スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

スクールランブル ♯199(200)

東郷が弾けまくり!! そして、あの修学旅行が面白い話だったかのように錯覚させる、晶の超編集ぶりはさすがでございます。特攻野郎Aチームの完璧パクリ&半分C組だぞ、おい!だが、面白ければそれでイイ。久々にピョートルが登場したのもツボ。

ちなみに、Aチームの本編はまともに見た覚えはないが、あの自己紹介部分だけは覚えてます。

こうしてまんまと晶の策謀が学年公認アルバム?となってしまい、播磨と愛理の仲はどうなってしまうのでしょうかねえ。

おそらく、未だ天満以外眼中無しの播磨が、他の女を意識するように仕向ける作戦なのでしょう。しかし、そう事が上手く運ぶかはきっと作者にも不明だと思われ。

ついでに更に憶測を進めると、修学旅行での取りこぼしがかなり回収できそうだ。DVD収録用にお芝居をするが、本物の婚約者ショーンがいちゃもん付けたり、意識しまくったりと色々ハプニング発生の演劇パート2になるのでは?と思っていますが、さてどうなる。

しかし、お芝居有りの段階で既に「アルバム」じゃないな……。

それにしても、利害関係一切なしの仕切り大好き馬鹿キャラって、ホントーに便利ですねっ!!

その代わり、相棒はお星様になってしまいましたが、まあいいや。次回もこのネタなのかどうなるのか分りませんが、いよいよ疑惑の200回。一体何が発表されるのか楽しみです。
スポンサーサイト
 
 

コメント

反対者+3名!

反対票の2人ですが、愛理さんは勘定に入っていません。愛理さんは隠れて賛成に投票してるでしょう。正しくは播磨と分際を弁えない吉田山だと推測します。で、タイトルの反対者は八雲、妙さん、絃子さんです♪実際に行動に移しそうなのは妙さんと絃子さんですね。妙さんは愛理さんの部分を全て妙さんに挿げ替えします!絃子さんはアルバムに関する全てのものを跡形もなく破壊♪最近、超姉に侵食され気味。SSも書けそう…というのは言い過ぎですけど(苦笑

ララがゴリの称号を受け入れていたことにわずかばかりのショックを受けております。バスケでは暴走してイチさん探してたのに…。今鳥だけでなく、菅までもが東郷ファミリーの傘下に加わるとは思いませんでした。ちなみにファミリーの本当の首領は晶です♪しかし、なんで東郷とララは明らかな問題児なのに2-Cにいないのか不思議です。花井と美琴と入れ替えてもいい気がします。

ブラックラグーンに関してちょっとだけ。偽札編で一年経っていたのではなく、日本編で一年経っていることになってます。偽札編のほうが原作では後のお話ですからね。しかし、依頼人のパンモロを見ても何とも思わないのは世界観?それともキャラのせい?

実は東郷は・・・・

東郷は利害関係なしと思わせて置いて実は、いつかの回で播磨と話した時に播磨→天満を恋する男の感で嗅ぎつけて
「ぬう、ひょっとして奴もお嬢ちゃんのことが・・・」
「そうだ!最近噂になってる金髪娘とくっつけてしまえばいいんだ!よし、さっそく高野に頼んで・・・」

・・・いや、こんな東郷は死んでも見たくないですけどね(笑

Aチーム、実はシロクロさんの記事を読んで初めて知りましたが、調べて納得、まんまでしたw
今週は先生も何描いてるかよくわかってないんじゃないかというくらいの超展開でしたが、来週、その企画なども含めて楽しみに待ちます。

スクラン#199 ・・・・・はぁ~~~~~

「また、余計なイベントを・・・」これが今回の話の正直な感想です。アルバム映画3月公開予定って、撮影期間にどれだけ日数使う気よ・・・・・。まだ『播磨の新連載』や『烏丸の転校』といった問題を残しているのに。今回の話で許婚問題解決&播磨の想い人バレをやるならいいんですけど。小林先生、残りの日数をちゃんと考えて原稿描いてるのかな?

