スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

スクールランブル二学期 第15・16話感想

16話を見た後にもう一度15話視聴したけど天国やね~。16話は勿論出来は良いけど、播磨的には失楽園・地獄行ですからね。さて17話は一体どうなっているのやら。

しかし、こうしてみると八雲とお嬢は播磨の背中に惚れたのか? これはタンクトッパーとしての拘り!?



☆第15話「締めだされた男/招かれた男/試された男」

やっぱり微妙な八雲の心理描写が省かれてはいますが、文句を言ったら罰が当る出来だよな。とにかくコロコロと良く表情が変わる播磨と天満が楽しい。そして「播磨さんの役に立ちたい」八雲の健気さがサイコーでした。あと原作の原子分解から妖怪変化へと変更したのはグッジョブ!! 天満のショックぶりと話の繋がりが両立します。

あとは、五島編集長と八雲のやり取りがアニメ的に美味しかったな。貴方は巨神兵ですか!? それと天満の八雲コスプレ&友人の物真似。スカートの色が違うだけで某吸血姫っぽさが大分消えたし、演技が楽しかった。それにしても同じ服を着ていながら、あのまな板っぷりには泣いた。



◎第16話「誰にも縛られたくない~/もう学校や家には帰りたくない~/暗い夜の帳の中で~」

いきなり絃子さんと葉子さんのスノボwith烏丸で始まるとは、やるなスタッフ。そして本編も原作の良さだけをうまく表現したとしか言いようがない出来でした。まさかスクランでジャマーがかかるほどのシーンがあろうとは……。(そこかよっ)

播磨はあんな事をしては失楽園して当然ですな。誤爆といい再告白でも、播磨はルパンダイブやる気満々と随分飛躍した発想なのが浮かれッ振りを象徴していました。

こうして美琴に拾われたけど、彼女は本当に友人思いの良い娘さんだ。業務命令:逃避行は彼女無くしてあり得なかった。

あと、この辺りから露骨ににじみ出してくる、原作の矛盾点をさり気なく潰しておいたスタッフは良い仕事をしています。さて次回は矛盾の塊、総本山ですがいかに調理するのか楽しみにしています。
スポンサーサイト
 
 

コメント

コメント

勝負パンツはやりすぎだろーとは思いましたが16話は2学期にはいってからかっこ悪いところばかりだった播磨が久々にかっこよくてよかったとおもいます。(異常な播磨好き)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sirokuro.blog7.fc2.com/tb.php/335-d13dc643

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。