スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

機神咆吼デモンベインまとめレビュー&レス

ちょっと語りたいのとコメント主に好きな人がいるのでデモンベインを少し気合いを入れてレビューします。それからコメントへのレスが遅くなってすいません。ウエストさん、馬鹿侍さん、晴天快晴 空さんコメントありがとうございました。



「機神咆吼デモンベイン」第11話&12話
 総括すれば、間違いなくダメ作品。光る物は感じたから最後まで見たはずなので残念。以下、原作未見の立場でコメント。

 10話からはアニメとしてまともになったけど、超高速すぎてギャグにしかなっていない展開が酷い。あのまま死んでた方がマシだったティトゥス。中の人の怪演が浮かばれない即退場の地球皇帝。何で生きてて、そこにいるんだネロ? どこから沸いてくるんだマスターテリオンetc...。とつっこみ所満載の11話を経て最終話。

 さすがにラストを飾るに相応しい作画と演出。九朗&アルとマスターテリオン&エセルのシンメトリーが良かった。しかし、そう思っただけに「ご都合主義万歳!」と素直に思えないエンディングでした。

「ここは一人でいるには少し寒いな」

 片や親愛の情から、片や寂寥感から紡がれたこの台詞の意味が、激しく減じてしまったのが残念。あとは、輪廻転生は前振りがあったが、急に平行世界?まで持ち出されてもなぁ。

 九朗はアーカムシティに戻ったとはいえ、姫さん達が待ってる世界じゃないじゃん! 仕舞いには神?になった九朗ご一行まで出てくるし、「ノエイン」見ていなかったら何のことかサッパリ分らなかったと思う。

「ノエイン」で学んだ量子力学の怪しげな知識で以下推論。
 シャイニング~を取り込んだお陰かそれまで「観測者」だったナイアを倒した為、九朗達が新たな「観測者」になる。そしてマスターテリオン消滅とブラックロッジ壊滅を観測したのであの世界になった。でも、死んでないしそれなりの恩義と好意があるドクターウエスト&エルザはそのまま。

 ただし、“甲斐性のある”九朗はあり得ない未来だったらしい。それと同様に別れた事を観測したアルは当然いない、はずだった。しかし、別の可能性の九朗が神の力を手に入れて、それでどうにかしたってことかな。なんかあってるような、あってないような。

ところで、「6500万年前」のテロップには何の意味があったのでしょう? 当然、戦いの余波で巨大隕石落下だと思っていたのですが……。

以下、巨大隕石(違っ)へのレスに進みます。
・ウエストさん
> スペシャルというよりは…

> 2回放送分で一人前…?

確かにその通り。放送スケジュールをうまく活用したとも言えます。でも、「はっちゃけ」よりは、ドジビロン完全版を見たかったな。

> 前半はイチさんの胸を掴んで持ち上げると、愛理さんのデレモードが♪あとは菅(?)ですね。ララと播磨の絡みは新鮮で良かったですー。

播磨とララとの絡みは良い感じ。後半は東郷と夫婦してるし、意外とユーティリティ高い。……というか、誰が相手でも同じか?

> 後半はCCさくらの杖を持ったやけに年齢にシビアな魔法少女アニメ…。伊織の声優が冬馬由美さんはナイス♪黒猫に冬馬由美さんというのもアニメのCCさくらでも敵の黒猫妖精もこの方だったからとしか思えないです。ていうか、フンドシ凄過ぎ!!アングルも動きも!!

伊織の声、イイ! 可愛いけど存在感もバッチリでした。実は剛速球で久川さんを考えていたけど、この人選も中々の癖玉のようですね。久々に男前だった播磨もとい大魔王。フンドシが凄すぎて、骨ペン不要だったのがちょっぴり残念。

あと、八雲だけはネバーランドの住人なのがナイスでした。でも、天満と烏丸を二人きりにさせようとする場面では、少し頬を赤らめて「あの……上の様子を見てくるね」ならモアベター。いいじゃん、完全オリジナルの時くらい、ねえ。

> とりあえず予告で播磨と絃子さんが一緒に初詣に来てるっぽいので色々と頑張れそうです♪

原作でも一緒に凧揚げに来てたというのは野暮として、レースはやらないのかなあ?



