スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

武装錬金 第11話

時間が、時間が足りNEEEEE!!
しかし、桜花が改心した動機が分り易くしてある良アレンジと気合いの入った作画には大満足。近所の人の冷淡さと比べ、カズキのひたむきで真っ直ぐな想いが、気持ちよく伝わってきました。
ただし、真由美さん関連はさらっとやりすぎて、分かり難いと思うので解説します。

真由美さんは、実父の不倫相手でしたが、奥さんに子供が出来て捨てられたのだと思います。しかし、愛は消えず、歪んでいく。そして愛の思い出として、子供を誘拐し育てていたのでしょう。
真由美さんは結婚式ごっこが大好きだった事から、結婚への異常な執着が伺えます。外に出ないようにしていたのは、犯罪隠蔽よりも、もう二度と捨てられたくない想いの現われでしょう。
ただし、歪んだ不純な動機で始まっていても、姉弟にかけた愛情は本物であったと信じたいものです。死因は間違いなく過労死だからね。

このように尺不足と規制で、早坂姉弟の過去やヒロインが敵になる鬼斗貴子さんがかなりソフトになっています。しかし、力を入れるべきポイントはしっかり描かれています。
ホント、これが出来ていない作品が多いことを思うと、幸せな作品です。

ギャグはなるべく拾いつつ、早坂姉弟の内面が丁寧に描かれていたので、原作より心が変わる過程は丁寧だったと思います。それに、お母さんが崩れちゃったのは、警官の様子から分りますしね。

予告での威勢の良さと比べ、鬼斗貴子さんが控えめだったのは、カズキのひたむきさに当てられたせいだと思おう。その分、カズキが刺された時の演技など、神が降りてきた感じですしね。

それと作画は今回やたら良かったけど、特にパピヨンの顔が蝶サイコー。
中でも、カズキをけなされた時と回想のが双璧ですね。

それから、密かに期待していたお見舞いでの関係者云々は「しっかりと」アニメオリジナルになっていました。
やったぜ、まひろ! まひろアイでスタイルは全てチェック済み!!

そして本家ブラボーアイは何か凄いことになっていた……。
あれが鍛え抜いた眼力って、さすがブラボー!
お前らが言うな、とツッコミたい「怪しい奴!」もサイコーでした。

後は、何といってもゴゼン様。喋りが良い感じにウザ可愛い、
禁断のバルスカネタが、魂の汗がっ!笑えます。
ゴゼン様は予想以上に、良いキャラになりそうです。そして、さらば秋水!
スポンサーサイト
 
 

コメント

顔恐っ!!そして黄色っ!!

大筋の所では原作どおりで一安心♪真由美さんの死体から蠅が大量に飛び出し、髪も抜け落ちて…が無かったですけどこれでよかったです。あとは桜花と秋水の実の両親の口論もカットですけど、こっちはあって欲しかったです。でも一番残念なのは斗貴子さんの目つぶしカット(笑

パピヨンはともかく秋水の濁った表情はかなり恐かったです…。そしてゴゼン様。ボイスが現在のドラえもんなだけあって笑えます♪自称「魂の汗」の色が黄色って…(汗)。でも花束貰った時の桜花は可愛かった!秋水は3月までお休み(笑

さてスクラン、合併号ということで八雲フルスロットル!!正直な所、天満とか花井とか美琴は脇役同然っす!晶のエビの食べ方はラヴリー♪愛理さんは嫉妬一杯で…。天満に対する評価は今回ばかりはいただけねぇなあ、いただけねぇよ…。播磨が明らかに無理してるのに気付いたのがたった二人とはどれだけ周りの人間は鈍いんでしょうねー。でも一番すごかったのは何の前情報も無かったのに即座に気付いた八雲♪ちなみに播磨に差し出したエビもどきのポテトはポテトサラダに使われる「マッシュポテト」です。それを美味そうに食べる播磨を見る八雲、何て可愛い笑顔をするんだ!!そこを見るたびに顔がにやけて困るっす!八雲は播磨の事が好きでしょうね。きっと。ただ相手が天満ということもあって遠慮してるんでしょうけど、する必要はナッシング!もっと自分を出してもらいたいものです♪そして八雲VS愛理さんが…。先制は八雲、ということで2週間後です。ただ「まだ 気付かないんですか」という物言いは八雲らしからぬ上から物を言うような感じでした。「播磨さんはエビが好き」とは上手い言い方です♪座布団5枚!

今回はノリがスクランとあいこらが入れ替わった感じがしました。手にジャム塗りたくって舐め回そうとするハチベエ…ついていけない。相手が幼女ですし…。顔が恐いといえば一年ぶりに再開されたうえきの法則+。アフロのマッチョ、前半のシリアスの落差も相まって大爆笑です♪

そういえばシロクロさんは冬コミ行くんですか?

武装錬金ラジオ更新!だけど

なぜかwavのまま載せちゃったから、大混雑……。回線が糞重い!!

