スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

スクールランブル二学期 第24話

ヤークモ編以外はアニメオリジナル。前回の風邪引き八雲が良かっただけに期待していましたが、今までの良フォローはどこ吹く風。スクラン時空炸裂しまくりでした。orz

東郷とかツッコミ所は多々あるけど一つだけ。
まだ冬休みと言い張るなら、正月に遭難した花井が二週間飛ばされ続けてる必要は皆無です。冬休みは一体何日あるんだ?

結局オリジナルは、主要四名に微妙~に見せ場を用意しただけで、あとは全キャラモブでワーワー状態だったので残念。これならキャラ絞ってちょっといい話をやって欲しかったなあ。

それに関連して、クラスメイト+関係者総出演にしたのも失敗かなあ。普段は作画に煩いことを言う気はないけど、ヤークモ編以外はちょっとヘタレ過ぎ。折角の水着回が勿体ない……。でも、ヤークモかわいいよヤークモ。

ぬこかわいいよ猫、と気分を落ち着けてヤークモ編。

花井ヌードカットとオチ以外はそのままの映像化で、期待通りに堪能しました。しかし、オチは原作の方が良かったなあ。というか、このころから既にサラは八雲領有宣言してるのね。

あとクタパンダが無駄CGで動くかな?と思っていただけに、手書きで残念。いや、普通はありえないと分っていても、実績がねえ。やはり予算とスケジュールの壁は厚かったか。

まあ、でもモビィ・ディックの行動には笑いました。そしてラストのオチ。まさかこう、アレを繋げてくるとはね! 日本に帰れなくても安心です!?



そんなこんなな内容でしたが、次回ですよ次回!
播磨の漫画は無事仕上がる模様だけど、あのナレーションだと幽霊の女の子再登場来るか!?
でも、予告映像が前期EDの使い回しだったのがちと不安……。
スポンサーサイト
 
 

コメント

こんばんは。TBありがとうございます。
花井のあのセリフはちょちょっと変えるだけで良かったのに、やはりスタッフさんのミスでしょうか?
わざわざ3学期に入れず冬休み内にしたあたり3期の存在を匂わせる、とこれまた勝手に願ってるのですが・・・現実的には厳しいですね。

今回のオリジナルですが、キャラてんこ盛りだったのにあまりそれが生かせてないのは残念でした。

そしていよいよクライマックス感漂う次回ですが、そういえば幽子はまだ出てませんでしたね。
スクラン二学期のラストを飾ると共にOVAのあのラストから繋がる話になるのでしょうか。
その次の最終話のタイトル、後個人的にはお嬢様のクライマックスでの見せ場共々気になるところです。

八雲の目覚め、お嬢の逆襲は??

花井の台詞は、今まで良い感じにアレンジしていただけに残念なミスでした。意地でも三学期にならないのは、第三期考えてるのかな。でも、今の所可能性はかなり微妙だろうなあ。

あのジャケットでは当然ですがCDは売れてないし、DVDも売り上げの落ち込みが厳しいしねえ。

仮にやるとしても、相当改変しないとセールスは見込めないけど、7話と今回見てると期待してはいけないみたい。小アレンジだと良い感じなのに、世の中うまくいきませんねえ。

> 今回のオリジナルですが、キャラてんこ盛りだったのにあまりそれが生かせてないのは残念でした。
あれだけキャラ並べても東郷とララにおんぶに抱っこ。他はマグロのお造りの如く、食べる前に流されてしまいました。

幽子はホントに出るかどうか分りませんが、八雲に何かを決意させてくれればいいなあと思っています。OVAラストくらいに自覚入っていると大変嬉しいのですが、さてはて。最終回がどうなるか分りませんが、全キャラ出るっぽいので、薄くならない事を願っています。

しかし、前半でお嬢ENDを確信したのに、出番さえ怪しいとは不思議な物です。果たして逆襲はあるのだろうか?

「相棒はよせ・・・」のセリフがない?

