スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

スクランのレス&私信

・ウエストさん
> レッサーパンダ大活躍!
> これが自分のまず思い浮かんだ感想です。ヒゲ消しの真相、あれはあれでいいと思いました♪というかあのシッポがフサフサで気持ち良さそうです♪でも可愛い動物ぶるのはどうかと…(汗
>
> そして花井、やってることは動物虐待以外の何者でもないですね。そういうわけで動物がかなり好きな自分としては花井のボッコボコの顔は自業自得です(笑

第一回人気投票漫画以来、動物に虐待される男・花井の真骨頂でございました。しかし、3メートルもあったら、どんなに可愛くても怖い! だが、確かに毛はふさふさしてて触りたいかも。

> しかし何でそこかしこに長州小力ネタが?本人が声を当てるかと思ったらそうでもなかったし…。あ、声といえば愛理さんママの声優さん、進藤尚美さんじゃなくて少し残念。最近は京都弁といったらこの方ですので♪でも昔から好きな声をしてる天野由梨さんだったので良かったですけどね(笑

進藤尚美さんは特技が京都弁で、舞-HiMEシリーズではシズルの京都弁チェックまでしていたほどですから、確かにハマリ役ですね。でも、天野由梨さんとはまた懐かしいし、良い人選だと思います。

何で小力ネタだったのかは当面の謎だけど、ひょっとして正月特番として劇中劇があるのかも? そういえばドジビロンがまだ来ないな。EDでネタは更に仕込んだので、そろそろか!? そういえばGファントムもまだだった。掲載当時は「なんじゃこりゃ~!!」だったけど、初日の出と絡めれば良い感じに化けそうです。今ならCapetaで培ったノウハウがあるしね!

P.S. コメントとは関係ない私信
ウエストさんは今夏もまた戦地に赴かれると思いますが、「Character material」は購入予定ですよね? キャラグッズは正直どうでも良いのですが、こいつだけはすっっっっっごく欲しい!!! ええい、ちょっと暇になったら『フルカラー80P、全頁描き下ろし&初出しのみ!』とは、このあくまめっ! しかし、行く勇気も暇もないので通販待ちですが……。

特にミニストーリー3篇がどうなるのか。青子or橙子は確定だろうけど、ロンドン編があるかどうかが凄く……気になります。寸止め良くない!
と言う訳で、もし購入されたら、その興奮を軽く伝えていただければ幸いです。

以上、買うと信じて疑わない人より
※でも、オボ○みたいに簡単に挑発に乗る必要はありませんよ~



・馬鹿侍さん
> 新エンディングは割とお気に入り
> アニランはつっこみ所満載でしたが、「考えるな、感じるんだ。」で大変おいしくいただきました。

確かに! ツッコミ所満載だけど、お嬢ファンには堪らない回だったと思います。あと新EDは私も気に入りました。そういや、CD買おうと思っていたけど忘れてた。

> さりげにバイクのナンバープレートがたしか、ですが、「す 矢神 おう 5610(すおう こうむてん)」となってたり相変わらず遊び心が凄い・・・。

なにぃ~? 確認。16話で乗り込むシーンですね。ネタが細かいぞ! ついでに16話アバンのBGMもパラパラ系?

> 次回は「ふにゅる~~」とテレパシーヤクモンですね。
> 後者は能登さんがどんな声をあてるのか、それとも無音で表現するのか、色々楽しみです。

これが最後の燃料補給になりそうなので、楽しむぜ! 能登さんがウィッチブレイドでの弾けっぷりを持ち込んでくれることを期待。
あと、馬鹿侍さんの試験が上手く行くことを影ながら祈っています。

> 後、横から口突っ込むのもなんですが「沢近の笑顔」について
> 多分♯187で美琴達が塚本家へ来たときの「こんにちは八雲、久しぶりね」のところの微笑、のことではないでしょうか。
> もちろん普通に考えるとただの笑顔なのですが、可能性の1つとして「(彼女の中では播磨と両思いなので)ライバルに対する余裕の笑み」に見えなくもない、ということでは?
> まあもしそうだったら、状況が状況だけに「黒い」と言うより「イタいお嬢様」になってしまうので個人的には勘弁なのですがw

な・る・ほ・ど
書いた本人が言うのも何ですが、どこのことだか分っていなかったので感謝。

その展開は、サラなぞ及びもしない黒さ&イタさになってしまいますね。別のコマで八雲に向けての笑顔があればやばかったけど、これは本当にただの挨拶だと思います。
スポンサーサイト
 
 

コメント

アニメ15~17話コメント

 15話は小清水亜美による2-Cキャラものまねよりも回想シーンのほうが気になりました。沢近はドレスだし、一条はリンゴ持ってるし、嵯峨野はバスケ、でも何よりミコチンのおっぱい寄せる&上げるに撃沈。あと、天満の妖怪化に堕ちる播磨、まるで塚本家に閻魔あいが現れたみたいで・・・
 ところで、90キロ近い播磨を天満はどうやって外に出したのだろう。いまだに謎だ。それにしても美琴はいい人だよ、私も欲しいな・・・こんな友人。鼻栓沢近が見れなかったのが残念。
 寺に泊まった理由や沢近髭消失の理由も判明したり、声優高橋広樹の演技が光った(天満追跡シーンなど)作品だったといえます。このあたりから花井は不幸になっていくんだろうな・・・でも空太はかわいいな
 さて次回は八雲のテレパシーはもちろん、サラの「ふーん」「ふにゅるー」、高野の着ぐるみが楽しみです。

P.S:漫画のコメントは次回描きます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sirokuro.blog7.fc2.com/tb.php/337-6d086c01

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。