> あとは桜花と秋水の実の両親の口論もカットですけど、こっちはあって欲しかったです。でも一番残念なのは斗貴子さんの目つぶしカット(笑

ハエの羽音なら、とは思いますがまあ仕方ない。口論はあった方が良かったけど、世相を反映して自主規制かな。そして目潰しは、テレビでは無理だったのだろうと思います。

> パピヨンはともかく秋水の濁った表情はかなり恐かったです…。

これがキャベツだったら台無しでした。濁った目に迫力があったのはスタッフGJ!
しかもこれ、普通は品質が落ちるはずの別会社制作回なのにねえ。
スタジオジャイアンツ恐るべし。

> 自称「魂の汗」の色が黄色って…(汗)。でも花束貰った時の桜花は可愛かった!

今のドラえもんは見てないからなあ。しかし、魂の汗が偉く凝ってましたね!
黄色いし、じわぁっと広がっていくし、無駄に手間かけすぎw
花束貰った時の桜花は、文句なしに可愛かった。というか、どうみても惚れてます!
でも鬼嫁が既にいるから手出し不能。そうすると、アフターのあれは鬱憤晴らし!?

> さてスクラン、合併号ということで八雲フルスロットル!!
> でも一番すごかったのは何の前情報も無かったのに即座に気付いた八雲♪

美琴も気づきかけてたんだけど、まさかエビが苦手とは思わなかった。
その点、八雲の観察眼は千里眼♪
そんな訳で、マッシュポテトだけだとすぐ飽きそうだから、他にも色々作ったハズ!
八雲の可愛い笑顔と献身ぶりにはKOされまりでした♪
そしてKOされた人は、我々以外にも全国に多数いるハズ!!
それは昨日と一昨日のカウンターが証明しています。

> 八雲は播磨の事が好きでしょうね。きっと。

確実に天満に遠慮してます。播磨が好きだけど、姉と張り合う気は毛頭無い模様。
ここで遠慮せずにアタックするのは八雲らしくないからなあ。
それに、勝算がないことは残酷なまでに分っているので、やむなし。
それ故、夢見るオトメな勘違いをしていられる&播磨の気持ちに気付かない愛理さんへ想いをぶつけたのが、あの物言いなのでしょう。
> 座布団5枚!

併せて十枚! これで新婚旅行へレッツゴー!?

> 今回はノリがスクランとあいこらが入れ替わった感じがしました。

入れ替わったというか、あいこらが元に戻っただけかも、と思う適当読者。
ハチベエ馬鹿すぎ!!

> そういえばシロクロさんは冬コミ行くんですか?

またまたご冗談をw 人外魔境へ踏み込むレベルじゃないです。
Fate/Zeroは一般販売待ちです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sirokuro.blog7.fc2.com/tb.php/417-e793de3a

武装錬金 第11話 「死が二人を別つまで」

武装錬金  現時点での評価:3.0~  [SFアクション]  テレビ東京 : 10/04 25:00  テレビ愛知 : 10/04 25:28~  テレビ大阪 : 10/04 25:30~  テレビせとうち : 10/04 25:58~  TVQ九州放送 : 10/08 26:45~  テレビ北海道 : 10/09 25:30....

[続きを読む]

武装錬金 11話 「死が二人を別つまで」

武装錬金 7 (7)冒頭からいきなりの早坂姉弟の過去エピソードは、どうも意外性が濃すぎて実は今話で一番印象に残っている部分だったりしてます。過去に何かあると踏んだのは必ずしも私だけではないと思われるのですが、これだけの壮絶な過去をお持ちとは凄く虚を突かれた感..

[続きを読む]

13のブラボー技の1つ…心眼ブラボーアイ

「今週の武装錬金第11話死が二人を別つまでのパピヨンと言語機能がONになったゴゼン様は」「ゴゼン様の口調がドラエモンそのものでしたね」「まぁ、ゴゼン様@水田わさびだからね」「ちょっとね…」「そして、13のブラボー技の1つ…」「心眼ブラボーアイ」『・・・・』「...

[続きを読む]

武装錬金 第11話「死が二人を別つまで」

今週は早坂姉弟の過去話。桜花姉さんとお母さんが可愛すぎる!けどなんだか重そうな雰囲気が漂ってます・・・。最初の最初は明るい雰囲気だったけどすぐさまお先真っ暗なムードになっちゃいました(汗)っ

[続きを読む]

武装錬金 第11話「死が二人を別つまで」

武装錬金 第11話「死が二人を別つまで」新しい世界へ!!

