スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

2006春アニメ総評レビュー&夏アニメ雑感

空前の本数だったけど、良作もそれ相応に多かった春アニメと視聴継続作品の纏めレビューです。後半は今期の作品レビューですが、不作だなあ。何か良いのがあれば紹介して欲しいくらいです。なお、作品名の前に付いてる記号は個人的評価です。

★涼宮ハルヒの憂鬱
 アニメーションはTVアニメの常識を破る超クオリティ。ギターやベースを弾く手の動きを描くとかあり得ないし、その他細かい演出ととことん動かす事に拘った志は凄いの一語に尽きます。もう見ているだけで楽しい作品でした。しかし、「憂鬱」を細切れにしたのは理解できるんだけど、短編まで細切れ&時系列グチャグチャにしたのは納得いかない。でも、長門かわいいよ長門。

☆BLACK LAGOON
 >この調子で突っ走ったら凄い作品になりそう。
 こう書いたけど、ナチス、人身売買、テロなど危険なネタを軽やかに消化して、本当にこのまま突っ走ってしまいました。なんでこんなところにゴールがあるんだよ!なラストだったけど、二期制作が発表されたので次も期待しています。

○capeta
 やっぱりフォーミュラは良いなあ。最初はぎこちなく感じたけど、スタッフもカペタと一緒に成長しています。父ちゃん格好良かったよ!

○ウィッチブレイド
 一番評価が上がった作品。親子の絆をうまく生かして作れば、と書きましたが、いやはや様々な親子と愛のかたちを提示してくれました。でも16話を見て、激鬱展開が頭をよぎったんだが、出来れば外れて欲しい。それから予告の手紙朗読が好きだったんだけど、14話予告が白紙の便せんと家の設計図、そしてBGMだけなんて反則でした。だけどOPは酷い。完全にMAD状態なのが、今後のストーリーへの不安を余計煽るんだよなぁ。

○桜蘭高校ホスト部
 1話時点では個人的今期ベスト作品だったんだけど、ちょっと評価は下降気味。まあ、100点を期待していたら75点だったという感じですけどね。

○うたわれるもの
 Fateを含め、ここ最近のゲーム原作物では間違いなく一番の出来。スタッフが作品を愛し、理解していると感じられるのが違いかなあ。そしてそれを発揮できる予算とスケジュールか? アルルゥとエルルゥを筆頭に演技は素晴らしいし、CGを効果的に使った戦闘シーンが良いね。今後はかなり雰囲気変わりそうだけど、上手く繋いでくれると信じています。。

●吉永さん家のガーゴイル
 百色が良かったから何とか完走。本来はもっと評価が高い作品でしょうが、重い話はリアルで間に合っていますのでこの評価。

●Fate/stay night
 ファンとしては残念ながら義務感で完走。Fateルート+αで特に酷い改悪をしたわけでもないのに、なんでこうなったんだろうなぁ。2話で感じたように、細かい演出の至らなさや戦闘シーンの迫力のなさが原因かな。まあ、デモンベインで現在絶賛苦戦中の黒田洋介さんがかつて言っていたようにゲームのアニメ化は難しいんだろうな。でも14話が神だっただけ、月姫よりは遙かにマシ。

▲ひぐらしのなく頃に
 ダイジェストとして楽しむつもりでしたが、なぜ原作が人気あるのか未経験者に伝わらないようでは失敗しているというしかない。冒頭では殺害シーンなんかより、各編ごとの見所を軽く解説するなどして、ループを上手く楽しませるようにする工夫が必要だったと思う。既に積みつつある状態。

▼機神咆吼デモンベイン
 俺は何故まだ見てるんだろう?と不思議になる酷さだが、ドクターウエストの活躍だけが楽しみで視聴継続中。どうでもいいけど、アンチクロスの面々は古代ローマ皇帝の名前なのね。



<新番組評価>

●ゼロの使い魔
 ハリーポッターとシャナと各種テンプレ設定のごった煮状態。テンプレ設定によるテンプレ展開をテンプレ通りに楽しめるか否かがポイントか?
 故に中の人の人選まで、ツンデレカップルのテンプレ通りにシャナと悠二の人なのには笑った。どうせなら剣の人もマルコシアスの人にすればいいのにな。今期はこれ以外継続予定がないのでしばらく見守ります。

×となグラ!
 1話Aパートで脱落。志がないエロは嫌いです。

×まもって!ロリポップ
 酷すぎ。噂のMUSASHIの後継者となるのか? というか、よく春アニメは崩壊した作品があれ一本で済んだなあ。やはり制作体制への無理の表面化は避けられない模様です。
スポンサーサイト
 
 

コメント

勝利の鍵は原作への“愛”

春アニメはなかなかの良作揃いだったので満足。
ハルヒは毎回OVA並み(それ以上?)のクオリティで、原作ファン満足の再現度&細かなアレンジの数々。「さすが京アニ制作!」としか言いようがありません。次回作の『Kanon』も凄い事になるかもしれませんね。
ブラックラグーンは第2期制作発表&不可能と囁かれていた双子編の映像化で、すでに期待度“大”です。
うたわれるもの(原作未プレイ)は原作エロゲ組唯一の勝ち組ですね。ストーリーは面白いですし、なにより戦闘に燃えまくりです。Fate(無論アニメ版)の戦闘がかすんで見えますわ。
Fateは14話と最終話に満足。以上!!
デモンベインはどんなに酷かろうと見続けますよ~DVD買いますよ~。デモベ信者ですから。どこまでもついていくからお願い、京アニ制作でもっかいアニメ化して。できれば飛翔も。
ゼロの使い魔には期待してます。内容としては王道少年漫画+お約束ラブコメらしいですから。戦闘描写には期待してませんけどね!
アニメではないですけど、仮面ライダーカブトが“蝶”面白いです。もし見ていないようでしたら、8月4日にレンタルが始まりますんで、時間があるときに見てみてください。オススメです。燃えますよぜ。
今週のスクランは箸休め。なんだか種運命の総集編と同じ臭いがしてきました。ホントに読者が納得できる終わり方ができるかどうかマジで心配になってきました。bではララ信者急増?!

TVKの番組は・・・

けっこうアニメはチェックしていたもののやはり知らないものもありました。家の新聞は、キー局のテレビ欄は隅にあって、なおかつTVKのテレビ欄は夕刊からしか載りません。なので夕刊のない日曜はなにを放送するのかまったくわからないというありさまです(笑)。さらに深夜帯になるとタイトルも略されぱっと見なんだかわからないんですよね。そんななかでハルヒだけが、「涼宮ハルヒの憂鬱」とフルタイトルで最後まで載ってまして、これはある意味出会いですよ。(ホントか?)
まあそんなこんなで、またいいアニメと出会いたいものです。

さてスクランなんですが、実は髪をおろした(調髪に失敗した)ララがけっこう好きだったりします。ですので♭がおもしろかったです。あいかわらず単独行動が多いですが、ここはひとつ7巻の今鳥の名ゼリフ「昨日みたいなスマイルを」を贈りたいです。
本編はどうなんでしょう、あのまま続かれるよりよかったような気がします。かつて藤子F先生をしても「眼力のある編集者との出会いこそ、漫画家にとって最大の幸福です。」と言わしめた編集の力がようやく働いたのか。でもいろいろ置いてきてしまったような気もしないでもないですが、これからの展開に期待したいところですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sirokuro.blog7.fc2.com/tb.php/330-24ca6078

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。