スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

スクールランブル ♯194(195)

アソミコ強制終了!!

ここ最近の流れから予想はしていましたが、ホントに来ちゃった。結局、開始当初から思っていたように、漫画的に面白くない&縦笛の方がずっと人気があるので、遂に諦めたのかな。それとも声優さんの意見だったのか!? 私は縦笛アソサラ推奨だけど、強制終了と書いたように、突然の顛末には少々フクザツな心境です。

麻生は、美琴が好きなのに別れる決意をした。

そうなると理由は、花井と美琴の絆へのコンプレックスでしょう。酒飲んで芋煮会で一緒にはしゃぐ花井と美琴。その横で淡々と食べる麻生の図が象徴的です。それプラス修学旅行での看病、ひょっとするとクリスマスの縦笛デートも目撃したのかもしれません。

本当は、麻生がこのコンプレックスを感じる過程をもっと描いて欲しかったのですが、麻生目線で描くと女々しすぎるからこうしたのかな?

美琴は初デートとは違い、素の自分を見せるようになったし、それなりに心を寄せていたはず。麻生もまた、そんな美琴を自分なりに受け入れようとしていたとは思います。

「好きだったんだ 本当に――」

美琴が推測した大食らいやプロレス好きが理由では、麻生の器が小さすぎるし、そもそもこの独白に繋がりません。

近づいて初めて知った美琴を既に知り、受け入れ、喜怒哀楽を共に出来る花井には敵わない。そう麻生は痛感したのでしょう。でもなあ、諦めるのが早すぎないかとも思ったり。

これでサラが傷心の麻生を慰める話が、来て欲しいような、来て欲しくないような。一年前なら間違いなく来て欲しかったと思う辺りに、時の流れを感じます。
スポンサーサイト
 
 

コメント

強制終了、確かに!

麻生にしてみたら、自分といる時でも笑顔を見せはくれるけど、本当の心からの笑顔を見せてくれるのは花井といる時。それを色々な面で思い知らされたんでしょうね。まあ、シロクロさんと同じく諦めは早かったと思います。

麻生の諦めパターンが八雲にも使われたらものっそい嫌です!アニメでは自分の気持ちよりも天満の幸せなんてこと言ってましたしー。それは愛理さんにも言えることです、はい。どんなことでもそうですが、諦めないということはとても大事です♪天満の幸せは烏丸が何とかしてくれるでしょうから、八雲は播磨に素直にアタックして貰いたいものですね!

アニメの最終話、マジで3学期やりそう。最後のD組はカッコよかったです♪東郷とハリーのおかしな走り方に、ララの花井への止め♪天満のメモリはファミコン並かも…
ブラックラグーンは明るくはないです。けど、ガンアクションの爽快感はたまらなく好きです♪あとこのアニメには綺麗事は一切存在しません。だからこその信念や誇りは目を見張るものがあります♪2期が自分の地域でも放送されることにテンションが高まっております(笑

むむむ・・・

いつかふと思いついた駅前の屋台でラーメンをすするアソスガの図が的中してしまったようです。
確かに諦めはかなり早かったですが、もう時期的にも残り一ヶ月ですし若干整合性を欠いてもこの時期しかなかったのかなと思いました。
そういう意味では強制終了感もありますね。

というか時期的に考えると
決定打はあのギャグとしか思えない乳母車なのか!?
という疑惑がw
つむぎに続いて麻生もこれでスクランの表舞台からは退場(もっとも彼の場合もう少し出てくるかも知れませんが)でしょうか。
いよいよ締めてきたな~と感じる今日この頃です。

「フラれた」と言うことは

正式に付き合ってたんだよな、と今更気づいたのは秘密です。

> 本当の心からの笑顔を見せてくれるのは花井といる時。それを色々な面で思い知らされたんでしょうね。
愛理さんが気付いたように、そういうことなんでしょう。美琴が彼女のままでは、清くありたい自分と自己嫌悪に陥る自分との折り合いが付かなくなった、のかなあ。スペックが高かった故の自滅というか諦めなのでしょう。

> 麻生の諦めパターンが八雲にも使われたらものっそい嫌です!
そうなのさ! だからフクザツな心境にもなります。

> 天満の幸せは烏丸が何とかしてくれるでしょうから、八雲は播磨に素直にアタックして貰いたいものですね!
どう見ても天満は烏丸LOVE一直線なのに、なぜ?でした。ユーレイちゃんと違って、おたまちゃんを見ようとしない八雲が気が付く日は来るのでしょうか。