[続きを読む]

アニメ武装錬金第11話「死がふたりをわかつまで」

アニメ武装錬金第11回。提供絵は早坂桜花と早坂秋水姉弟。お、弟、顔が見えないが…。お母さんと3人暮らし。うわーん、お母さんがーーー!言いつけの外へ出ちゃいけないって怖いよね。と思ってたら、ドアに!ぎゃー、出られな

[続きを読む]

武装錬金 #11 「死が二人を別つまで」 感想

三大変態が結集しました!怪しいやつ!! ム~ン。

[続きを読む]

武装錬金 第11話「死を二人を分かつまで」

武装錬金の第11話を見ました第11話 死が二人を別つまで「共に生きることを誓いますか?」「はい!!誓います!!」「秋くんは?」「誓い…ます…」「じゃあ、お母さんも誓います。二人じゃなくて三人一緒」『幼い時の遊びで一番よく覚えているのは姉さんが好きだった結婚式の請..

[続きを読む]

武装錬金 第11話・「死が二人を別つまで」を見て寸評

 うむむ…虐待とかそっち方面ではなくて、なんと母親だと信じていた人が…とはね。そう来たか。しかし、逃げ出す事も叶わずに扉には。 しかし、この近隣の住民は人でなしばかりだな。いくら何でももっと早くに通報している人が居ても良さそうなものだが…関わり合いになり

[続きを読む]

武装錬金 第11話 「死が二人を別つまで」

怪しい奴!by キャプテン・ブラボー&ムーンフェイス

[続きを読む]

「武装錬金」第11話 『死が二人を別つまで』

クレイジ>今回は予想外の出来の良さ。本作で特に物足りなさを感じていた二つの要素。その内の一つを前回、もう一つを今回かなり良い感じだった。マッド>変に規制ばかり気にしてイラン描写ばかり追加する本作だが、今回は最低限必要な物はしっかり入れてくれたからな。====

[続きを読む]

武装錬金 11話「死が二人を別つまで」感想

武装錬金1一見、何気ない母子家庭に見えつつも、母と名乗る女性の歪んだ愛情と執着の檻に囚われていた早坂姉弟。死後も『母』によって、固く施錠された部屋から逃げる事も出来ず、助けを飛ぶ声も無視され、恐らくは餓死寸前になるまで、腐敗していく『母』を常に視界に...

[続きを読む]

武装錬金 第11話

今回は早坂姉弟の件に決着がつく話でした。姉妹の過去は相当に悲惨なもの、そしてあんな小さな頃からホムンクルスの側にいたとは。後半は一転ギャグメイン、とんでもない病院ですね(笑)。早坂姉弟は母親と3人暮らし、かと思いきやあの母親は母親ではなく、痴情の....

[続きを読む]

(アニメ感想) 武装錬金 第11話 「死が二人を別つまで」

武装錬金 4 (4)秋水の口から語られる、早坂姉弟の生い立ちの秘密・・・。全てが語られた時、姉弟に斗貴子の剣が向けられます。しかし、その前に立ちふさがるカズキは、「救える命は全部救う」と訴えるのでした・・・。

[続きを読む]

武装錬金 第11話「死が二人を別つまで」

拾える命は全部拾う!!二人で生きることを誓った――早坂姉弟の壮絶な過去。ホムンクルスに荷担する姉弟を許さない斗貴子。カズキはそれを庇う。まだ二人は人間だからと――。早坂姉弟編、完結編。

[続きを読む]

+武装錬金【11】+

第11話「死が二人を別つまで」  早坂姉弟が素敵過ぎる☆ ってことで武装錬金です! やっぱ禁断の愛って素敵☆(変態 相変わらずカズキは真っ直ぐすぎて・・・ホント眩しすぎて・・・ なんていい子なんや・・・カズキ・・・(ノ_・。) そしてそし

[続きを読む]

武装錬金 第11話 『死が二人を別つまで』

早坂姉弟の過去が重すぎます…「死が二人を別つまで」―――二人がそう約束したのは子どものころ。でも、その状況は普通でいて普通ではなかった…。重いエピソードだったので、見ていてちょっと苦しかったです

[続きを読む]

死が二人を別つまで

「拾える命は全部拾う!!」

[続きを読む]

武装錬金  第11話「死が二人を別つまで」

早坂姉弟の過去。

[続きを読む]

武装錬金 第11話「死が二人を別つまで」

博士「なんか純愛小説みたいなサブタイじゃな」 助手「原作通りだからしょうがないでしょ・・・」

[続きを読む]

【武装錬金】第11話感想!

こんにちは!武装錬金第11話感想!『姉さん!?姉さーーーーーーーん!!!!!ど う し て ! ! ! ! ! ! ! ! ! ! 』『もし・・・あの時、武藤くんがいてくれたら・・・絶対に・・・助けてくれたんだろうな・・・死が二人を別つまで・・・とうとう

[続きを読む]

武装錬金

第11話「死が二人を別つまで」 「カズキ」が熱い!前回もカキコしたけどめちやくちゃ熱いねっ! そんな「ガズキ」に「斗貴子さん」は引かれていくんでしょうねっ! 結局誰も今回は不幸な結果にはならなかったのは

[続きを読む]

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。