアされたのか、それとも小林先生が教えたのか謎ですが、幽子登場は確定でしょう。おそらく八雲の心境はアニメとほぼ同じ。
アニメは無理矢理続けられるようにまとめた為、トンデモリセット展開になりましたが、漫画は上手く纏めてくれることを期待しています。

あけましておめでとうございます

怖いよ、沢近さん・・・・
 
ここ最近の大きな展開に喜ぶも、もうすぐ終わりなんだなと感じているt-46です。終わりよければ全て良しというので、きちっとしめて欲しいですね。

アニメ二期の最終回のような展開になってまいりましたが、これはもう幽子さん登場は間違いなさそうですね。沢近さんもようやく全ての元凶(ではないけどみたいなもんです)の天満に気付いたようですしここからの展開に期待するしかないですね。

なんだか最近は八雲が播磨とくっつけなくてもそばにいれれるような終わり方ならいいかなと思ってます・・・・・

でも、やっぱりくっついて欲しいですね!!

父島からの手紙

烏丸共和国消滅

第一次スクラン大戦 美琴と愛理衝突
同時に各地で紛争が勃発

勘違いが増え世界的な緊張につつまれる 

第二次スクラン大戦 

八雲と愛理がベトナム化 

天満連邦崩壊 脇キャラのクーデターが原因

文化祭事件 作品の方向性が怪しくなりはじめる

バスケ部決起 歴史の闇に葬られる

人気投票テロ 多くの死傷者を出し世界的に批判が集まる
クリスマススルー事件 国際的な非難が強まる

修学旅行紛争 多くの人に悲しみを与えた 俺は喜んだ
美琴・麻生事件 魔の数週間

第三次スクラン大戦

ここまできたらどこまで行ってもおなじさ
寒いギャグにも笑って付き合おうじゃないか
つまらんときもあるさ スクランだもの
今年もスクランを応援していこう

PS 前回のコメントの答え
自分も当時5歳だったのでロリコンじゃない

喜怒哀楽 2007

>むしろイメージが変わるなら、釘○さんより能○さんの気がするけど

 前回のコメント作成時においてイメージ変化の名前にあがったのは 釘○、能○、川○でした。しかし、声優のイメージではなくキャラクターのイメージ変化の為リストから省きました。なお、釘○○恵はトークコーナーにおいてかなり弾けてましたので書きました。ただし、今後購入予定の裏スクールランブルによって能○○○子のイメージが変わる可能性があります。そのときには報告します。
 さて、お待たせしました。本来ならタイトルを『2007初怒り』にする予定でしたが、まさか予想外の修羅場が起こるとは思いませんでした。
 昨年、エビ戦争を見た後いろいろな予測を立てました。例えば・・・

・沢近が八雲をビンタ。
・沢近、八雲が協力して天満、播磨の切り離しにかかる。

・・・など。しかし年末、蓋を開けてみれば・・・雛祭りとはどういうことですか私の頭の中に焚書坑尽の記憶がよみがえります。それはともあれ、内容は8割以上がシリアスな内容・・・しかしお雛様と三人官女、どちらにせよ首より上がないのは不気味だと思う。
 そして一月某日、コンビニでマガジンを読む。序盤は『二学期』の終盤のネタを持ってきたような内容、もしかして・・・手抜き?しかし、後半に急展開が訪れるとは思いませんでした。このときの私の怒りを例えるなら、わら人形の紐に手をかけるが引くのをやめるみたいなもの。さて、私が待ち望んでいた修羅場が確定しました。うれしいんだけど八雲が消極的なところが・・・いや、もしかして・・・この修羅場を利用して播磨にアプローチをかけるとか・・・それは絶対ありえないか・・・でもあったら怖い。いろいろな妄想がよぎります。
 関西ではセイントオクトーバーは土曜に放送されます(もちろん見てます)。お目当ては当然・・・ボケ殺しです。

シャイニングウイザードよりもおっかない・・・

>アニメと同じく天満を漫画の手伝いに行かせただけじゃ……と思ったら、新旧応援団長の無自覚連係プレーが炸裂。第二次オトメ大戦勃発!!
これこそ、トラブルメイカー・塚本天満のとんでもなさですよ。悪気がないなんてとんでもない! 周りの意見に耳を貸さず自分のやってることはすべて正しいと思ってるなんてもはや東郷同然です。

>下手すると天満を泥棒猫だと思っていそうで、ちと怖い。
沢近は天満→烏丸に気付いてるのでそれは断じてないですね。

>ここは、やはり台本を投げつけた時の心境が鍵でしょう。
これは、沢近のプライドがそうさせたのではと見ています。何で天満なんかがという気持ちが強いのではと見ています。プールホッケーの時に、冬木が天満とかほかの子の写真ばかり撮って、沢近の写真を撮ろうとしなかった時の遣る瀬無さと心境が類似してるのではないでしょうか。

>何故なら、少し冷静になれば愛理→播磨→天満→烏丸の片思いの連鎖に気付くはず。
そうなったとしても、紆余曲折の末、最後は魔王化した沢近が32文ロケット砲あたりをぶちかまして旗をへし折ってしまいそうですけどね。

