スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

スクールランブル二学期 第08話

原作の転換点になったバスケ編がついにアニメでも始まりました。アニメでは、批判点になったそれまでの花井と美琴、麻生とサラの絡みを極力削り、準備も万端。

そしてその成果は確かにあって、スムーズに見ることが出来たんだけど、本編より冒頭のバスケ漫画の方が無駄な勢いがあるのはなあ。大好きなラジオに出ないで何をやってるかと思ったら、こんな漫画を書いていたとは、流石です小林先生。完全版はDVDに収録されるかな?

しかし、本編は必殺技のギャラクティックボンバーがあるとかないとかの問題ではなく、一つ一つのシーンがサラリと流れてしまって心に残らないのがマズイ。リストラ天満や「ゴリ」の意味に気づいたララとかはもっと残って良いはずなのになあ。

別の作品だけど『ブラックラグーン』のロックとレヴィが煙草の火を移すシーンは、実に良かったんだけど何が違うのか。「タメ」なのかなあ? 素人だし、色々な事情はよく分らないけど、スタッフには頑張って欲しいと心から願っています。

以上、八雲が可愛ければ全てを許す、ほどには人間が出来ていないので、ごちゃごちゃと書き連ねてしまいました。

だけど、素でギャラクティックボンバーを決めるララ及びゴリラの演技をした小林ゆうさんの演技は楽しめました。さすがアフレコ現場人気No1です。そして反乱軍結成でやっと盛り上がってきた。

次回は謎の五人目をどうするのか、ちょっと楽しみだったりします。
スポンサーサイト
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sirokuro.blog7.fc2.com/tb.php/304-19bf6f6d

スクールランブル2学期 ♯8

スクールランブル2学期 第8話の感想です。とりあえず、バスケ編に入ったスクランですが、小林先生、こんなことやってのねw漫画は面白かったですが、これはジャ○プへの挑戦

[続きを読む]

スクラン二学期 #8

 #8 はっちゃけ☆女子バスケ部誕生! はっちゃけ☆よろしく先輩 はっちゃけ☆涙のブランコ・・・・ はっちゃけならぬぶっちゃけ当時、前のサイトで原作の感想を書いたとき、一時的ボイコットをしたバスケ編。 アニメのストーリーの流れから行って来週までGAMAN

[続きを読む]

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。