特攻野郎AチームはアメリカのTVドラマでしたっけ?以前、某レンタルショップの海外ドラマのコーナーで見かけたような気がしますし。

ブラックラグーン
パンモロがあろうと何とも思わないのが、ブラックラグーンクオリティ。日本編のレヴィは例外ですが。

チョーアネウエスタン。なんちて

> 反対票の2人ですが、愛理さんは勘定に入っていません。
新説登場。妄想力って偉大ですねえ。(褒め言葉)

> で、タイトルの反対者は八雲、妙さん、絃子さんです♪

更に爆発する小宇宙!
超姉だろうと何だろうと、このネタで一本仕上げてみてはいかがでしょう。

> ララがゴリの称号を受け入れていたことにわずかばかりのショックを受けております。

洗濯機をプレゼントしてご機嫌を取ったのか、芝居だからOKなのか。真実は藪の中。

> ちなみにファミリーの本当の首領は晶です♪

誰がどう見ても「黒幕」という言葉しか浮かびません。
本当は情報担当メンバーがいるはずなのに、Dチームで紹介されていないのが何よりの証拠。

> ブラックラグーンに関してちょっとだけ。偽札編で一年経っていたのではなく、日本編で一年経っていることになってます。偽札編のほうが原作では後のお話ですからね。しかし、依頼人のパンモロを見ても何とも思わないのは世界観?それともキャラのせい?

なるほど、入替えてあるのか。こっちのロックが最新型なのね。
あのパンモロは、それら+スタッフのエロス不足でしょう。
エロスを込めれば、斗貴子さんの太ももみたいに必ず伝わりますYO!

黒東郷だけは勘弁な


> 「そうだ!最近噂になってる金髪娘とくっつけてしまえばいいんだ!よし、さっそく高野に頼んで・・・」
> ・・・いや、こんな東郷は死んでも見たくないですけどね(笑

東郷は、東郷だけは真っ白に輝き続けて燃え尽きて欲しい!(コラ)

> Aチーム、実はシロクロさんの記事を読んで初めて知りましたが、調べて納得、まんまでしたw

ホントにそのまんまですが、違いもあります。
見たなら分るでしょうが、元ネタから情報担当の紅一点がいなくなっています。
ララがいるから紅一点属性消えたのもあるけど、真の情報担当は表舞台には出てこない。
晶、恐ろしい子。

雑誌を開くと、そこは心臓に悪いシーンだった

マガジン開いたら、いきなりキスシーンが見えた。閉じた。深呼吸。

> 小林先生、残りの日数をちゃんと考えて原稿描いてるのかな?

そんな細かいこと考えている訳がないのは、冬休みで実証済み。
大体、あと40日とか書いてから何日経ったと……。

> 特攻野郎AチームはアメリカのTVドラマでしたっけ?

Yes。再放送が何度もあったのは覚えています。
とはいえ、あの紹介だけでお腹いっぱいになるので、中身の覚えはからっきしありません。
ナイトライダーはそこそこ見た覚えがあります。K.I.T.T.欲しいなあ。

> ブラックラグーン
> パンモロがあろうと何とも思わないのが、ブラックラグーンクオリティ。日本編のレヴィは例外ですが。

規制レベルが他のアニメと違いすぎるからねえ。台詞また消されてるし…。
スプラッターの前には、布一枚どうということはない。
って、レヴィが何かやるのかーー!? 日本編が楽しみ。
と、態度豹変するのは、男の性かキャラの差なのか。

これじゃあ特攻野郎Aチームというよりブッ込み野郎ニャーチームだ…
おれはいま強烈なアハ体験をしている!というか依頼人が敵倒してるけどそれでいいのか!依頼人のほうが悪っぽいぞ!それにしても播磨がかわいそうだ…八雲の時はあんなにニヤニヤしながら読んでいたのに…これは播磨×八雲派だからか?
それとも片方はその気があるからか?
お泊まり編の時の播磨×沢近派もこんな気分だったのかな…

フクザツなポジティブ

忙しくてレス出来ずにすいません。レス出来る状態になりました。
仰るとおり、依頼人の設定は何か違うと思いつつ、とりあえず「その時その時が楽しければ、まあいいや」と思うことにした……。

> お泊まり編の時の播磨×沢近派もこんな気分だったのかな…
多分、もっと気は楽だったのでは?
お泊まりは二人とも男女としてどうこうする気は無かったけど、今回は下手すりゃ公開キスが待ってますからねえ。

>晶の策謀が学年公認アルバム?となってしまい
ほんまに高野の冷酷無比かつ極悪非道振りが伺える。
播磨→天満を知っていながらこんな事やりやがるのだから。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sirokuro.blog7.fc2.com/tb.php/393-933d60ec

スクールランブル ♯199(200)

俺は凄い事に気付いてしまった~~~~!!それは。と、まだ言えませんよ。自信は8%ほどですのでwようするに多分そんなことは有り得ないと言うことですね。「なんで話数がずれているか?」という事に対し

[続きを読む]

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。