>あれだけ播磨から頼りにされ、褒められているのに、八雲の表情が冴えない事からの推測です。
まあ、沢近の事、天満の事がどこかで引っ掛かってるとは思いますね。でも、最終的には八雲が手伝いに行くのではないでしょうか。でも、これはおにぎり崩壊の最終章突入を示唆するものとなりそうですがね

>烏丸共和国消滅
でも、最終話に実は国のトップ・烏丸は生き延びていて、天満王国の女王と結婚みたいな結末になりそうですが。
それとその前の話で播磨帝国が滅亡された事になりそうですね。

新年早々まとめレス

Fate/Zeroが変えなくて落ち込んでる間にコメントが貯まりすぎていた……。
レスが遅くなってしまい、すいません。種々の都合により、まとめてレスします。

○t-46さん
> ここ最近の大きな展開に喜ぶも、もうすぐ終わりなんだなと感じているt-46です。終わりよければ全て良しというので、きちっとしめて欲しいですね。

正にその通り。初連載作品がなんだ! 良い終わり方であることを願います。
しかし、“良い終わり”が人それぞれなのも又事実……。

> アニメ二期の最終回のような展開になってまいりましたが、

あれはどちらが考えたのか知りませんが、途中までは良かったし、アニメで放置だった沢近さんも絡むので最後の希望を振り絞って応援します。
今までの例を破って、♯に幽子登場なら奇跡のおにぎりENDと言ってみる。

> なんだか最近は八雲が播磨とくっつけなくてもそばにいれれるような終わり方ならいいかなと思ってます・・・・・
> でも、やっぱりくっついて欲しいですね!!

同士よ!!


○けさん
> 烏丸共和国消滅~第三次スクラン大戦

今までの歴史をうまくなぞらえていますね。
まあ、悪夢のイブを乗り越えてしまった以上、最後まで応援するしかない。
しかし、なんだ。ロリコンじゃないの答えはそっちか!


○Mrリバウンドさん
>  なお、釘○○恵はトークコーナーにおいてかなり弾けてましたので書きました。

ああ、なるほど。「うるちゃい、うるちゃい」はルイズで通過済みなのに、と思ったらそういう訳だったんですか。そして能登さんに別のイメージがあるのかどうかは興味深い。

> ・沢近が八雲をビンタ。
> ・沢近、八雲が協力して天満、播磨の切り離しにかかる。

あのままパーティーが続いたとしても上はともかく、下はない。
というか、上もないな。そんな事したら、ただの痛い奴です。

> ・・・しかしお雛様と三人官女、どちらにせよ首より上がないのは不気味だと思う。

まあ、いきなりの展開には、色んな意味でビックリしましたからね。
多分、首無しはリストラするんでしょう。お殿様は八雲人形か!?

> このときの私の怒りを例えるなら、わら人形の紐に手をかけるが引くのをやめるみたいなもの。さて、私が待ち望んでいた修羅場が確定しました。

今までズッコケ展開は多々ありましたが、今回だけは逃げるなよ!と念じ続けています。
つーか、逃げちゃダメダメ!
しかし、肝心の八雲は参戦する気ナッシング、う~む。
八雲が行動するかどうかは、幽子と播磨の行動次第がねえ。
とりあえず、最悪の方向からは遠ざかってるはず。

>  関西ではセイントオクトーバーは土曜に放送されます(もちろん見てます)。お目当ては当然・・・ボケ殺しです。

なるほど。八重歯が可愛いし、ピッタリの役でしたね。
ボケ殺しさんは3話でメインを張るはずなので、期待しましょう。
白ロリなのに、黒いっぽいけどね!


○774さん
> これこそ、トラブルメイカー・塚本天満のとんでもなさですよ。

話の中心にいるんだけど、自分では動かせてもらえない天満らしい行動でした。
これにムカツク人は多いだろう事は想像に難くない。

> 沢近は天満→烏丸に気付いてるのでそれは断じてないですね。

あり得ない展開として書きました。
しかし、必要ならば、記憶障害の一つや二つ当たり前の前科多数。

> これは、沢近のプライドがそうさせたのではと見ています。何で天満なんかがという気持ちが強いのではと見ています。

これはエビパーティーで描かれていたので、そう思っていそうですね。
でも、こう思っている間は……。

> まあ、沢近の事、天満の事がどこかで引っ掛かってるとは思いますね。でも、最終的には八雲が手伝いに行くのではないでしょうか。でも、これはおにぎり崩壊の最終章突入を示唆するものとなりそうですがね。

あの時は、沢近の事は頭に無さそう。むしろ、頭にあれば傲慢だと思う。
それから、八雲が手伝いに行くかどうかは、締め切りが切羽詰まればあるいは?
それがおにぎり崩壊に繋がるかは何とも言えない。
なぜなら、現状は八雲の心理が不明すぎます。
[色:0099FF]
> >烏丸共和国消滅

話を無難にまとめるなら、これしか無いと思う。
播磨帝国滅亡後の行方は、想像にお任せする感じですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sirokuro.blog7.fc2.com/tb.php/429-890b95ba

スクールランブル ♯208

せっかく話がズドドンと来たのにいよいよテンパイな馬鹿侍いつものように馬鹿長文を流す余裕が無かったり。2月まではこんな調子。2月入ったらさらに危険かも。とりあえずそんな俺のことなどさておき、

[続きを読む]

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。