D組大ブレイクは、二学期最大の功績ですね。三学期はやるつもりでしょうけど、その頃の情勢次第でしょうね。三学期をやるなら、是非「真実」を明かして欲しいものです。

> 天満のメモリはファミコン並かも…
電池の切れたカセットは言い得て妙かも。S-RAM脳な天満です。

> ブラックラグーンは明るくはないです。あとこのアニメには綺麗事は一切存在しません。だからこその信念や誇りは目を見張るものがあります♪
ブラックラグーンは1期の出来から、期待の作品ですね。思えば、1期はネオナチ軍団みたいなコミカルな連中がいたけど、今度はテロリストみたいに信念の塊ばかりなのかな。これはこれで楽しみです。
個人的には、バランス良さそうな武装練金が一番期待。第1話はかなり凄いとの噂です。何よりOP曲が歌バサラ!!

馬鹿侍さんへ

凄い長文お疲れ様でした。アソミコ好きには辛い話がいきなり来ちゃいましたね。・・・ここでのレス用を、そちらへ誤爆なんかしてないんだからねっ!

深夜は不注意に注意とorz

> 確かに諦めはかなり早かったですが、もう時期的にも残り一ヶ月ですし若干整合性を欠いてもこの時期しかなかったのかなと思いました。
クリスマス以降、怪しいと言えば怪しかった。別れる時期は、美琴にバレンタイン乙女させたいし、修学旅行前だと別の話になってしまうしで、ここなのかなあ。その割に描写すらありませんでしたが、ね。

美琴の方も、振られた理由は何となく分ってるのでしょう。これで花井との関係が変わるかというと疑問ですが、数年後ならありそうです。

> 決定打はあのギャグとしか思えない乳母車なのか!?という疑惑がw
酷え!! だけど、そうなのかも・・・。

> つむぎに続いて麻生もこれでスクランの表舞台からは退場
つむぎは大学でチャレンジじゃ、ねえ。麻生はしばらく動きがなければ、フェードアウト確定かな。

最初の頃は 「麻生と美琴だと…そんな馬鹿な…。」なんて思っていたのに…今じゃオウ イエスタデイですよ…。麻生の声もあの人以外考えられなくなったし。

スクラン&うたわれ

スクラン#194
縦笛好きの自分としては、縦笛成立の可能性が高くなるのは嬉しい事なんですが、今回の別れ話は唐突すぎたので正直微妙です。もう少しこの三人のエピソードを描いてくれていれば素直に喜べたんですが。
アニメ最終回番外編
シロクロさん「二学期最終回はイブ編の焼き直しだったんだ!」
自分+他「「「なっ、なんだって-----!!!」」」
いや、もうホントに「なんだっ以下略

うたわれるもの最終話
実に、本当に、良い作品でした。原作未経験者でも楽しめ、原作経験者を納得させた構成の良さ。ハルヒと同じくスタッフの“原作LOVE”が伝わるこの素晴らしさ。運命の夜に勝つことができなかった作品や、原作ファンに嘆きの咆吼をさせてしまった作品のスタッフには見習って欲しいです。
個人的にはハルヒと並んでツートップとなり、DVDも躊躇い無く集めることができます。
次週から始まるうたわれスタッフが制作しているという「スパロボOG」にも期待できそうです。

Mrリバウンドのコメント「さらばスクラン2学期、さらばアソミコ、さらばトリビアの泉?」

 アニメ25&26話の感想です。#170と#174と#92以降をごちゃ混ぜにした感じで、もうちょっとマシな終わり方は無かったのかと問いかけたくなります。はたして3学期はどうなるのか?私の予想ではアニメ化35%、OVA化45%、封印20%といったところ・・・
 前回の鬼門コメントがあったからなのか・・・アソミコ破局!!と言いたいところですが麻生は未練タラタラだし、見た感じ喧嘩別れじゃないし・・・とりあえずふりだしに戻ったと言うことで・・・ただ麻生がフリーになるとサラVSさつきが起こりえるし、花井をめぐってミコチンVSつむぎも起こりえる。余計に鬼門を増やしたか?
 水曜日にトリビアの泉が終わったことを記念し・・・投稿しても多分ボツになるだろうと思う無駄知識をひとつ・・・

麻生みこと という漫画家が存在する。

P.S:東京の方必見!!10月にTBS、11月に日テレで地獄少女放映

ポテンシャル大事、愛とっても大事、妄信禁止!