二学期24話
ん~、微妙。猫好きの自分にとっては、かわゆい猫を見ることができて目の保養にはなりましたが、それと東郷&ハリーのカヌーで追跡以外が・・・・・。
ラスト2話はオリジナル話のようでネタバレになるといけないので詳しくは語りませんが、あらすじを読んでいるとちょっと不安になってしまいます。最近の小林先生ならともかく、アニメのスタッフの皆様なら各メインキャラの想いをまとめた終わり方にできると信じております。
幽子カムバッ-----ク!!

灼眼のシャナ小説13巻
早読みした一言感想は「保健体育」です。
保護者会議はいつも通り、千草ママに一任ということになりそうですね。悠二との関係も御崎市にいる間はキス止まりかな?その先の「キン!キン!こどものこ~ろの・・・」規制が入りそうな行為は二人で旅立たないと無理そうだな。(汚れてます)
吉田さんに渡された宝具は何らかの形で三角関係の決着に役立ちそうな気がします。(フレイムヘイズor死亡フラグ抜きで)
マー姐さんも丸くなりましたし、相変わらず応援のし甲斐がある青春街道まっしぐらな佐藤。幸せになって欲しい田中&オガちゃん。池?・・・・・うん、まぁがんばれ。フェコルーよ永遠に・・・。そしてサブサクさんこんにちわ。ってことで次巻に期待。4・5ヶ月後くらいですかね?
巻末イラストについて
裸夜笠は見えないことに意味がある!!(汚れきってますとも)

そういえば無かったなぁ

猫は可愛かったな~。あれ位、全編気合いを入れて描いてくれればなあ。(写真というツッコミ禁止)
C組キャラが総出演だったのに、存在感はD組三人衆が圧勝だもんねえ。締めは八雲に持って行かれるし、C組は良いところありませんでした。

こういう時こそエロカメラマン冬木の出番だろうがぁ~~!!

冬木は何で楽器弾いてるのさ。何も出来ないカメコトリオと違って、奴ならば「そうそう!そのポーズ、すっごく可愛いよ!」云々と女の子達を煽てて、美麗写真の数々をゲットするはずなのになあorz これだけで色んな事を許せそうなのにシクシク。

> 最近の小林先生ならともかく、アニメのスタッフの皆様なら各メインキャラの想いをまとめた終わり方にできると信じております。
うちも容赦ないと思ってたけど、上には上がいるものだと思ったり。いや、私もそう信じていますけどね。ここで頑張らないとDVDが更に売れなくなるし、頑張れスタッフ!


さて、シャナコーナーの始まり始まり。
> 早読みした一言感想は「保健体育」です。
まさに。赤ちゃんと無垢なシャナに全て持って行かれてしまいました。昔の先生はこういう苦悩を抱えていたのだろうか…?

> その先の「キン!キン!こどものこ~ろの・・・」規制が入りそうな行為は二人で旅立たないと無理そうだな。(汚れてます)
あのラジオのせいで、格好良いイントロがギャグにしか聞こえなくなってしまいました。で、その先の行為は「二人」では旅立てないから無理無理? という訳で、シャナのラスボスはアラストールに違いない!?

> 吉田さんに渡された宝具は何らかの形で三角関係の決着に役立ちそうな気がします。
そうであれば良いなあ。しかし、また悠二(の中身)を狙う女性が増えてしまった……。

あとはそれぞれの変化が上手く描かれていたと思います。特に佐藤とオガちゃんは応援しています。

> 裸夜笠は見えないことに意味がある!!(汚れきってますとも)
さすが!!と共感するもう一人の汚れた人。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sirokuro.blog7.fc2.com/tb.php/359-a59e3471

スクールランブル二学期 第24話

スクラン二学期も気付けば後わずか。そんな24話の感想です・・・が・・・・アニメオリジナル。やっぱりなにか空回りしてる気がします。別に理不尽展開とかそういうギャグについて言っているのではなく、全体的

[続きを読む]

スクラン2学期 第24話 「南の虹の2-C!  ふしぎなの島ヤークモ!  七つの海の・・・!」

今回はみんなで遭難!メガネのちょっと不思議体験!やっぱり八雲も可愛かった!の三部作でお送りいたします

[続きを読む]

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。