スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

スクールランブル ♯187

本編の前に、あにピモに注目です!
スクラン17話のあらすじに天満を狙う謎の影登場!!

姐さん以外いないよな……。これは闇の彼方に消えた我が妄想の具現化か!?(妄想についてはこちら

ちなみに脳内補完では、晶が愛理に美琴の家に行くよう勧めたり、スズキマサルが吉田山を縛り付けた後に襲われる事になっています。さてどうなるか、次回が楽しみです。(まだ16話見てないけどね……)

とはいえ、イブのオチは私程度の頭ではどうやっても整合性取れないからなあ。絶望した!にならないことを祈るのみです。



さて本編。カラー扉絵は、ホントに夏らしく水着でした。しかもお色気最強の絃子&葉子さんペアときたか。

「ちょっと派手すぎないか?」
「そんなこと無いですよ~
みたいな感じで、眼福でございました。

そして肝心のお話は13P&久々の八雲メイン。美しい姉妹愛が描かれてはいたけれど、う~む。

結局、冬休み以来、八雲はやせ我慢のし通し。いつか素直になると信じ続けて早半年以上経ちましたが、もう無理かねぇ…。いやいや、これがちょっと変わる切欠になってくれたらいいなあと希望的観測をしておきます。

とはいえ、友達を沢山呼んだり、明るく話せるようになったのは進歩です。一年生からも播磨の話が一切でなかったのが微妙ですが、今回は「女だけのスクラン」ということで除外かな。 え、烏丸? 彼はUMAなのでセーフですよ。

それにしても、サラが喋るとやっぱり凄い。久々に魅せてくれました。

「私たちの茶道部は平和だったけどね」
「でも食べさせる相手がね~~」
「ブーー 八雲は私のだよーー」
「麻生先輩から旅行中になんかアプローチありました?」

特に最初と最後のはかなりの黒さを、なぜか感じさせてくれます。
そういえば公言されていた、サラの見せ場はいつ来るのでしょうか?
スポンサーサイト
 
 

コメント

コメント

八雲の中ではまだまだ姉の存在が大きいのでまだ(出会いから結構たっているのに)播磨は気になる人程度のまま
修学旅行一人だけ不良物だった播磨が救われない(花井はそれ以上すくえない)あと沢近の笑顔って腹黒いものじゃないよね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sirokuro.blog7.fc2.com/tb.php/334-dc708476

スクールランブル ♯187 と今日のお話

こんにちは、馬鹿侍です。現在半ばエンドレスで流れ続ける癒し系CDラインナップはこんな感じ「世紀を越えて(アディエマス)」「ウォールズ・オブ・ジェリコ(ハロウィン)」「永遠の舞踏会(アディエマス)」「

[続きを読む]

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。