●けさん
> 最初の頃は 「麻生と美琴だと…そんな馬鹿な…。」なんて思っていたのに…今じゃオウ イエスタデイですよ…。麻生の声もあの人以外考えられなくなったし。
たとえ鬼子であろうとも、それなりの年月が経ちましたからねえ。麻生の声が最初、ホントに酷かったけど、それなりに良くなったし、今更変更されても困るのと一緒かも。


●晴天快晴 空さん
> 今回の別れ話は唐突すぎたので正直微妙です。もう少しこの三人のエピソードを描いてくれていれば素直に喜べたんですが。
作者は、Dの消滅を描いていたつもりだったので、アソミコ消滅が唐突に感じるのも当然か。どうでも良い話をやるなら、この路線で一話描いて欲しかったな。

> シロクロさん「二学期最終回はイブ編の焼き直しだったんだ!」
> 自分+他「「「なっ、なんだって-----!!!」」」
> いや、もうホントに「なんだっ以下略

MMRキター。キバヤシ理論に賛同いただき、恐れ入ります。原作未完作品の最終回は難しいし、新人監督の弱みがモロに出てしまった感じです。

> うたわれるもの最終話
> 実に、本当に、良い作品でした。原作未経験者でも楽しめ、原作経験者を納得させた構成の良さ。ハルヒと同じくスタッフの“原作LOVE”が伝わるこの素晴らしさ。

と言うわけで、原作に手を出したんですが、本当に上手くアニメ化したのが分りました。尺不足の中、見事な取捨選択をして、“アニメとして”面白くなるよう再構築した理解力と手腕には敬服します。

> 運命の夜に勝つことができなかった作品や、原作ファンに嘆きの咆吼をさせてしまった作品のスタッフには見習って欲しいです。
原作のポテンシャルはこちらも劣らないのですが、残念な両作品。出来がどうあれ、信者が買うと舐めているのか何なのか。

文字通り、運命の夜に期待を捨てた作品は、1話だけでも神回があるからまだ良いとして、カナカナカナーは、ねえ。雪野さんの演技だけは凄かったけれど、“ギャグアニメ”として見ています。原作の魅力がまるで伝わらないのは、逆に凄いとさえ思う。漫画の暇潰し編は面白かったんだけどねえ。

> 個人的にはハルヒと並んでツートップとなり、DVDも躊躇い無く集めることができます。
> 次週から始まるうたわれスタッフが制作しているという「スパロボOG」にも期待できそうです。

普通は初動が全てなのに、うたわれDVD-BOXはあの値段でじわ売れしている模様。出来が良ければちゃんと売れるのは良いことです。「スパロボOG」はヤバイという噂を聞いたけど、嘘であるといいですね。

終わりは始まりの合図となるか?

●Mrリバウンドさん
>  アニメ25&26話の感想です。もうちょっとマシな終わり方は無かったのかと問いかけたくなります。はたして3学期はどうなるのか?私の予想ではアニメ化35%、OVA化45%、封印20%といったところ・・・
下手に盛り上げた分、余計にガッカリしました。3学期の可能性は、良くてそんな物ではないかと憶測します。

>  アソミコ破局!!と言いたいところですが麻生は未練タラタラだし、・・・
新解釈キター。まあ、確かに未練はありますね。ただ、なあ……。麻生がもうちょっと悪い奴というか図太い奴なら、既成事実を積み重ねて乗り超えられたと思うんだけどね。

>  水曜日にトリビアの泉が終わったことを記念し・・・投稿しても多分ボツになるだろうと思う無駄知識をひとつ・・・
> 麻生みこと という漫画家が存在する。

な、なんだってー!?と思うのは、スクランファンだけですよねえ。

> P.S:東京の方必見!!10月にTBS、11月に日テレで地獄少女放映
こっちの方が驚き。11月に実写ドラマとは。地雷だろうと思うけど果たして? アニメは途中で切っちゃったから、どうしよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sirokuro.blog7.fc2.com/tb.php/370-2663917b

今宵は語り尽くすぜブラザー!! な スクールランブル ♯195

今日は雨のせいで野球の練習はお休み。しょうがないから、某バッティングセンターで期限が今日までの回数券を全部換え(期限切れはもったいないですもんね)計120スイング。疲れたよママン、と言うところでコンビ

[続きを読む]

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。