・馬鹿侍さん
> スガロボ、哀愁と優しさを背負って?
> む~ん、若干はっちゃけ部が長すぎて(一話以上って・・・)凄くおもしろかったものの、ちょっとお腹いっぱいになってしまった今回のスペシャル。

確かに1話以上は長すぎたかも。全部バトル系だったのが食傷気味になった原因かな。特にデザートのハズが、一番濃かったのが……。

> 麻生のお話が無かったのは個人的には血の涙が出るほど残念でしたが、客観的に見ると、あれを今回入れてしまうと「つむぎの涙」が台無しになってしまうのでカットして最後まで花井と美琴のラブラブっぷり?を見せつけたのは正解だったかも知れません。
>
> とか考えてると、最後の哀愁漂うスガロボ・・・私には「ラーメン喰い行こうぜ」と歩くスガロボが、どこかで凹んでる麻生を誘って励ますために、探し歩いてるようにもにも見えましたw
> こんなしょうもないこと考えてたからなのか、あのスガロボを見ているうちに、イブの夜菅と一緒に駅前の屋台とかでラーメンをすする麻生の後ろ姿とかやけにリアルに想像してしまった私・・・・。

話の繋がりが無茶苦茶になるので、カットは正解です。ちなみに脳内劇場では、麻生もあのシーンを見て凹んでる事になっています。菅と仲良くラーメンをすする。これもまた青春なり

> 個人的にはアニメでドデカアソミコをもういっちょお願いしたいとこなんですけどね。
> 一番のつっこみ所はもちろん、船員Fでは飽きたらず、ついに漫画家として登場してしまったあの人でしょう。

一応、菅とのドリブル勝負はまだ利用可能だけど、挟む場所がなさそう。それよりは、バレンタインでオリジナルに期待!?
あの人については、ホントに「あんたって人はーーっ!!」(By 鈴村健一)

あ、あと院試終了お疲れ様でした。「おめでとう」と言えるといいね。



・晴天快晴 空さん
> スクランスペシャル&etc
> 本編開始数分でドジロビンおもちゃに弾かれ、巨大ロボになったはいいがやはり活躍の場面は無く、Dパートに出ることはできたが涙を誘うセリフのみだったスガロボに敬礼!!!!!

巨大ロボになっても放置の菅に敬礼!! ラーメン食いに行こうかな。

> しっかしいつ見ても今一だけがおにぎり展開が少なくなった今のスクランで“癒し”を感じることができる唯一の組み合わせだなぁ。あれぇ~、イチさんって掴んで持ち上げられる程胸があったっけ?←(超失礼)

ああ……そうか。確かにもうギャグと癒しの両方があるのは、イマイチだけだ。あの変身ポーズについては、女の子の寄せてあげては凄いんだよ!! きっと。←(超失礼)

> 21話は・・・・・やめてくれ~そのアングルでフンドシ野郎のケツを見せるのは!!って次回予告もかよ!
> アニメのスクランも残り5話。いったいどこで終わるんですかね?

野郎のケツなら規制関係ないからって、頑張りすぎ。話はバレンタインまでは行きそうだけど、ラストとなるとどうだろ? ラストシーンはおんぶで一学期ラストと対になるけど、ちょっとインパクト不足かもしれません。

> アニメ「機神咆吼デモンベイン」無事(?)終了~。・・・・・・さて、PS2版でも再プレイするか。

個人的考察を書いてみましたが、もったいないお化けが出てきそうな作品になってしまったのは残念。



>  さて、前回のコメントで「A3」が原因でスクランが放送延期になったことを書きましたが、あまり理解がされなかったので(泣)詳しく説明します。
> 「A3」とはアジアのチャンピオンシップといえばわかりやすいと思います。テレビ中継が8月8日に行われたため、スクランは放送延期となりました。スクランのサイトでの予告がなかった(後日、先週録画したスクランアニメの次回予告のときにテロップが出ました)ので、午前3時、私はテレビをつけると「ARIA」が・・・おかげで禁断症状になってしまいました。(以下略)

A3は知ってましたが、その中継のせいで血涙を流す羽目に陥ったとは……。まあ、延長で録画失敗よりはマシか、と思ったら生視聴とは。恐れ入ります

>  漫画&アニメのコメントは次回書きます。1時間スペシャルが今週含めて3回の関西では新聞のテレビ欄を見て「もうちょっと別の表現はなかったのか」と思いました。国語力が乏しい私が言うのもなんですが・・・

テレ東にしてはスケジュール変更が多かったからなあ。テレ東はスポーツ中継しない方がみんなのためですよ!! だって売りは、旅番組とアニメだしね!(酷?)
スポンサーサイト
 
 

コメント

コメント

2年前、PS2版に付いてたOVAを見たときには想像も出来なかった絶望な出来。ぶっちゃけ、原作やってくださいとしか言いようがないです。3分の2は削ってますよ、アニメは。
EDのアルはすんなり帰った訳でなく、九朗を「元の世界に似た世界」に帰した後、無限の時間をデモベと共に彷徨い、あるとき、「元の世界に似た世界」の50年前のアリゾナ砂漠に墜落。運良く(?)瑠璃の祖父と出会い無理やり契約。そのまま彼と共に覇道財閥を作り、アーカムを発展させたのち、ひとりミスカトニック大学の秘密図書館にて「居るはずも無い」九郎をあてどなく待っていたんですが…尺不足。

