スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

オーストラリアに大逆転負けかぁ

柳沢を応援している管理人にとっては、何とも複雑な試合になってしまいました。やはり柳沢は座敷童なのか!?

彼がいなくなってから鹿島はタイトルから遠ざかり、メッシーナは降格。前回大会でも出場しなかったトルコ戦で敗退……etc。そしてこの試合でも、彼がいなくなってからの惨状は皆さん見ての通りでした。

柳沢自身は、怪我上がり&酷暑なので動きは万全とは言えませんでしたが、それでもパスを引き出しチャンスを作り、前線でキープしたりと十分役目は果たしてくれました。

いつもの悪い癖も出てしまいましたが、中村の得点は柳沢と高原がキーパーを結果的に挟み込んで生まれた訳だしね。

それまで危ない場面はあったけど、チャンスも作り続けていた後半も残り10分少々、柳沢に代えて小野を投入。そしてここから全ての歯車が狂ってしまったと感じました

ハッキリ言って、戦犯は小野を投入したジーコと小野だと思います。小野はボランチで入ったのに攻撃したがって守備がボロボロになるわ、ボールが全然落ち着かなくなるわで、あれよあれよと3失点……。

なんといっても小野がパサータイプだったのが致命的だった。柳沢を下げてしまっては、高原しかボールの受け手がいない。そうなると相手の守備は簡単ですからね。大黒投入は完全に後手後手だし、削った守備の穴を突かれて更に失点と最悪のパターンにはまってしまいました。

こうして、グループリーグ突破はかなり難しくなってしまいましたが、ブラジルの破壊力に期待しつつ、何とかチームを立て直して欲しい。それと今回戦犯認定の小野は、自分がしなければいけない役割をしっかり果たしてくれれば良い選手なのは間違いありません。次に失敗を取り返すプレーをしてくれることを期待しています。
スポンサーサイト
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sirokuro.blog7.fc2.com/tb.php/315-2430cbf7

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。