スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

スクールランブル ♯202(203)

鬼だ、鬼神が降臨した。果たして愛理さんが鬼の形相でにらみつける相手は播磨か天満か?
うっひょー、次回はどうなる!?


……と思えないのは、どうせ王道バレしないだろうと達観しているから。散々痛めつけられてきたので、今更信じられないのは当然です。ええい、そんなファンに誰がした?

お陰様で、声なき声で咆哮するお嬢の姿から、機神咆哮○○○○○○!!
な~んて事を考えてしまうようになってしまった。伏せ字の中身はデモンベ……ではなく、メカサワ○カさ!!と誤魔化してみる。
まあ、今何を読んでるかバレバレな妄想でございました。

それにしても、こういうシチュを作りたかったからといって、天満がダイエットの決意如きでケーキを食べない!?

そりゃあ、普通の女性キャラなら万能のキーワードなのだが、天満は考える前に食ってるハズだからなあ。ここは、他の料理を沢山食べて理性が働いている状態だと解釈してあげるのが優しさでしょう。うむ、馬鹿キャラにしすぎるとホント扱いに困るねえ。

ああ、でも天満にはもう一つ属性があったか。

それは、播磨関係の派閥がイーシャンテン位まで進むと役満で叩き潰す魔性の女属性
今頃、ファンの悲鳴を美味しく頂いているとかいないとか。

しかし、自分の時はつれないし、ケーキ拒絶したのに、天満とは仲良くお話しして、播磨がケーキをバクバク食べてるからって怒りすぎです沢近さん。

……そういえばこの構図、何か見覚えがあると思ったら、♯24“播磨、天満と烏丸が仲良くお弁当を食べてるのを目撃して失恋”と同じだ! 天満、恐ろしい娘。

こうなると次回は、セルフパロ?
「お嬢様、学校へ行く時間でございます」
「いかない」
「昨日も休まれましたが……」
「いかない。おとこのこもおんなのこもしんじられないからいかない」

さて、ホントにこんなシロ沢近さんが来るのか、とちょっとワクワクしたんだけど無理か。これ王道に気付かないとあり得ないね。

やはりツンツン沢近さんが来るのか、まさかのキャット沢近さんが来るのか、そしてやっぱりスルーのどれかでしょう。
スポンサーサイト
 
 

コメント

沢近さんのぐにゃり顔が一瞬脳裏を・・・w

ここぞでのデストロイはさすが主人公!かどうかは置いておいて

これが進まないのがスクランなんですよね。
そろそろ終わりですし、どどんと動かすのも見てみたいのですけどね。

>こうなると次回は、セルフパロ?
となると愛理が
八雲「何しに来たんですか・・・・?」
妙「フラれたんでしょ~?」
八雲&妙『おねんねしな!!』
(中略)
天満「そんなに二人でケーキが食べ(以下略」


こんなとんでも漫画を描いてナカムラにあきれられる日も近かったりとかするのでしょうか。

最近すっかりそんなキャラになってきたような気がするのでちょっと見てみたいといえばみてみたいのですけどねw

女播磨一直線ですねえ

確かにドドンと動くのも見てみたいのですが、今までの輝かしい実績があるので、来たら儲け物というスタンスで待っています。

さて、いくら女播磨化したとはいえ、真っ白モードから先の漫画までやってしまうのは、ドドン展開以上になさそう。
だけど、次週少女漫画タッチになっていたら素直に笑います。

衝撃のラストにあなたは凍りつく…

うわぁぁぁっ…!さっき見た「シャイニング」よりこわいっ…ジャックニコルソン超えたよ…沢近さん…
せっかくろうそく一息で消したっぽいのに見事かなわず…。
それはそうと小林先生の月刊誌での連載はもうあたたか~く見守ります。
なんでも漫画家さんは週刊やりながら月刊やるのが夢だと秋元治大先生がおっしゃっていました。

女播磨降臨!!