デモベ

デモベのまとめレビューお疲れ様です。シロクロさんは原作(PC版)未見でこれを見続けたなんて・・・・・。
アニメ版のラストは、アルルートの「旧神エンド」と「ハッピーエンド」をごっちゃにしたもので、ハッピーエンドに関してはとおりすがりさんが書いている通り、ゲームの序盤から伏線を張りに張った図書館で感動の再会を果たします。旧神に関しましては“人”として戦い、戦い続けた結果“神”になった九朗&アルエンドです。

ちょっとしたデモベ紹介
PC18禁版 斬魔大聖デモンベイン
エロ+一部音声あり
PS2版 機神咆吼デモンベイン
フルボイス+追加CG&ムービー
フルボイスの恩恵か、地球皇帝がすごい事に。
小説 斬魔大聖デモンベイン全3巻+外伝2冊
ちょっと省略されているとこもありますが、そんなには気になりません。
コミック 機神咆吼デモンベイン
いろいろとアレンジされてますが、アニメより大分マシ。
PC15禁 機神飛翔デモンベイン
続編。フルボイス&パンチラありでロボットアクションパート入りのノベルゲーム。

デモベに興味をお持ちのようでしたらお金のかからない小説版を。アニメよりキ○ガイ全開ではっちゃけたDr.ウエストを見たいようでしたらPC版をオススメします。

とおりすがりさんへ

おまけのOVAは出来よかったんですか。それは期待が高かった分、余計にキツイ。

そして、なるほど。解説ありがとうございます。それでお爺さまが使えもしないデモンベインを大事に預かっていたのか。
結局「似た世界」にしか帰れないのは残念だが、この世界だと九朗は学生時代に再会できたということなのかな? 

あと気になるのは、どうしてアル達があそこを抜けられたのかだが、きっと「二人きりの世界」にいるお邪魔虫を追い出したのだろうと勝手に思いこんでおきます。

残る謎はただ一つ!?

> シロクロさんは原作(PC版)未見でこれを見続けたなんて・・・・・。
褒められてしまった。というのは冗談にして、中間レビューで「俺は何故まだ見てるんだろう?」と書いたように、自分でも不思議です。

でもって、アニメENDはチャンポンなのか。それを共存させるために平行世界っぽくなったということかな。私は素直に「ハッピーエンド」で良かったと思うが、伏線足りないから無理か。言われてから気づいたけど、九朗がミスカトニック大学中退なのも伏線だったのかな。旧神エンドはよく分らないから却下。

商品紹介ありがとうございます。曲芸商法かと思うくらい、いっぱいあるなあ。まあ、それだけ人気があったと言うことなのでしょう。地球皇帝様の活躍ぶりは聞いてみたいが、PS2持ってないし、買うなら小説でしょう。疑問点が分ると嬉しいのだが、どうだろ?

そして未だに謎な「6500万年前」のテロップ……。

6500万年前について

九朗とマスターテリオンが戦っていた「ヨグ=ソトースの門」の中は、あらゆる空間と時間に繋がっているため、戦っていたらあの時代(6500万年前)に跳んじゃいましたよということです。アニメでも何度か時間移動だけでなく異空間移動もしてました。ちなみにゲームの最終15話は普通に読み進めていると1時間以上かかります。

・・・・・しまった。月姫4巻今日発売していたんだ。後で買いにいってこよう。ちなみに私はヒスコハスキー。

謎解明

やはりレスは、その記事内でコメントした方が後で読みやすいと思ったので、これからはこの方式で行きます。レススピードも少しは上がる、はず。

そうなるとちょっと読みにくいのでHTMLを弄りました。そろそろ全面改装しようかな。でも、弄りすぎててちょっと面倒。

6500万年前の解説ありがとうございます。深い意味はないのか……。それなら徹底的にテロップ出しまくった方があらゆる時間と場所で戦っている感じが出たと思ったり思わなかったり。しかし、原作はそんなに長いのか。2/3カットという話は伊達じゃない!?

> ちなみに私はヒスコハスキー。
二人ともとは欲張りさん。タ○○ススキーとお呼びします。TRUEは翡翠が一番良いなあと思う私はやはりヒスイスキーなのか。ちなみにGOODはシエル。ハーレム万歳!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sirokuro.blog7.fc2.com/tb.php/349-97f5abf3

機神咆吼デモンベイン 第12話(最終話)

「機神咆吼デモンベイン」この最終話。もはやついていけないとか、そーゆー問題を通り越しちゃってないでしょうか?少なくともおれには、どうにもこうにもGガンダムを劣化させた感じにしか思えませんでした。

[続きを読む]

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。