スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

パンプキン・シザーズ 第1話「不可視の9番」

このクオリティは正にサプライズ!! 怒濤の質・量を誇る秋アニメ第一話の中でもNo.1と認定します。それだけアニメとしての水準が高いのは当然ですが、テーマが気に入りました。

“戦災”という名のもう一つの戦争

これが本作のテーマ。アフガンやイラクを見れば分るとおり、戦争が終わっても民衆の苦難は続きます。外敵に向かって団結すれば良かった戦争よりも困難な、正にもう一つの戦争です。

そして復興のために、腐敗や不正等、上手く行かない現実にぶち当たっても、なお立ち向かう一人の少女、と仲間達。良いねえ、こういうの!

しかも、テーマを損ねること無くエンターテイメントの皮でくるんであるのは見事です。

無論、それを成し遂げたのは、アリス少尉のお人柄
Fateのセイバーと士郎を足して二で割った感じの熱血ヒーローなのであります。

やる気0の部下二人しかいないのに、戦車その他多数相手に「攻城戦、用意!」
戦車相手に剣一本で啖呵を切ったり……。

悪即斬の正義感、吶喊ぶりが凄すぎるのであります。

伍長とは別の意味で、まともな人間ではない彼女。普通なら痛すぎる奴ですが、そう思わせない魅力と能力があるのであります。
なお、語尾がおかしいのは、中の人ネタなので気にしないでいただきたいのであります。

そしてその少尉に停戦以来、燻っていた魂を救われたオーランド伍長。どう見ても普段は気の良いでくの坊なんだけど、青いランタンをつけると人が変わる。

保身無き零距離射撃のキャッチフレーズ通り、生身で鉄の塊の戦車に挑む!
一般的な超人バトルとはまた違う、“生命を無視された兵隊”としての対戦車超人バトルを見せてくれました。
さて、どう見ても改造人間の彼に救いはあるのか。でも、彼は個人的な救いは求めていないのかも。

「世界から見ればほんの一部ではあるけれど、お前がなしえた戦災復興だ」

この言葉が一番の救いになる男ですからね。
そして、少尉自身もこれがほんの小さな事だと分っている。しかし、それでも全力で立ち向かった人柄を表す良い台詞でした。

とまあ、色々気になったので、勢いに任せて原作2巻まで購入。読了。
うひょー。明日、残りも買いに行こうっと!!


あと、原作を読んで、素敵すぎるED曲の意味が分った。
こんな素敵ソングを作ったスタッフなら、原作破壊病は大丈夫だと信じるぞ!
スポンサーサイト
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sirokuro.blog7.fc2.com/tb.php/381-dc765b44

Pumpkin Scissors 1話 『不可視の9番』

 パンプキン・シザーズ…これはゼーガペインに続く燃えアニメになりそうな予感です!!!テンポも良いし、オーランド伍長の戦闘シーンには思わず鳥肌が立ってしまいましたよ…!!!これは間違いなく面白くなってくる!!!そんなわけ

[続きを読む]

(アニメ感想) -Pumpkin Scissors- パンプキン・シザーズ 第1話 「不可視の9番」

Pumpkin Scissors 2 (2)フロスト共和国との永きに渡る戦い・・・それは帝国各地に深い傷跡を残し、停戦条約が結ばれ三年の月日が経った今でも癒えることなく、人々は飢餓、疫病、そして野盗化兵によって苦しめられていたのです。そんな中、戦災からの復興を目的として設....

[続きを読む]

パンプキン・シザーズ Episode:01 「不可視の9番」 感想

10月からの新番組、途中で視聴を止めずに30分間ちゃんと見れたアニメその2。原作とか何も知らずに見たわけなんですが、近現代の兵器っぽいモノを使った架空戦記というかSFですか?こういうアニメってある程度

[続きを読む]

Pumpkin Scissors - パンプキン・シザーズ 第1話 「不可視の9番」

Episode:01 「不可視の9番」    お前こそ、本当の気持ちを無駄死にさせようとしているのでないか? その言葉が戦いに傷ついた男の眠りを覚ました――。  GONZOの制作ですが、これは原作あるので安全そう?(

[続きを読む]

アニメ パンプキン シザーズ

「不可視の9番」お待ちしておりました。今期私的一番の目玉!「陸情3課」はじまりました。自分の好きな漫画がアニメ化されるのは嬉しいですねえ。漫画最新刊の感想の方はこちら。絵的にも良いじゃないです

[続きを読む]

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。