 「ヒャッホー」や「バカトライアスロン」のコメントは書きません・・・2月28日(火)夜、あの女に播磨の霊が憑いたのか?まさに#24のワンシーンそのものです。このまま不登校になって漫画を描いたら、播磨シンクロ率は100%になることは確実だ。さすがにそれはないと思うが・・・
 P.S:スクラン祭りのDVDを買ったものの、未だに開けていません(薄いビニールの膜すら破ってません)

シャイニング何とかハリマ

と、ネタとコメントタイトルを無理矢理合成してみる。

・けさん
> うわぁぁぁっ…!さっき見た「シャイニング」よりこわいっ…ジャックニコルソン超えたよ…沢近さん…
ビミョーに分らないネタが来た。目が見えない方が怖かった気もするけど、見えたからこその迫力、かな。次回、播磨はどんな目に遭うのでしょうか。

> それはそうと小林先生の月刊誌での連載はもうあたたか~く見守ります。
> なんでも漫画家さんは週刊やりながら月刊やるのが夢だと秋元治大先生がおっしゃっていました。+

あらしはスルーしているのですが、まあ文体から察しは付きます……。
週刊の忙しさと違い、じっくり練り込めるという事なのだろうか?
真意は掴めませんが、この方がそういうなら、そういうことなのでしょう。


・Mrリバウンドさん
>  2月28日(火)夜、あの女に播磨の霊が憑いたのか?
不登校ネタはともかく、漫画ネタは流石にないと信じたい。
ここは現実に立ち向かって放浪編の代わりに押しかけ女房編ですよ!
それで絃子さんに返り討ちに遭って、余計人間不信に(待てコラ)

>  P.S:スクラン祭りのDVDを買ったものの、未だに開けていません(薄いビニールの膜すら破ってません)
私もAIRのDVDを買ったけど、一つも開けず早十数ヶ月だったりしますが、お祭りはそれとは違うような。
何となく気持ちは分りますが、まだラジオを聞いてる猛者であれば見ても良いのでは?

旗清算の日は近い

これこそ、本来の
「魔王・沢近」
の本性だと思います。
播磨が最期に待ちかまえてるのは、
シャイニングウイザード以上の悲劇。

あと気になったのは出席者。
天満のときと違って少なすぎ。
花井とか麻生とかいないし、
八雲と皿もいません。

これも魔王ゆえの心の狭さ?

八雲は青い鳥になれる、かなあ

774さん、はじめまして。
コメントは4つ頂きましたが、スクラン関係なので纏めてここでレスします。
しかしまあ、久々にかっ飛ばしたコメントだ。(*^ー゚)b

> 播磨の真バッドエンドの日も近い気がします。

通称独り身ENDの可能性は旗ENDより高いと思います。
まあ、どうなるかは正直分りませんが、振り向けば青い鳥が一羽いるのか二羽いるのか、かなぁと想像しています。
おにぎりENDは、そりゃあ望んでいますが……。
漫画は単なるネタとしてしか扱わないだろうと予測しているので、播磨とryは地獄に堕ちやがれ!という心境です。

> これこそ、本来の「魔王・沢近」

もはや男前!という言葉しか思い浮かばない真の魔王っぷりでした。

> あと気になったのは出席者。
> 天満のときと違って少なすぎ。

天満の時は、クラスの打ち上げパーティーの名目だったのを考慮しましょう。
とはいえ、あのキャラなら集まる人は多そうです。
今回の出席者は、4人組+嵯峨野グループだけのようですが、心の狭さというよりは元々の交友関係でしょう。
多いと見るか少ないと見るかですが、この一年で築いたのなら頑張った方だと思います。


> >晶の策謀が学年公認アルバム?となってしまい
> ほんまに高野の冷酷無比かつ極悪非道振りが伺える。

昔は「面白ければそれで良い」感じでしたが、今は露骨に狂言回しに精を出しているので、憤慨するのもさもありなん。
こんな事では表紙になれないぞ!(多分、する気も無さそうですが……)

> >脇役のようでしっかりとかかれている監査官(だったはず)を…
> >しかもきちっと名前まであることに!!
> その一方で隣子は最後まで隣子のまま曖昧に終わらせそうな気がしてならぬ。

昔は読者からのネタは、アソサラのように切り捨てていたんですが、最近は妙な方向で迎合するようになったなあと感じます。
監察官に名前がしっかりある理由は、♯200の記事を見ていただければ分ります。

> >スクランはフリーザだ…100パーセントのピークをすぎてどんどん弱くなってる…。
> 今ではもはやラディッツ級まで成り下がってる気がしてなりませぬ。

もはやラディッツがどんなキャラか忘れましたが、このフリーザネタはよく聞きますし、同意。
20巻を超えたら、確実に終わり時を間違えた漫画の仲間入りだろうなぁ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sirokuro.blog7.fc2.com/tb.php/402-d6cfc2a3

スクールランブル ♯202

おおおおおおおおお!!!ロンッ・・・! ロンッ・・・!ロryというわけで俺がテキトーに考えだした「♭と同じ週の♯のシリアス度は反比例する」の法則(実際それほど当てはまっているわけでもないのですけどね

[続きを読む]

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。